人気ブログランキング |

<   2017年 12月 ( 59 )   > この月の画像一覧

 

除夜の鐘を自粛させないようにしたいね

yahoo:「近所からの苦情で「除夜の鐘」を自粛する寺も…「伝統文化」と「人権」が衝突

大晦日の伝統的な行事の一つ「除夜の鐘」。ゴーンと鳴り響く鐘の音を聞くと、「今年も終わったなあ」と感じる人も少なくないだろう。ところが近年、近隣住民の苦情から、「除夜の鐘」を中止せざるをえなくなった寺もある。

東京都小金井市の曹洞宗「千手院」は、近隣住民への配慮で、2014年から「除夜の鐘」を自粛している。住職の足利正尊さんによると、老朽化した寺と保育園の建替えの際、鐘の配置が変わったことが背景にあるという。

「除夜の鐘」は、大晦日から元旦にかけての夜間におこなうため、閑静な住宅街では、住民の中に不快に感じる人もいるだろう。だが、そうは言っても、昔ながらの伝統的行事だ。はたして、「除夜の鐘」の問題をどう解決すればいいのだろうか。騒音問題にくわしい山之内桂弁護士に聞いた。

●法的解決の論理と限界

「伝統文化と人権の衝突に対する法的解決の論理と限界を考えるうえで、興味深い事案です」

山之内弁護士はこう切り出した。どう考えればいいのだろうか。

「法的に分析すると、除夜の鐘をつく寺(A寺)は、それを止めてほしい人(Bさん)以外のその他大勢の『公共の利益』の立場です。一方、Bさんは、その他大勢に対する『少数者』、音響に対する耐性が顕著に低い『弱者・障碍者』、静かな場所に避難する余裕がない『貧困者』の立場にあるといえます。

このような場面で、Bさんに対して、『伝統文化を尊重しろ』『苦情を言うのはあなただけ』『わずかの間だからよそに行って』など、多数者・強者・健康者・富者の要求を強いることは、人権尊重の原則に反します。

法的に、A寺とBさんの権利調整をはかるのは、立法(国会・地方議会)と司法(裁判所)だけです。A寺もBさんも、法令・判例に根拠のない言動で相手を服従させれば、刑事・民事責任を負うべき違法行為を犯す可能性があります」

●みんなで知恵をしぼって解決する方法も

具体的に、どのような法的手段があるのだろうか。

「A寺は、除夜の鐘をつづけるために、騒音規制対象外とする政治活動のほか、Bさんに対する『業務妨害行為の差止請求』や、除夜の鐘をやめる義務がないことの『債務不存在確認』などの法的手段が可能です。

一方、Bさんは、除夜の鐘を規制する政治活動のほか、A寺に対する『除夜の鐘の差止請求』『損害賠償請求』などの法的手段が可能です。

もっとも、現行法令・裁判例の解釈上、A寺が除夜の鐘をやめるべき法的義務はなく、Bさんに対して損害賠償責任を負う可能性もかなり低いと思います」

もう少し穏当に解決する方法はあるのだろうか。

「以上は、あくまで現状の法令・裁判例をもとにした法的考察にすぎません。すべての紛争を立法・司法だけで解決すべきと主張したいわけではありません。

ある寺院は、昼間に『除夕(じょせき)の鐘』をつくことにしたそうです。解決策として間違っていないと思います。それ以外の選択も当然ありうると思います。

そもそも日本には、古来より『和を以て貴しとなす』という精神があります。みんなで知恵を絞って、立法・司法によらない『和』の解決を図る発想があってもいいと思います。最近では、裁判外紛争解決手続(ADR)も充実していますので、そういった手続きの活用もよいでしょう」


除夜の鐘がうるさいっていうのも
子供の声を騒音といって揉めるような感じでしょうかね?

年を越えるための必須イベントですし、自粛に追い込まれるというのは非常に残念なこと

なんとしてでも続けられるようにいろいろ工夫してほしいし、年に一度のことですし
このくらいは(うるさいと感じる人は嫌だろうけど)ガマンしてって感じですね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00007152-bengocom-life


元記事
Seesaa:「除夜の鐘を自粛させないようにしたいね
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2017-12-31 20:34 | 身近なニュース

入札じゃ無いとダメなのかね?>リニアの工事

yahoo:「駅工事を集中捜査 競合激しく4社で調整か リニア談合

リニア中央新幹線の建設工事を巡る大林組、大成建設、鹿島、清水建設のゼネコン大手4社の談合事件で、東京地検特捜部と公正取引委員会は年明けから捜査人員を拡充し、独占禁止法違反(不当な取引制限)の疑いで本格的な解明に乗り出す。捜査当局は、リニア品川駅と名古屋駅の受注調整について特に関心を寄せているとみられ、4社の幹部らから集中的に事情を聴いている。

 JR東海は具体的な費用を明らかにしていないが、両駅の総工事費はそれぞれ数千億円規模とみられる。品川駅では北工区を清水建設、南工区を大林組が2015年に受注。名古屋駅では中央西工区を大林組が16年に受注した。

 複数の関係者によると、4社は11年に正式なルートが発表される前から、総工事費1千億円超の南アルプストンネル工事と、両駅について受注分担の協議をしていたという。トンネル工事は極めて高い技術力が必要で、南アルプストンネルを土木工事を得意とする鹿島と大成建設が受注することに争いはなかったとみられる。

 一方、駅工事は各社の競合が激しく、大林組や清水建設も受注を目指していた。捜査当局は、価格を抑えようとするJR東海との交渉を有利に進めるためにも、4社が談合したとみている模様だ。品川駅では選定がいったん不調に終わった後、再選定で清水建設と大林組が受注した。

 JR東海はリニア建設に際し税制優遇を受けており、9兆円の総事業費には公的資金を原資とした3兆円の低利融資も含まれている。東京地検特捜部と公正取引委員会は、談合で工事価格が高止まりすれば国民負担に跳ね返ることから悪質性が高いととらえており、全容解明を目指す考えだ。


こういう特殊な工事の場合、入札しても入札出来る企業は他にどのくらいあるのかしらね?
もしこの企業だけしか出来ないという場合に入札をするというのもどうかと思うんですよね

税金の無駄遣いとすぐなりますけど、削った分企業が不利益を受けた場合、どうすりゃいいんでしょう?
企業が不利益を受けてまで工事をすることは無いと判断したらどうなります?
適正かどうかをどういう風に判断するのか?無理矢理競争原理を入れて、かえって手抜き工事をされる方が困るんですがね

小池都知事の愚行で入札が出来ない事態がありましたけど、そういうことなんですよね

なにがなんでも入札というのもどうかと思いますし
何をもって適正な金額なのかというのを決めるのか?
競争して無理矢理下げた価格が適正とされたら工事会社は赤字になるだけで良いことはありませんし
何が何でも安いことが良いという発想、それからついでに納期を短く設定するようなことは止めましょうって感じです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00000004-asahi-soci


元記事
Seesaa:「入札じゃ無いとダメなのかね?>リニアの工事
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2017-12-31 20:24 | 政治

痴漢をしなければ逆襲も無いのでは?

yahoo:「痴漢の高齢男性に女子高生が「回し蹴り」…正当防衛と過剰防衛の線引きは?

正当防衛か、過剰防衛か—。高齢男性に痴漢をされた女性が回し蹴りで撃退していたという目撃談が11月、Twitterに投稿されて話題になった(現在は削除済み)。その目撃談によると、スーパーで高齢男性に身体を触られていることに気づいた女子高生が回し蹴りをして、高齢男性を倒したという。

このエピソードの真偽は不明だが、ネットでの議論では、「回し蹴りまでするのは過剰防衛」とする意見や、「全力で反撃しないと体格や力で勝る男性には勝てないから正当防衛」とする意見に分かれた。しかし、もしも反撃を受けた男性が怪我をしたり、最悪のケースとして死亡したりした場合、被害者が一転して加害者になり、罪に問われるケースもあるという。「過剰防衛」と「正当防衛」の境界線はどこにあるのか。中村憲昭弁護士に聞いた。

●回し蹴り一発であれば『正当防衛』の可能性は高いが……

「正当防衛」として認められる範囲とは?

「『正当防衛』は、犯罪行為に該当する行為を行っても、例外的に違法ではなくなる場合のことをいいます。正当防衛が認められるためには、(1)相手の侵害行為が不正で、(2) 侵害が差し迫っており、(3)防衛のために (4)やむを得ずにした行為でなければなりません。

現に痴漢被害に遭っているのであれば(1)、(2)の要件は満たします。本件では(3)も問題ないでしょう。問題は(4)です。防衛行為として相当な限度でなければなりません」

反撃が『過剰防衛』だと判断されるポイントは?

「『ほかに取るべき手段がない』とまで厳格ではありませんが、一応、必要最小限である必要があります。反撃行為によって生じた結果が、守るべき法益を多少上回っている程度であればともかく、著しく均衡を欠く場合には過剰防衛となり、逆に罰せられる危険があります。

本件の場合、相手が高齢者であることは注意する必要がありますし、女子高生に武道の素養があるかどうかも影響します。一般的に回し蹴り一発であれば正当防衛の限度を超えないと思われますが、何発も攻撃を加える場合は注意が必要です」

反撃した結果、相手が負傷したり、死亡したりした場合、どのような責任に問われる?

「正当防衛の範囲内の行為で、不幸にも負傷したのであれば正当防衛ですが、反撃行為が過剰であれば傷害罪や傷害致死罪に問われかねません。勿論刑は軽減されますし、起訴されない可能性もありますが、被疑者扱いされてしまう危険はあります」

『正当防衛』を主張する人の中には、女性が性犯罪にあった時、その時は全力で反撃しないと被害に遭ってしまうのでかまわないという意見も根強い。もし性犯罪に遭ってしまったら、どのように対応すれば良い?

「とっさの判断を求められるので、判断は難しいです。勿論身を守るためであれば、結果的に相手を打ち負かしても正当防衛の範囲内と認められることも多いかと思われます。ただ、相手の方が強い場合もありますし、反撃行為に及んでも、逆にこちらが負ける場合もあるでしょう。反撃するのはそれしか方法がない例外的な場合にとどめ、出来る限り周囲に助けを求める方が得策です」


回し蹴りに限らず、反撃されて万が一死ぬことになっても痴漢を性犯罪をしなければ、反撃されなかったんだから過剰防衛とは思いませんね

それよりも恐れるべきは、逆上した変質者にさらに変態行為をされ足り、さらには暴行になることと
冤罪では無いかなと思います

記事末尾の弁護士のいうとおり、周囲へ助けを求める方が良いと思います


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171230-00007223-bengocom-soci


元記事
Seesaa:「痴漢をしなければ逆襲も無いのでは?
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2017-12-30 20:34 | 性犯罪

支給したら、不正支給になるんだから当然の処置でしょう

yahoo:「同性パートナー「配偶者でない」 遺族給付を不支給

名古屋市で2014年に男性(当時52)が殺害された事件で、この男性と長年同居していた同性のパートナー(42)が申請した遺族給付金について、愛知県公安委員会は「配偶者(事実上の婚姻関係を含む)に該当しない」として不支給を決定した。22日付。決定理由は明らかにしていない。

 代理人弁護士によると、パートナーは男性と約20年間同居し、給料を男性の口座に入金するなどしていたことから「事実上の婚姻関係に該当する」として国の犯罪被害給付制度に基づき、16年12月に遺族給付金を申請した。

 代理人は「同性という理由で不支給なら、非常に不合理だ」と批判した。国家公安委員会に審査請求する方針という。

 県警住民サービス課は「個別の事案についてはお答えできない。法律に照らしての県公安委員会の裁定だと思われる」としている。


法律上結婚が認められてないんだから当然の処置
役場は当たり前の判断をしただけのことですよね
何で不平が出るのかわからない


それから、やっぱり結婚というのは、この社会を維持するための最小単位として考えるべきで
その際基本的に子孫を残せる組み合わせだけだと規定すべきなんですよね。つまり普通の結婚だけ
ただし、病気や障害などで子供を持ち得ない場合はやむなしと判断されるべきだとは思います
それ以外、社会通例上認められない近親婚とか同性婚は弾くべきであって、断固として結婚として認めないという方向であるべきです

社会制度が維持されてこその、安定的な生活なのですから、それに背くものは認めない
それだけのことでしょうに
勝手に同居する分にはどうぞご勝手にというだけですね

社会制度上のメリットは社会貢献してからってだけのこと


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171228-00000070-asahi-soci


元記事
Seesaa:「支給したら、不正支給になるんだから当然の処置でしょう
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2017-12-28 20:53 | 政治

法務相さんは、心してかかってほしいね>オウム裁判終結後の死刑ラッシュ

yahoo:「高橋被告の裁判終了後、13人の死刑執行に現実味

オウム真理教は神格化された元教祖、麻原彰晃(本名・松本智津夫)死刑囚(62)の下、組織的な重大事件を繰り返し、これまでに13人の死刑が確定。長い死刑囚で確定からすでに12年以上が経過している。関係者の間では、菊地直子元信者の無罪が確定し、最後に残った元信者、高橋克也被告(59)=1、2審で無期懲役、上告中=の裁判が終了すれば、死刑囚13人の執行の可能性が高まると指摘されている。

 教団では「正大師」「正悟師」といった序列を作り、ホーリーネーム(教団内の宗教名)を与えるなどして、財産の寄進や信者の勧誘を競わせたほか、薬物などを使って信者をマインドコントロール。やがて武装化を進め、教団内に省庁制を導入、疑似国家的な組織を形成した。

 一連の事件のうち、坂本堤弁護士一家殺害事件(平成元年)▽松本サリン事件(6年)▽地下鉄サリン事件(7年)-の3大事件のいずれかに関与した13人の死刑が23年12月までに確定し、オウム裁判はいったん終結。ところが、この年の大みそか、逃亡を続けていた平田信受刑者(52)が警視庁に出頭。同様に逃亡していた高橋被告と菊地元信者も24年に逮捕され、裁判は再開した。

 死刑が最も早く確定したのは坂本堤弁護士一家殺害事件に関与した宮前(旧姓・岡崎)一明死刑囚(57)。確定は17年4月で、確定からすでに12年以上が経過。最後に確定した遠藤誠一死刑囚(57)でも約6年が経過している。

 法務省によると、19~28年の10年間で、死刑確定から執行までにかかった平均年数は約5年。すでに13人の死刑囚の収容期間は平均を超えている。

 執行に時間を要している理由の一つとして、高橋被告の公判があるとみられる。法律上、共犯関係にある被告人が裁判中でも死刑執行ができないわけではないが、カルト教団に詳しい紀藤正樹弁護士は「共犯者が公判継続中の場合、証人になることがあり得るので原則、死刑執行はしない」と指摘。その上で「高橋被告の判決が確定すれば、執行の可能性は高まるだろう」と話した。


裁判が一通り片付いたら、月一ペースで法務相がサインをすれば良いだけのこと
そうすれば約一年で片付きます

プレッシャーはきついかもしれませんけど、法務相の責任として片付けてほしいと思いますね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171228-00000079-san-soci


元記事
Seesaa:「法務相さんは、心してかかってほしいね>オウム裁判終結後の死刑ラッシュ
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2017-12-28 20:44 | ニュース

後を継ぐのは?>しばらくは臨時で派遣されるのかしら?

yahoo:「宮司殺害…富岡八幡宮でお祓い「清祓式」

宮司の殺害事件が起きた富岡八幡宮で、お祓いの儀式が行われた。

28日、東京の富岡八幡宮で行われたのは、お祓いの儀式「清祓式(きよはらいしき)」で、神社の役員や近隣住民などが参加した。

お祓いの儀式は通常、6月30日と12月31日の年2回行われているが、今月7日に宮司の富岡長子さんが殺害された事件を受け、28日は臨時で行われたという。

神社は「本日の式を区切りとして、すがすがしい新年を迎えられるよう心より念願します」としている。


後に入る宮司さんはどんな方なんでしょう?
しばらくは臨時で別の神社から派遣されてくるのかしらね?
何事も無ければ良いのですが


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171228-00000080-nnn-soci


元記事
Seesaa:「後を継ぐのは?>しばらくは臨時で派遣されるのかしら?
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2017-12-28 20:38 | ニュース

やっぱり結婚は同一民族じゃないと>ハーグ条約子供連れ去り

yahoo:「ハーグ条約基づく子の返還覆す 最高裁「養育環境悪化」

子どもの引き渡しに関するハーグ条約に基づき、母が米国から連れ出した子を米国在住の父に返還するよう命じた裁判所の決定について、最高裁第一小法廷(山口厚裁判長)は「父親側の養育環境が悪化し、事情が変わった」とし、返還を認めないとする決定をした。決定は21日付。

 同条約は原則、連れ去られた子は元の居住国へ返還すると定めている。ただ、返還で子が耐え難い状況に陥る危険などがあれば例外としている。今回はこの例外が適用された形だ。外務省によると、同条約に基づき裁判所の決定の変更を求めた初のケースだったという。

 決定によると、両親は子4人と米国で同居していたが2014年7月、母が当時6~11歳の4人を連れて日本に入国。父は日本の家裁に子の返還を申し立て、16年1月に米国への返還を命じる決定が確定した。

 その後、父は競売で自宅を明け渡すことになったため、母は「決定の確定後に事情が変わった」として、決定の変更を求めていた。

 第一小法廷は「確定後、安定した住まいを確保できなくなっており、返還は子の利益にならない」と判断した。


うまくいけば良いんですけどね
何かしら揉めたら、
やっぱり言葉、文化、習慣などが違えば揉めるのは必定だし、その後の処置の仕方もいろいろあって大変でしょう
その際、自文化のルールでは無く国際ルールに従うことを求められ、その国際ルールが自文化と食い違ってる場合はきついでしょうね
そうなるとやっぱり同一民族同士がまだマシ
それでも身分違いとかがあると、それはそれで大変

結婚も適材適所、自分に合ったレベルが一番でしょう


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171228-00000058-asahi-soci


元記事
Seesaa:「やっぱり結婚は同一民族じゃないと>ハーグ条約子供連れ去り
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2017-12-28 20:34 | ニュース

がんばれ四国電力!

yahoo:「<伊方原発>運転差し止め「覆す」四国電力が訴訟チーム増員

四国電力伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転差し止めを命じた広島高裁の仮処分決定に対し異議を申し立てた四国電力は21日、広島市内で記者会見。3号機の安全性を改めて強調した上で「判断の過程に不備がある。速やかに決定を覆したい」と述べ、訴訟対応チームを増員する方針も示した。

 高裁決定は、伊方原発から約130キロ離れた阿蘇カルデラの噴火の危険性に言及。「9万年前の最大噴火で火砕流が敷地に到達した可能性が十分小さいと評価できない」などとして、原発の立地は不適格で、火山灰の安全対策も不十分と結論づけた。

 四電は原発の立地を巡り、160キロ以内にある九州などの七つの火山について噴火による火砕流の堆積を調査した結果を踏まえ、「破局的噴火は過去約260万年間に1回で、運転期間中に起きる可能性自体が極めて低い」と改めて主張した。

 四電は異議審で火山の主張を重点的に行う考えで、来年1月から訴訟対応チームのトップを副社長に格上げし、メンバーも16人増の46人体制にすると明らかにした。四電原子力部の瀧川重理登(えりと)副部長は「運転停止により1日約1億円の費用がかさむ。火山の論点に絞り、スピード感を持って判断していただけるよう取り組みたい」と述べた。


がんばってください
逆転勝利を願ってます!

あんな阿呆な判断に負けないでください


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171222-00000028-mai-soci


元記事
Seesaa:「がんばれ四国電力!
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2017-12-22 20:01 | ニュース

受け入れ限度を超えているのでは無いか?>観光地でのトラブル

yahoo:「京都の住宅街に観光バスの列、トイレの拝借も

外国人観光客が急増している京都市で、観光バスの流入に伴うトラブルが多発している。

 飲食店目当ての観光客を乗せたバスが住宅街にまで押し寄せ、ごみのポイ捨てなどの迷惑行為が横行。観光名所では路上駐車のバスが列をなす。新たな駐車場の確保は困難で、市は抜本的な解決策を打ち出せないでいる。

 「こんなところに観光バスが来るなんて思いもしなかった」。京都市左京区の閑静な住宅街に住む女性(48)は憤る。

 住宅街は、ホテルや旅館が営業できない住居専用地域にあり、最も近い観光スポットの下鴨神社(左京区)から約1キロ北にある。しかし、女性の自宅近くの空き家に昨年7月頃、中国人観光客向けの飲食店が開業。以降、店前の市道に、バスが多い時で5、6台並ぶようになった。

 バスの出発を待つ観光客には、近くの川にごみを捨てたり、歩道の縁石に座り込んだりする人もいる。「トイレを貸して」と頼まれた住民もいたという。

 女性は店に改善を求めたが、聞き入れられないとして今年9月、市に指導を求める請願を市議会に提出。11月2日に全会一致で採択された。市の担当者が店に改善を要請したところ、店側はバスを少し離れた幹線道路に止めてもらうよう努めると約束。その後はバスの台数が減り、迷惑行為は収まりつつあるという。

 店側は取材に対し、「店は年内で閉める。取材には応じられない」と話した。

 市によると、他に市内の4地域で、特定の飲食店目当ての観光客を乗せたバスが路上に駐停車し、警察に苦情が寄せられたという。

外国人観光客が急増している京都市で、観光バスの流入に伴うトラブルが多発している。

 飲食店目当ての観光客を乗せたバスが住宅街にまで押し寄せ、ごみのポイ捨てなどの迷惑行為が横行。観光名所では路上駐車のバスが列をなす。新たな駐車場の確保は困難で、市は抜本的な解決策を打ち出せないでいる。

 「こんなところに観光バスが来るなんて思いもしなかった」。京都市左京区の閑静な住宅街に住む女性(48)は憤る。

 住宅街は、ホテルや旅館が営業できない住居専用地域にあり、最も近い観光スポットの下鴨神社(左京区)から約1キロ北にある。しかし、女性の自宅近くの空き家に昨年7月頃、中国人観光客向けの飲食店が開業。以降、店前の市道に、バスが多い時で5、6台並ぶようになった。

 バスの出発を待つ観光客には、近くの川にごみを捨てたり、歩道の縁石に座り込んだりする人もいる。「トイレを貸して」と頼まれた住民もいたという。

 女性は店に改善を求めたが、聞き入れられないとして今年9月、市に指導を求める請願を市議会に提出。11月2日に全会一致で採択された。市の担当者が店に改善を要請したところ、店側はバスを少し離れた幹線道路に止めてもらうよう努めると約束。その後はバスの台数が減り、迷惑行為は収まりつつあるという。

 店側は取材に対し、「店は年内で閉める。取材には応じられない」と話した。

 市によると、他に市内の4地域で、特定の飲食店目当ての観光客を乗せたバスが路上に駐停車し、警察に苦情が寄せられたという。


路上でいたすとか、支那人とかですかね
どっちにしても外人は日本人と思考回路が違うから、日本人がダメだと思うことも平気でやってのけるから、タダの迷惑という存在になってしまいトラブルの種になるのは当然のことと思います

それも観光客の受け入れの上限をちゃんと考えてないからではないのか?
儲けることばかりで、受け入れ限度をちゃんと考えてないのでは無いか?

任期の観光地特有の問題でしか無いのかもしれないが、限度を超えれば地元住民の生活の安心安全が確保出来ず、無意味なものでは無いだろうか?
観光立国を目指すのは悪くは無いとは思いますけど、まず国民生活の安心安全、治安の確保が最優先されるべきでは無かろうか?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171222-00050070-yom-soci


元記事
Seesaa:「受け入れ限度を超えているのでは無いか?>観光地でのトラブル
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2017-12-22 19:57 | 身近なニュース

国全体でリストラ敢行中だから無理>2年連続で出生数100万割れ

yahoo:「出生数、2年連続の100万人割れ 自然減は過去最多

2017年に国内で生まれた日本人の子どもは、前年より約3万6千人少ない94万1千人の見込みとなった。厚生労働省が22日に公表した人口動態統計の年間推計で分かった。100万人割れは2年連続で、統計を始めた1899年以降で最少となりそうだ。一方で死亡者は増え、出生数を引いた自然減は過去最多の40万3千人になる見通しだ。

 自然減は11年連続で、40万人は長野市や宮崎市など中核市の人口に相当する。16年から約7万人(22%)増えており、減少ペースが年々加速している。

 出生数は、1970年代前半の年200万人台から減少傾向が続き、16年に約97万7千人と初めて100万人を割った。これまでの少子化の影響で20~30歳代の女性の数が減り続けているのが主な要因で、今後も出生数は減る見通しだ。女性が一生で産むと見込まれる子どもの数を示す合計特殊出生率も、回復傾向にあるものの16年は1・44で人口を維持できる2・07を大きく下回る。



おおむね及第点の安倍総理ですが、懸念すべきは外国人労働者の受け入れに積極的なこと
日本人の働く場所より、外人受け入れに積極的ということがある限り、
日本国民が増えるわけ無いです

日本人の働く場所が無ければ、結婚も出産も、子育ても無理に決まってます
何で、その世代への補助を積極的に行わないのか?
国が赤字になろうと、国民を増やすことが出来れば、そのうち返却出来るので問題ないはず
出産出来る世代に、積極的に結婚、出産を呼びかけていかなければ無理

それから子を産まない権利は無いと規定すべきです
病気、障害などで生めないのならやむ得ないですけど、健康な肉体を持って生まないのは自然の摂理に反する行為でしか無い。人口を維持しなければ、この社会システム自体が無効になり、福祉制度も何も維持出来なくなるんだけど、そういう未来を考えられないんだろうか?
外人が日本人のために金を出してくれると思っているんだろうか?

外人を当てにするより国民同士で助け合うことを優先すべきだと思うんですけどねぇ
子を産み育てることは共助に値すると思うんですが
子供が居なければ社会が維持出来ない、社会が無いって事は健康も治安も何もかも維持出来なくなるわけです

それだと憲法にある”健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する”は維持出来なくなるですけどねぇ
食べ物を作ってくれる人、介護してくれる人、医療技術を開発する人、医療を行う人などなど
みんな人がやることです。なのに人を増やさないのはなぜ?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171222-00000046-asahi-soci


元記事
Seesaa:「国全体でリストラ敢行中だから無理>2年連続で出生数100万割れ
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2017-12-22 19:39 | 政治

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE