人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

国会議員になったんだから特別扱いされて当然という意識を無くすべきだ

Yahoo:「臨時国会に「登院できない」重度障害者への制度の壁

重い障害のあるれいわ新選組の舩後靖彦さんと木村英子さんが制度の壁にぶつかり、来月1日に召集が予定される臨時国会に「登院できない」と訴えました。

 れいわ新選組・木村英子さん:「8月1日までに結果を頂けなかった場合は、私たちは登院することはできません」
 2人は国の障害福祉制度で、重い障害がある人の生活をサポートする「重度訪問介護」のサービスを受けています。一方で、規則では働き始めると通勤や仕事中にこのサービスを受けられません。厚生労働省との話し合いの場で、木村さんは「このままの制度では、介助を受けながら働くことができない」と訴えました。29日の参議院の議院運営委員会でもこの問題を話し合われる予定です。


十分な収入が得られるようになるのだから、ヘルパーを自費で雇って
介護して貰えば良いだけのこと
なんで収入があるのに、無い人と同様の介護が受けられると思えるのか不思議でなりません
困っている人を助けるための制度である以上、少なくとも収入に余裕のある人が受けて良いことはありませんね!
国会議員となった以上、いろんな意味で普通に扱われて当然です。それが平等ってものでしょ?

ほんとうに図々しいですよね!


それとも収入は全部山本太郎に盗られて無いっていうですか?(笑)
もしそうだとすると反国家、反政府活動グループの収入源になるってことでゆゆしき事態でありますね


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190727-00000001-ann-bus_all


元記事
Seesaa:「国会議員になったんだから特別扱いされて当然という意識を無くすべきだ
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2019-07-30 21:19 | 政治

観測網の整備、対策の確立出来ませんかねぇ>小惑星がニアミス

Yahoo:「小惑星が地球にニアミス 25日に、直前まで観測されず

直径約130メートルの小惑星が25日に地球の近くを通過していたことが29日分かった。地球に衝突する恐れがある天体を監視する研究者らの団体、日本スペースガード協会によると、もし地球に衝突していれば東京都と同規模の範囲を壊滅させるほどの大きさ。通過の前日まで見つからず、関係者を驚かせた。

 米紙ワシントン・ポストによると時速8万6千キロで通過するのを、米国とブラジルの天文学者らが発見した。国際天文学連合(IAU)によると、「2019OK」と名付けられたこの小惑星は、地球から約7万2千キロ離れた場所を通過。月との距離の5分の1ほどで、天文学的にはニアミスだった。


一定以上の大きさの小惑星が衝突すれば、確実に人類の滅亡になるわけで
それらに対する対策を世界規模でやらなければ駄目じゃ無いですかねぇ
小さな惑星を発見するための哨戒網を作って、早期発見早期対策につなげていかないと!



そんで、
効果の有無はともかく宇宙空間で核兵器の使用も必要になるんじゃ無いですか?
少なくとも人類が持っている最強の兵器でしょうし


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190729-00000160-kyodonews-soci


元記事
Seesaa:「観測網の整備、対策の確立出来ませんかねぇ>小惑星がニアミス
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2019-07-29 22:15 | ニュース

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE