<   2018年 08月 ( 53 )   > この月の画像一覧

 

ほかの子供の学ぶ権利を侵害していることは無視なんだよね

yahoo:「人工呼吸器使う女児の母親に「養護学校の方が合っている」 兵庫・宝塚市教育委員が発言、差別認定

兵庫県宝塚市教委は31日、教育委員だった男性(72)が市内の公立小学校に通う、難病を患う4年生の女児(9)の母親らに「養護学校の方が合っているのではないか」などと発言したと明らかにした。市教委は発言を「差別」と認定。男性は先月25日に辞表を提出し、26日に受理された。

 市教委によると、女児は脊髄性筋萎縮症を患い、たん吸引などの医療的ケアが必要。幼稚園の友達らと一緒の小学校に行きたいと希望し、平成27年、看護師を配置した小学校に入学。人工呼吸器を利用しながら通学している。

 元委員は今年6月に小学校を訪問した際、教室で女児が看護師のケアを受けている様子を見て「環境が整っている養護学校の方が合っているのでは」と発言。母親が「本人がこの学校に行きたいといっている」と伝えると、「本人はそうかもしれないけれど周りが大変だ」と話した。

 市教委の聞き取りに対し元委員は「養護学校の方がよりよい対応が可能と思った。ご家族の心情を傷つけ申し訳ない」と謝罪したという。


酷い話です
これが差別だっていってしまったら、ものすごく気の毒だよね
人工呼吸器を使ってるってことは、常に何が起きるかわからない状態でもあるわけでしょ?健康状態を踏まえたら、教師の目の行き届きやすい環境を選ぶべきだと思いますね。だからこその養護学校へって発言だと思うんですけど、それが差別ですか・・・酷い

周りの普通の子供にとって、それがどれだけ負担かってことを考えてあげるべきではないか?
それともそういう周囲の子供にもさらに負担を課して、お世話係をさせるつもりとか?

他の子供への教育を受ける権利を侵害している可能性を含めて、この親の差別だったという申し立てはひどいものだと感じます
元委員の人は本当にお気の毒様でした
ひどいのに当たっちゃったね

障害者のお世話係を割り当てられた生徒がずっとつきまとわれることになって、ひどい目に遭ったという話は結構聞くことですし、普通学校へ行くことは親の自己満足でしかなく、周囲への迷惑を一切考えてないとんでもないことでしょう


https://www.sankei.com/west/news/180831/wst1808310046-n1.html


元記事
Seesaa:「ほかの子供の学ぶ権利を侵害していることは無視なんだよね
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-08-31 20:14 | 教育・青少年絡み

風評被害が出ないように、国、東電、マスコミが全力を尽くすべきではないか?

yahoo:「海洋放出 反対が大勢 東電福島第一原発トリチウム水

東京電力福島第一原発の汚染水を浄化した後に残る放射性物質トリチウムを含んだ水の処分に関する初の公聴会は三十日、福島県富岡町文化交流センター学びの森で開かれた。政府の小委員会は五つの処分方法を説明したが、漁業関係者ら十四人の発言は海洋放出に集中し「風評が起きるのは必至で、国民的議論もされていない」などと反対する意見が大多数を占めた。小委員会は三十一日にも公聴会を開き、処分方法を絞り込む議論に反映させる。

 小委員会事務局が各処分方法の概要などを説明した後、漁業関係者や地方議員、弁護士ら公募で選ばれた意見表明者が発言した。海洋放出に関しては十四人中、十二人が明確に反対の意思を示した。野崎哲福島県漁連会長(福島県いわき市)は「福島県漁業に壊滅的な打撃を与えるだけでなく、これまでの努力と再興意欲を完全に奪う」と語気を強めた。大槻宗司大阪大大学院工学研究科招へい教員(大阪府)は「これ以上のタンク保管は敷地面積的に難しいとの印象だ。トリチウム水の全量測定で安全性を確認した上で、海洋放出するべき」と賛成した。

 その他の「地層注入」「水蒸気放出」「水素放出」「地下埋設」の処分方法についても大半の意見表明者が反対意見を述べた。
 多核種除去設備(ALPS)の浄化水に他の放射性物質が残留し、一部が排水の法令基準値を上回っていたことが公聴会の開催決定後に判明したのに対し、事務局は「小委員会内では議論の前提となっていた。情報の出し方を工夫したい」と釈明した。だが、意見表明者からは「情報提供の仕方が恣意(しい)的だ」「トリチウムのみの処分に意見を述べる公聴会の基本前提が破綻した」などと疑問の声や批判が相次いだ。

 トリチウム水は原発構内のタンク約六百八十基に保管しており、計約九十二万トンに上る。タンク増設を進め二〇二〇年末までに総量を百三十七万トンに増やす計画だが、小委員会は「敷地内での増設は限界を迎えつつある」としている。

 初日の公聴会には一般聴講者約百人が訪れた。三十一日は午前九時半から福島県郡山市の郡山商工会議所、午後三時半から東京都千代田区のイイノホールで開催される。

■山本委員長「永久に保管考えにくい」 
 公聴会終了後、小委員会の山本一良委員長(名古屋学芸大副学長)は報道陣の取材に応じた。海洋放出に反対意見が集まったことに対し、「重く受け止めるが、永久にタンクで保管する選択肢は考えにくい」と述べ、処分の必要性を改めて強調した。 

 今回予定されている三回の公聴会以外に、国民から意見を聞く場を設けるかどうかについては「小委員会で議論をして考え方をまとめていきたい」と述べるにとどめた。 

 ALPSで浄化後の水にトリチウム以外の放射性物質が残留していた点に関し、個人的な意見と前置きした上で「何らかの処理を複数回重ねるべきだ」とし、再浄化などの対応が必要との認識を示した。 

■規制委員長は放出容認姿勢 

 原子力規制委員会の更田豊志委員長は処分方法のうち海洋放出が唯一の方法としており、希釈して法令基準濃度を下回れば放出を容認する考えを示している。 

 内堀雅雄知事は「さまざまな意見を聞き、慎重に検討することが何より重要だ」と指摘している。 

※トリチウム

 水素の放射性同位体で三重水素とも呼ばれる。放射線のエネルギーは弱く、体内に取り込んだ際の人体への影響は放射性セシウムの約700分の1とされる。半減期は12・3年。自然界に存在するほか、原子炉内の核分裂などによっても生じる。水と性質が似ており、東京電力福島第一原発の多核種除去設備(ALPS)でも除去できない。通常の原発では希釈した上で海に放出している。


トリチウムは、要するに水なんだから流しても問題ないわけで、いつまでもグチグチ文句ばかりたれるだけの連中は無視すれば良くて、しっかりと科学的知見に基づいた説得を続けるしかないでしょう
それをしないでいれば、このように感情論だけで反発されるので問題が終結する訳ありません

世界中でやってることだし、それで問題が起きたということもないわけで
粛々と続けるしかないでしょうね
あとは流す場所として東京湾とか出てますけど、それを本気で議論してみたら良いと思います。もちろん科学的に、原子力関係の科学者たちによる議論ですよ

https://twitter.com/mo0210/status/1035159307912978434


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00000641-fminpo-l07


元記事
Seesaa:「風評被害が出ないように、国、東電、マスコミが全力を尽くすべきではないか?
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-08-31 20:05 | ニュース

業務内容を変えるしかないのかも?

yahoo:「かもめ~る、販売ノルマに悲痛な声 郵便局員“自腹営業”も SNS普及、苦戦続く

日本郵便が販売する暑中見舞いや残暑見舞い用のはがき「かもめ~る」に関して、九州の郵便局員の男性から悲痛なメールが寄せられた。「郵便局員は毎年、かもめ~るの販売にノルマを課されて苦しんでいます」。会員制交流サイト(SNS)が普及し、暑中・残暑見舞いをやりとりする習慣が薄れつつある現状も、負担増につながっているようだ。

 男性は、勤務先の郵便局で作成されたノルマ表を見せてくれた。職場の社員とアルバイト一人一人に課された販売目標と成績が一覧になっている。未達成者には印が付けられ、「とにかく売ってください!」と手書きされていた。

 男性によると、九州の各郵便局は夏前に、前年の実績などを基に販売目標や達成スケジュールを作成。従業員ごとの成績を同社九州支社(熊本市)に報告する。男性の今年のノルマは千枚余り。「年賀状の10分の1ほどだけど、かもめ~るの方が売るのは大変」と話す。「俺は無理だから、金券ショップに持って行った」という同僚もいた。
遠方の金券ショップに配送する社員も

 金券ショップでは本来の価格では買い取ってもらえないため、差額は“自腹”になる。近所の金券ショップに持ち込めば発覚する恐れがあるとして、東京など遠方の金券ショップに配送したり、フリーマーケットアプリ上に売りに出したりする社員もいるという。

 ある金券ショップ経営者によると、ショップ側は、かもめ~るに付いたくじの当せん番号が発表されると、売れ残ったはがきに当たりがあるかどうかを確認した上で、はずれた分を郵便局に持ち込み、切手と交換。回り回って“自腹営業”のはがきが、郵便局に戻ってくることになる。

 郵便局の内勤従業員の場合、外部の人と接する機会がほとんどないため、勤務時間外にサービス残業をして営業に回るケースもあるという。

 かもめ~るだけでなく、母の日や敬老の日などのイベントごとの物販、年賀はがきの営業も求められ、年中、ノルマに追われる。

 一方で、自腹営業や上司によるノルマ強要を禁止する「コンプライアンス(法令順守)の徹底」も繰り返し指示されている。男性は「アクセルとブレーキを同時に踏まれているようで、やりきれない」と漏らした。


「人事評価に影響するので必死にならざるを得ない」

 インターネットの普及を背景に、年賀状や暑中見舞いなどをやりとりする人たちは減りつつある。同社によると、かもめ~るの発行枚数は2000年の約3億1100万枚から、08年には約2億1500万枚に減少した。その後、かもめ~るを利用した企業向けのダイレクトメール(DM)の営業に力を入れ、発行枚数はやや回復しているが、販売の現場では苦戦が続く。

 男性によると、福岡県内のある郵便局では、幹部社員が8月上旬、企業にDM千枚のはがきを販売した際、顧客が負担すべき印刷代金約6万円を無料にして契約。印刷会社に発注する代わりに、幹部社員は部下に命じて局内のコピー機でカラーコピーをさせ、印刷代金を浮かせたという。

 特命取材班が入手した同社の研修資料には「割引・値引きは絶対に行わないこと」と記されており、幹部自ら社内ルールに違反した疑いがある。同社九州支社は、事実関係を認めた上で「調査を進め、不適切だと判断すれば厳正に対処する」と説明した。

 男性は「ノルマの達成が人事評価に影響するので必死にならざるを得ない」。同支社は「個人のノルマではなく、チームごとの販売指標を設けている。人事評価では指標の達成状況だけではなく日々の業務など総合的に判断している」としている。
「ノルマの設定、どこまで許されるのか線引きは難しい」の声も

 労働問題に詳しい光永享央弁護士(福岡市)は「ノルマの設定がどこまで許されるのか線引きは難しい。会社には、自腹営業などが行われていないか、積極的に実態を調査する責任がある」と指摘した。


はがきとか郵便物という通信手段を使うことが減ってきているからどうしようもないですよね
であれば、業務形態を変えていくしかない
その辺を日本郵便の経営者がどういう風に考えているかってことです
いつまでもノルマを課して販売数を稼ぐってやり方をしていても、通信手段として採用されないという現実は残念ながら変えられないわけで
ほかの稼ぎ方を考えるしかないと思います

かといって、郵便事業そのものをなくすわけにもいかないでしょうから、稼がないならないでしょうけど、どうしたものですかね?

郵便事業を民営化したのが、そもそも失敗だったとやはり考えてしまいますね
郵政省復活って訳にはいかないんでしょうか?
何でもかんでも民営化、予算削減、緊縮という悪い方向につながったと思うので、本当にダメな事例
国鉄は労組を潰すためという理由もあったらしいけど、分割しすぎて、特に北海道なんかはもうダメって聞きます。収益が上がらなければ廃止するしかないけど、それで大丈夫かな?
インフラ、ライフラインを民営化するのは悪いこと
国がやってないとダメだよね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00010000-nishinp-soci


元記事
Seesaa:「業務内容を変えるしかないのかも?
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-08-31 20:00 | ニュース

これもマスコミによる警察たたきの一環ですか?

yahoo:「樋田容疑者に似た男と通報 パトカー追跡、高校生事故死

30日午後9時25分ごろ、大阪市西区安治川1丁目の市道で、バイクに乗っていた大阪市此花区の男子高校生(17)がバス停の柱に衝突し、頭などを強く打って死亡した。大阪府警は、留置中に富田林署から逃走した樋田淳也容疑者(30)に似た男がいると通報を受け、このバイクをパトカーで追跡中だった。

 港署によると、30日午後8時25分ごろ、「黒っぽい服、銀色のラインが入ったヘルメットで、黒いスクーターに乗った樋田容疑者に似た男がいる」と通行人の男性から署に通報があった。駆けつけた署員が大阪市港区弁天4丁目の市道でバイクを発見。バイクが一方通行の逆走や信号無視をしながら逃走したため、「樋田容疑者の可能性がある」と判断し、停止を求めて約2キロにわたって追跡したという。

 高校生は無免許だった。バイクは7月中旬に港区内で盗まれた盗難車だったが、樋田容疑者とは無関係とみられるという。新谷欣尚(よしひさ)副署長は「追跡行為は適正だったと考えている」とのコメントを出した。


副所長の適正だったというコメントの通りかと

逃げるってことは後ろめたいことがあるからで、
何もなければ堂々と受け答えすれば良いと思います(痴漢えん罪の場合は除いた方が良いと思いますが)

結果として事故死になりましたけど、逃亡犯に似た人物がいるってことになれば、警察が追跡するのは当たり前だし、逃げればなおのことです。犯人を捕まえるのが警察の仕事なので、逃げたら追うなってことは、警察の仕事の邪魔でしかありません


で、バイクは盗まれたもの、本人は無免許だったという話
親が警察に抗議しないと良いんですけどね。普通ならみっともなくてできないと思いますけども


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00000022-asahi-soci


元記事
Seesaa:「これもマスコミによる警察たたきの一環ですか?
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-08-31 19:55 | ゆがんだ報道

関係者からの反論が出ているところを見ると

yahoo:「宮川紗江 塚原夫妻の全面反論に「やっぱり怖いな」…改めて恐怖感

女子体操リオ五輪代表の宮川紗江(18)からパワハラを告発された日本体操協会の塚原光男副会長(70)と妻の塚原千恵子女子強化部長(71)が31日、書面で宮川の主張に猛反論を加えたことについて、宮川は同日、フジテレビ系の生番組「直撃LIVEグッディ!」に出演し、「やっぱり怖いな」と、改めて塚原夫妻への恐怖感を口にした。

 塚原夫妻の声明文を宮川は、目を通すと「さらに…怖くなりました」と苦笑い。「戦う姿勢というか、こっちは証拠があるから、それを見てくれれば証明されるっていう内容だったりとか。やっぱり怖いなと思いました」と、改めて塚原夫妻への恐怖感をあらわにした。

 塚原夫妻がこの日、発表した声明は、「18歳という宮川紗江選手にこのような会見をさせてしまったことにつきましても、私たちにも責任があることは確か」、「宮川選手に対して(高圧的だと)思わせてしまったのであれば私の態度に問題があったと考えており大変申し訳ない」などと謝罪しつつも、宮川の主張をほぼ否定。宮川との会話の録音があるとし「お聴き頂ければ、私が決して高圧的な態度ではないということはお分かり頂ける」と自信を見せている。


一選手と協会の重鎮がぶつかり合ったら、そりゃ大変でしょう
それでも一人で記者会見をしなければと判断するまでに追い詰められていたと考えれば、やっぱり今のところは会長、副会長に大いに問題があったと考えるべきかなと思いますね
この辺日大のアメフト部での動きと変わらないと自分は感じます

権力を持った老害は、選手にとって害悪でしかないと

そうはいっても事情をわかっている人たちできちんと調査、判断がされるまでは
外野は好き勝手言ってるだけで、何の解決にもならないので
判断待ちですねー
うやむやにならずに、全うに解決することを願ってます

それでも、老害が権力を持つことは若い世代には良くないことだってことが、ここ一連の事件で見えてくる課題ですね
かといって若い世代が全面的に優先されるべきともいえないところではありますが


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180831-00000079-dal-spo&pos=5


元記事
Seesaa:「関係者からの反論が出ているところを見ると
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-08-31 19:51 | スポーツ

嫡出否認が男だけというのはともかくとして、

yahoo:「「嫡出否認訴えは夫のみ」民法規定を合憲判断

生まれた子との父子関係を否定する「嫡出否認」の訴えを夫にしか認めない民法の規定が男女平等を定めた憲法に違反するかどうかが争われた訴訟の控訴審判決で、大阪高裁は30日、規定を合憲と判断、請求を退けた1審・神戸地裁判決を支持し、原告の控訴を棄却した。江口とし子裁判長は「嫡出否認の権利を妻側にも認めるかどうかは、国会の立法裁量に委ねられている」と述べた。

 原告は、神戸市の60歳代の女性と娘、孫2人。規定が原因で娘と孫が長期にわたり無戸籍になったとして国に慰謝料など計220万円の損害賠償を求めていた。

 昨年11月の1審判決によると、女性は夫のDV(暴力)から逃れて別居中だった1980年代、別の男性との間に娘をもうけた。だが、男性を実父とする出生届は、婚姻中に妊娠した子は夫の子とみなす民法の「嫡出推定制度」に抵触して受理されず、娘と孫が無戸籍になった。


憲法判断に関する部分と今回問題すべき部分は別だと思うんですよね

民法によって決められていることだし、倫理的に考えても
離婚前に、DV問題があったにしても、離婚前に夫以外の男と関係を持って子をなすことが正しいかどうかってことじゃないですか?
どう考えてもふしだらな女と印象にしかならないし

コメント欄でも指摘されていますが、現在は女性がDVだと騒げば、原則男性が不利になりますので言ったもん勝ち状態なので、ホントにDVがあったかどうか疑わしいです。なんというか浮気がばれたからDVをでっち上げたんじゃないかと思われてもしょうがないところじゃないですか?そんな気もしますし

そういうことなので自身の行動のミスの責任を行政、法に押しつけてくるのはおかしいでしょう。こんなことで三審繰り返すのは税金の無駄じゃないですか?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00050072-yom-soci


元記事
Seesaa:「嫡出否認が男だけというのはともかくとして、
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-08-31 19:29 | 身近なニュース

肉体年齢が若いうちに出産子育てに入らないと、どうにもならないってことをはっきり指摘すべきでしょう

yahoo:「「そろそろ卵子凍結、若いうちに」と40代女性、「もう、お若くないのですけど」とは言えずに…

 先日、東京都内の妊活セミナーで、医薬品会社の研究者Tさん(43)と、お会いしました。

 白と紺色のツートンのワンピースをすらりと着こなすTさんは、30代前半くらいにしか見えません。さすが、10年前にプロジェクトマネジャーに抜てきされただけあって、ほれぼれします。昨年出会いがあり、この春に結婚したとのこと。

 そのTさんの質問に、絶句しました。

 「子どもは欲しいので、そろそろ卵子凍結を考えています。若いうちがよいのですよね?」

 「えええっ?!」という悲鳴はなんとかのみ込みましたが、あとはしどろもどろ。

 「あの、えっと、『卵子凍結』って、そのまま妊娠・出産につながるわけじゃない――ので、1個保存すればよい、ってものじゃなくて、た、たくさん必要だし……。あ、いや、その前に、年齢によっては、卵子も採れなくて――。っていうか、若いうちって……?」

 もう、お若くないのですけど――とは、言えません。「と、とにかく、ぜひ、いえ、すぐ、専門家に相談に行ってくださいっ!」と、最後はほぼ絶叫調になったのでした。
40代後半、ともすれば50代でも!…有名人の成功例が誤解を呼ぶ

 不妊治療への関心や世間の理解は、少しずつ高まってきていると感じています。でも、その入り口の情報がまだ知られていないなと思うことが少なくありません。Tさんの例はその典型です。ご自分の年齢と、妊娠のしやすさについての認識が乏しいのです。

 その原因に思い当たることがあります。

 有名人の高齢出産が取り上げられ、それが40代後半、ともすれば50代だったりとするからです。それなら、自分にはまだ余裕がある――と、皆さんが思っても無理はありません。

 でも、そうした成功例(だからニュースなのですが)の裏にある、山ほどの苦労話や、出産できなかった方たちのつらさは、ほとんど語られることがありません。
避妊をしないのに1年以内に妊娠しなければ、「不妊」

 それなら、年齢が上がったら、不妊治療を受ければよいのね、と思いますか? 実は、私もそうでした。でも、解決策をみつけたつもりで、30代に入ってすぐ、初めて受けた体外受精で妊娠できなかった時には、がく然としました。「体外受精さえすればすぐに妊娠できるはず」と信じきっていたからです。

 不妊治療が、赤ちゃんに会いたいあなたの望みをかなえる「魔法のつえ」になるとは限りません。さきほどの2015年のデータでも、出産できる可能性は、1回の治療につき12%を下回っています。最新医学の力を借りても、厳しい数字なのです。

 年齢に関係した話では、もうひとつあります。年が上がると、とても残念なことに、流産したり、妊娠中毒症や難産になったりするリスクが高まります。

 35歳以降の初産は「高齢出産」と日本産科婦人科学会では定義されています(1993年以前は30歳)。これは、昔と少しも変わりません。今は、私たち女性の社会進出が進み、見た目も気持ちも若いため、この点を見過ごしてしまうのです。私もそうでした。

 でも、人間の生殖機能の限界は変わっていないことを、ぜひ知っておいてほしいのです。


妊活に「早すぎる」はありません!

 「妊活は、いつから始めればよいですか?」とよく聞かれます。

 私の答えは一つ。「どうぞ、今から始めてください。早すぎることはありません」。

 なかなか妊娠しない、という時は、検査だけでも受けることを勧めます。特に女性が30代半ば以上の場合や、20代でも月経異常や月経困難、子宮内膜症など、婦人科の病気がある場合です。

 男性も、幼いころにおたふく風邪などで何日も高熱を出した、サウナが大好きでよく通う、日常的に自転車で長距離移動する――など、生殖能力を損ないかねない、気がかりなことがあるなら、検査だけでも早めに受けてください。何か見つかったら、早めの対処や治療ができるかもしれないのですから。

 「子どもは早めに産みましょう」と勧めるつもりも、子どもを持つことだけが幸せだ、と言うつもりもありません。ただ、産む、産まないは、本人の自由意思と選択で行われるべき。そのための選択肢を多く持っておくためにも、必要な情報はぜひ知っておいてもらいたいのです。

 ぼんやり過ごしているとキャラクターに叱られる――というテレビ番組があります。私の気分は、まさにあんな感じ。

 「いつか赤ちゃんが欲しい」と思っている、全国の皆さん。もし、パートナーが結婚や妊娠に二の足を踏んでいるようなら、ぜひこのコラムを読ませてください。伝言もお願いします。

 「欲しいなら、自分から積極的に迎えに行かなくちゃ! ぼーっと待っていると、マツモトに叱られるよ」と。
「そろそろ卵子凍結、若いうちに」と40代女性、「もう、お若くないのですけど」とは言えずに…

松本亜樹子(まつもと あきこ)

 NPO法人Fine理事長/国際コーチ連盟認定プロフェッショナルサーティファイドコーチ
 長崎市生まれ。不妊経験をきっかけとしてNPO法人Fine(~現在・過去・未来の不妊体験者を支援する会~)を立ち上げ、不妊の環境向上等の自助活動を行なっている。自身は法人の事業に従事しながら、人材育成トレーナー(米国Gallup社認定ストレングス・コーチ、アンガーマネジメントコンサルタント等)、研修講師として活動している。著書に『不妊治療のやめどき』( WAVE出版)『ひとりじゃないよ!不妊治療』(角川書店)など。

見た目は改造できるかもしれませんが、どうあがこうと肉体年齢をごまかすことはできないわけで
妊娠出産、子育てできる期間は、やはり若いうちだけなので早め早めに結婚出産するように社会が誘導しなければダメなのでしょう
女性活躍時代とか言いますけど、今に日本で一番切迫しているのは若い世代が減っていること

そこをなんとかするように政策を打ち出すべきなのに、今の国は何をやっているのやら、です。支那がやっていることと同じで、日本政府自ら日本国民を根絶やしにしたいのかと感じるほど少子高齢化に対して、ものすごく消極的になっているように見えます


一人一人の考え方はいろいろあるのかもしれませんが、そんなもんかなぐり捨ててでも、国として社会として、生活共同体として若い世代を増やすことが最重要
結婚、妊娠、出産に対して積極的になれるように体制を整えない国はホントに愚かしいと思います
別に女性だけではなく、男性も真剣に考えるべき内容ですよ
国がなければ、生活できなくなるわけですからね。一人一人が真剣に向き合わないとダメ
外人を連れてきて、それでおっけーなんてことは全くないです
日本民族としての最重要課題ですよ、これ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00010000-yomidr-sctch


元記事
Seesaa:「肉体年齢が若いうちに出産子育てに入らないと、どうにもならないってことをはっきり指摘すべきでしょう
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-08-31 19:25 | 政治

インチキおじさん(主審)現れた!

yahoo:「【清水】さくらももこさんに白星ささげた 喪章付けプレー、ドウグラスがV弾

◆明治安田生命J1リーグ第18節 横浜M1―2清水(29日・日産スタジアム)

 清水エスパルスは横浜Mを2―1で下し、6試合ぶりの白星。15日に死去した漫画家のさくらももこさん(享年53)に手向けの1勝を届けた。1点を追う前半27分、MF金子翔太(23)が同点となる今季9号。後半4分にはFWドウグラス(30)の2試合ぶり今季5点目がV弾となった。逆転勝ちは今季2度目で11位に浮上。次節は中2日で9月1日に敵地で仙台と対戦する。

 清水の外国人ストライカーの痛快な一撃に、天国のさくらさんも目を丸くしたに違いない。後半4分、左サイドから金子が浮き球を送る。胸トラップで受けたドウグラスは体を傾けながら左足を一閃。“火の玉弾”が突き刺さった。「清水のために汗をかく」と誓っていた助っ人は広島時代の15年にも横浜M戦で2戦3発を記録。キラーぶりをいかんなく発揮した。

 空からの見えない力が後押ししてくれた。選手は右腕に喪章を付け、ベンチにはさくらさんがクラブ創設20周年時に寄せたイラストとちびまる子ちゃん人形が飾られた。FW北川は試合前のロッカーで「踊るポンポコリン」を流して士気を高めた。

 前半18分、3試合ぶりに先発したクリスランが右ふくらはぎ付近を痛め交代してしまった。流れを引き戻したのが金子だ。同27分、松原のクロスに走り込み左足ワンタッチで放り込んだ。「チームを勝たせるゴールを取りたい」と語っていた男の、プロ5年目で初の2桁得点に王手をかける価値ある同点ゴールだった。

 後半21分に相手が退場。終盤は押し込まれ続けたが守備陣が体を張って耐え抜いた。「しっかり守りきって貴重な勝ち点3を取れた」と金子。今後は仙台、柏と敵地での戦いが続く。オレンジ軍団が再び上昇気流に乗っていく。


あえて記しておくけど
審判酷かったでしょ
結果は結果として尊重したいけど、審判があんなのじゃケチがつくだけ
審判をしっかりとしたものにしなければ、悪い印象ばかりになるだけだと思いますよ

VARとか審判の数を増やすとか、何か改善策を示し、積極的に実行していくべきじゃ無いの?
審判の主観が正しいと限らないし、物言いを付けるシステムもあっても良いんじゃ無い?
審判には選手をレッドカードで退場させる権限があるけど、誤ったジャッジをした審判をきちんと裁くシステムもあってしかるべきだと思います


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180829-00000205-sph-socc


元記事
Seesaa:「インチキおじさん(主審)現れた!
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-08-30 23:42 | スポーツ

エールが出てくるって事は、それなりに体制への不満があっても言えない雰囲気があったという事よね

yahoo:「パワハラ告発の宮川紗江にエール続々…鶴見虹子さん「全力で応援」田中理恵さん「協力します」

体操女子の宮川紗江(18)が日本協会の一部幹部からパワーハラスメントを受けていたと主張した問題を受け、元選手からSNSを通じてエールが送られている。

 12年ロンドン五輪代表の田中理恵さん(31)は自身のツイッターで「いろんな形での助け方があります。私もさえのためにも、選手たちのためにも、協力します。心配で仕方がない」と後輩を心配し、問題解決へ協力することを約束。

 09年世界選手権個人総合銅メダルで、08年北京、12年ロンドン五輪に出場した鶴見虹子さん(25)もツイッターで「元朝日生命で元日本代表として、全力で宮川さえちゃんを応援したいです。皆さんも応援してあげて下さい」と呼び掛けた。フォロワーからは「宮川選手を救ってあげてください」などの声が寄せられている。

 問題を受け、日本体操協会は30日、外部の弁護士らによる第三者委員会を設置し、宮川からパワハラを訴えられた塚原光男副会長、妻で女子強化本部長の千恵子常務理事によるパワハラの有無を調査することを決めた。


選手は体制への不満を大いに持っているって事のようですね

すべての協会について、調査した方が良いんじゃ無い?どこもかしこも腐っている可能性がありますよね

スケート協会とかも怪しい感じするし


古くは水泳協会だったかと思いますけど
どんなに優れた選手も長く権力の地位についてしまえば腐っていくんだなぁ、老害になっていくんだなぁと見てました
そういう先例があっても、どの協会も同じようなことをしていたわけで、協会のあり方について見直すことも必要では無いでしょうか?

選手ファーストでは無く、協会ファーストじゃ、今はメダルを取ることが出来る選手を輩出していても、先細りでしょうね!


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00000133-spnannex-spo


元記事
Seesaa:「エールが出てくるって事は、それなりに体制への不満があっても言えない雰囲気があったという事よね
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-08-30 23:30 | スポーツ

オリンピックを前に、いろんな協会から膿が出始めているわけですね

yahoo:「宮川選手のパワハラ告発で塚原副会長の会見や声明の予定立たず 体操協会が大混乱〈dot.〉

日本レスリング協会に続き、日本体操協会でも有力選手によるパワハラ告発が勃発し、大混乱に陥っている。

 29日午後、記者会見を行ったのは、2016年リオデジャネイロ五輪体操女子代表の宮川紗江選手(18)。

 日本体操協会幹部からパワハラを受けたと告発した。

 宮川選手は速見佑斗コーチ(34)が協会から無期限の登録抹消処分を受けた問題で、コーチから頭を叩かれたり、髪を引っ張られたりしたことがあったと認めたが、「練習に気合が入っていない時だったので仕方ないと思った。暴力は許されないが、処分が重すぎる」と処分の軽減を求めた。

 そして宮川選手は体操協会の塚原光男副会長(70)と妻の千恵子女子強化本部長(71)から速見コーチの暴力行為を認めるよう強要され、その中でパワハラがあったと訴えた。

 塚原副会長らから「このままではオリンピックに出られなくなる」と圧力を受けたとし、「家族もコーチも否定され、私は速見コーチと引き離されてしまうんだと恐怖と苦痛で全てがおかしくなってしまいそうだった」と訴えた。

 一方、体操協会も同日夜に記者会見を開き、速見コーチの処分経緯を説明し、改めて速見コーチによる暴力や暴言があったと認定し、処分の経緯や正当性を訴えた。

 一方、宮川選手にパワハラで告発された塚原副会長は30日、記者団に「なぜ、彼女が嘘を言うのかわからない」「30日午後にプレスリリース(声明)を出す。今後会見することもあると思う」と発言。

 だが、体操協会広報事務局はAERA dot. 編集部の取材に対し、「プレスリリースや会見の話は協会として把握していません。今後、動きが出ればまたご連絡します。今、副会長がコメントしている内容は協会としてではなく、個人としてのものです」と困惑した様子で話した。

 日本体操協会は30日午後、臨時パワハラ対策会議を開き、対応を協議しているという。

 ロサンゼルス五輪体操男子の鉄棒金メダリストの森末慎二さん(61)は30日のスポーツ報知でこう訴えている。

<紗江は、よく勇気を出して会見を開いたと思う><苦しい思いをしてきた選手は他にもいる。紗江の勇気ある行動を消さないために、新たな証言が出てくるはずだ><速見コーチの暴力については、もう一度、調べ直すことが必要だと感じる。協会側の調べではなく、冷静に一連の騒動を判断できる第三者に調査を依頼することが一番良い>

 選手と協会の間のみならず、協会内にも大きな溝がありそうだ。(AERA dot. 編集部・福井しほ)


協会副会長が、選手の発言を嘘と断言した時点で、こいつらも同じかって印象になりました

今までいくつかのスポーツ協会で、選手では無い側に大きな問題があったことが明らかになってますよね
コーチに暴力問題があったかのように報道されてましたが、それもどうかという事になるんじゃ無いでしょうか?
何年も前のことが今頃出てきたり、被害を受けたという選手自身への聞き取りもろくにされてなかったとのことなので、
やはり?という感じです

まぁそれ以前に夫婦で長期間要職をしめていることを踏まえれば、その異常性もわかるってものです

選手を一番に考えるって事がなされていない以上、どの協会においても腐敗は進んでいるみたいですね!
また、その関係者が告発では無く、擁護になっている時点ですねー


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180830-00000053-sasahi-spo


元記事
Seesaa:「オリンピックを前に、いろんな協会から膿が出始めているわけですね
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-08-30 23:20 | スポーツ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE