人気ブログランキング |

<   2017年 10月 ( 92 )   > この月の画像一覧

 

移民も難民もいらない>難民の就労を制限

yahoo:「難民「偽装申請」防止へ新対策、就労を大幅制限

就労目的の「偽装申請」が横行する日本の難民認定制度について、法務省は、申請6か月後から一律に日本での就労を許可する現在の運用を撤廃し、就労を大幅に制限する新たな運用を始める方針を決めた。

 早ければ11月中にも実施する。年間1万人を超す申請者の大半が就労できなくなるとみられ、急増する申請数の大幅な抑制が期待される。

 同省関係者によると、審査には平均約10か月かかっていたことから、新たな運用では、全ての難民申請者について申請2か月以内に「簡易審査」を行い、四つのカテゴリーに分類。「難民の可能性が高い申請者」については、6か月が経過しなくても、速やかに就労を許可する。同省幹部は、ここに分類される申請者は、全体の1%未満とみている。


外人の入国、特に居住に対して厳しくしてほしいですよね
労働者が足りないから移民をという声がありますけど
国民の生活に悪影響を及ぼすことは間違いないので止めるべきです

言葉、文化習慣などが違う連中とうまくやっていけるはずがないし、住み着かれたらそれこそ悪夢です
すでに入り込んでいる連中なども見直して、送り返すくらいで良いと思うんですけどねぇ

まず国民生活の安心安全を大事にしてほしい


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00050006-yom-soci


元記事
Seesaa:「移民も難民もいらない>難民の就労を制限
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2017-10-31 20:54 | 政治

何で差別になるんだろう?>朝鮮学校への税金使用停止

yahoo:「「朝鮮学校学費補助停止は差別」高橋哲哉教授が県を批判

県が朝鮮学校に通う子どもへの学費補助金支給を打ち切った問題を考える講演会が27日夜、横浜市中区の市開港記念会館で開かれた。講師の高橋哲哉・東大大学院教授(哲学)は「憲法や国際人権法に反する差別。支給を再開するべきだ」と県の措置を批判した。

 県は教科書に拉致問題の記述がないことを理由にしているが、高橋教授は神奈川朝鮮中高級学校で使われている副教材を紹介し「拉致問題が日朝の歴史を踏まえ、日本の学校以上に丁寧に教えられている。なぜ教科書に書かれていないという理由で差別的に扱えるのか、理解できない」。教育内容に介入する県の姿勢への疑問も重ねて呈した。

 愛国心教育を批判する「教育と国家」などの著書がある高橋教授は、高校無償化からの除外と合わせた朝鮮学校への弾圧は「言葉や文化、歴史を奪い日本への同化を強いた植民地支配当時の反復」と指摘する。

 戦前から続く政府の民族差別的価値観や安倍政権下で強まる歴史修正の動きと北朝鮮への敵視政策がヘイトスピーチまではびこる社会の背景にあると解説。朝鮮学校に対する差別政策を止めるには「民族教育権をはじめマイノリティーの権利保障は憲法や国際人権法で確立された原則だと認識を共有する必要がある。同時に植民地支配の責任に向き合うために歴史を知らなければならない」と市民社会の側に呼び掛けた。

 講演会は神奈川県弁護士会の主催。同校の生徒も登壇し「面会した県の職員から差別などしていないと言われ、疑問と憤りを覚えた」などと訴えた。


こんな教授がいるんですね
非常に残念です
外人にそこまで金を出してやる必要はないでしょ?
教育費は国民を育てるために使うものであって、
日本に寄生している連中に金を出すなんて正気の沙汰ではありません
民族教育など、本国にやらせるべきであって、日本が助ける言われるものではありません
どこまで厚かましいんでしょう?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171029-00021478-kana-l14


元記事
Seesaa:「何で差別になるんだろう?>朝鮮学校への税金使用停止
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2017-10-31 20:48 | 反日団体あれこれ

せわしくてしょうがない

yahoo:「2017年「ハロウィン」事情 例年より“バカ騒ぎ”は下火に?

またこの季節がやってきた――いつの間にやら日本でもおなじみのイベントとなった「ハロウィン」である。仮装集団のバカ騒ぎにはうんざりとの声もあるだろうが、今年は例年よりは控え目、かもしれないのだ。

 ***

 過去には伊集院光氏やおぎやはぎ氏ら著名人も苦言を呈してきたハロウィンの狂騒。TBS「サンデーモーニング」でおなじみの評論家・大宅映子氏もこう言う。

「日々のストレス発散をしているんでしょうけれど、ぞろぞろ歩かれて不愉快ですね。聖バレンタインの由来も知らないで2月14日にチョコを配るのと同じ“心は知らず”のイベント。冷めて離れて見ています」

 そう、ハロウィンは悪霊を追い払う古代ケルト人の「収穫祭」に起源をもつとされる。これがなぜ日本に定着したのだろう。日本記念日協会の加瀬清志代表理事の解説によると、

「簡単に言ってしまえば、この時期に何もなかったから。昔は秋の運動会がありましたが、特に地方などは少子高齢化によって、こうした集まりがなくなった。そこに登場したのがハロウィンでした。加えて、2011年に東日本大震災があって、皆が人とのつながりを求めるようになった影響もあると思います。私どもは毎年ハロウィンの市場規模を調べていますが、11年に約560億円だった市場は翌年には約805億円と伸び、以降は毎年100億円、200億円と拡大しています。仮装とSNSとの相性もいいのでしょうね」

 ハロウィンに関連したイベントや各社の商品展開がその市場となるが、2016年には約1345億円を記録し、同年のバレンタインデーの約1340億円を超えた。ところが2017年を見ると、約1305億円と前年から約3%ダウンするというのだ。
意外な「選挙の影響」

 再び加瀬氏が解説する。

「今年は1400億円台に乗ると見ていたのですが、10月22日投開票の衆院選がありましたからね。10月以降のメディアは選挙一色で、ハロウィンが取り上げられることが少なかった。私どもへの取材も、昨年の半分ほどしか来ていません。『オータムジャンボ』が今年から『ハロウィンジャンボ』と名前を変えたような動きもある一方で、ハロウィン商戦に参加しようとしていたものの、話題にならないと判断し止めてしまった企業もあると聞いています」

 つまり、ハロウィンはメディア戦略に乗せられてしまった人々のお祭り、ということなのか。先の大宅氏も“そういう仕掛け人に乗せられているところが嫌なのよ”と昨今のハロウィンをチクリと刺す。

「外国人の方が多い地域に住んでいることもあり、15年ほど前には孫に仮装をさせたものです。黒いゴミ袋を切ってかぶせて、微笑ましいお化けの格好をさせてね。それが今では衣装を買ってきてまで大人が仮装して、何が楽しいのかしら」

 今年でいえば“既製品”のサンシャイン池崎、ブルゾンちえみあたりが溢れる光景となっただろう。市場規模の縮小で、静かな月末を期待できるか。

「どうでしょう、経済事情と“お祭り”は別ですからね。下がったとはいえ、1300億円の市場。これはもう一過性のブームではなく、“定着した”といっていい。新しく来たものに対する嫌悪感はあるでしょうが、それを楽しみましょうよ。新しい文化はこうして生まれるんです」(先の加瀬氏)

 踊るアホウに見るアホウ、同じアホなら……とはなりにくいけれど。


ハロウィンの何が面白いのかな?
よくわからない

でも、それ以上に年末にかけて
ハロウィン、クリスマス、年末年始とイベントが詰まっていて、せわしくてしょうがないんですよね
落ち着いている暇がない感じ
なので、この時期にイベントを詰め込むのは正直止めてほしいと思うところです


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171031-00532250-shincho-soci


元記事
Seesaa:「せわしくてしょうがない
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2017-10-31 20:37 | 身近なニュース

リスキーな工事を請けるいわれはないもんね>小池都知事の間は無理

yahoo:「豊洲追加工事で入札不調=移転時期に影響も―東京都

東京都の築地市場(中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の土壌汚染対策の追加工事で、4件の入札が不調だったことが31日までに分かった。

 都は専門家による確認も含め、2018年7月末までの工事完了、同年9~10月の移転を目指しているが、入札不調が続けば移転スケジュールに影響が出る可能性がある。


何かあってもなくても、責任はとらされる、マスコミ・社会から叩かれる
工事のやり直しの可能性も高いとか
そんなめんどくさい発注者からの工事を請けたいと思う業者がいるのかってことですね
ましてお安く買いたたかれる可能性もあるわけですし

小池都知事がやらかしてきた結果がこれです
まともなところなら避けるでしょう


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171031-00000056-jij-pol


元記事
Seesaa:「リスキーな工事を請けるいわれはないもんね>小池都知事の間は無理
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2017-10-31 20:29 | 政治

議席を確保できない野党に質問時間を割り振るのは、与党を支持した国民への重大な裏切りです

yahoo:「野党の質問時間削減に枝野氏反発「とんでもない暴論」

政府・自民党が野党の国会での質問時間を減らすことを検討している問題で、立憲民主党の枝野幸男代表は30日午前、党本部での会合で「とんでもない暴論とも言える主張。一刻も早く取り下げ、建設的な議論ができる状況を作って欲しい。一切、我々として妥協する余地がない」と述べ、検討の中止を要求した。

 枝野氏は、議院内閣制の日本の国会では、与党議員が国会への提出前に法案や予算案の事前審査を行っていることを指摘。「(政府から)先に全部細かく説明を受け、いろんな主張を潜り込ませておいて、審議の時には同じようにさせろというのは全く論外。議院内閣制の基本が分かっていない」と批判した。

 立憲はこの日、東京・平河町に党本部を開設した。

 菅義偉官房長官は30日午前の記者会見で「国会議員が等しく質問できるよう、各会派に議席数に応じた質問時間の配分を行う。それは当然のことだ」と反論した。


管官房長官の言う得通りでしょ?
野党へ多く質問時間を割り振るのは、与党を支持した国民への重大な裏切りですよ?
与党支持者の政治参加の機会を雇うが奪う権利があるはずがありません
野党の連中は何様のつもりか?
国民の審判は与党に政治を任すということであって、国会でワイドショーごっこうつつを抜かす連中に時間を割り振ることなんぞ認めてはいないですよ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00000024-asahi-pol


元記事
Seesaa:「議席を確保できない野党に質問時間を割り振るのは、与党を支持した国民への重大な裏切りです
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2017-10-30 21:50 | 政治

介護現場に外人は迷惑でしょう

yahoo:「外国人実習生、介護現場にも 11月から職種拡大 指導に戸惑う施設も

11月1日から外国人技能実習制度の対象職種に「介護」が加わるのを前に、これまで外国人を雇ってこなかった九州の介護現場で歓迎ムードが広がっている。制度の趣旨は「国際貢献」だが、2025年には全国で38万人の人材不足に陥るとされるだけに関心は高く、宿舎を新築して待ち構える動きも。一方で、文化や価値観の違いを踏まえた十分な指導ができるかどうか、戸惑う声も漏れる。

 福岡市博多区のビルに今月21日、介護施設や病院に勤める介護福祉士ら約80人が集まった。日本介護福祉士会が全国に先駆けて開催した講習会だ。多くは、外国人実習生を指導する「技能実習指導員」になる。

 「受け入れは技術移転であり、国際貢献である」と意義を説明。「単純に手順を指導するだけではなく、根拠を説明する」「分かっていないのに『分かった』と返事するケースもあるので、本当に理解しているか確かめる」。指導の心構えも含め、7時間に及んだ。

 厚生労働省によると、受け入れに向けた審査はこれからで、実習生の来日は早くても来年3月ごろ。政府間の経済連携協定(EPA)に基づき、これまでにフィリピンなどから約2800人(今年2月時点)が来日したが、今後は実習生も加わり、介護現場で働く外国人が大幅に増えるとみられている。
「人手不足なのに、指導なんて無理」

 長崎県五島市の特別養護老人ホーム「きじの里」と養護老人ホーム「たちばな荘」は、フィリピンなどから実習生を計5人受け入れる予定だ。きじの里の神之浦文三施設長は「高校新卒者が毎年1、2人は採用できていたのに、ここ3年くらいはゼロ。定年退職者が出ることも考え、受け入れを決めた」と言う。

 実習生が劣悪な環境に置かれるケースも指摘されてきたのを教訓に、施設近くに宿舎も新築する。「個室は寂しいのでは」という外国人の意見を参考に、4人部屋にして仕切りも付ける。年明けに着工し、実習生が現場に入る来年6月までに完成させるという。

 同施設では、夜勤時間帯は職員1人当たり高齢者20人を担当し、休憩もなかなか取れない。神之浦施設長は「実習生にも夜勤に加わってもらえば、日本人の介護職の労働環境改善にもつながる」と期待する。

 ただ、人件費を除く施設の費用負担は、1人当たり初年度だけで約100万円とされる。実習計画を事前に提出する必要があるなど、受け入れ側の事務負担も大きい。言葉の壁だけでなく、入浴を巡る習慣の違いなど教えるべき内容は多く「ただでさえ人手不足なのに、指導なんて無理」(別の介護施設関係者)という声もある。

 淑徳大の結城康博教授(社会保障論)は「介護は単純労働でなく、安易な受け入れは失敗する」と指摘。「お茶を『ぬるく』『温かく』など繊細な日本語も必要。介護現場のリーダーを育てるという長い目で、しっかり教育できる自信がある施設に受け入れてほしい」と話す。


高齢者の立場だと、耳が遠かったり、話をする能力も衰えていたりするから
日本語を理解する能力が不十分な外人が介護現場に入ってくることは、ものすごく迷惑なことじゃないですか?

とにかく介護の現場を働きやすく改善することで、もっと国民が介護職に就きたいと思えるような変化をもたらす方がよっぽど良いと思うのですが?
十分な給料、十分な休暇とか福利厚生の充実を図るべきだと思います
もちろん長時間労働とかもってのほかでしょ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00010001-nishinpc-soci


元記事
Seesaa:「介護現場に外人は迷惑でしょう
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2017-10-30 21:44 | 身近なニュース

安倍総理と同じ病気ですよね?>潰瘍性大腸炎>マスコミなど世間に理解ない病気です

yahoo:「1年で戦力外通告…難病と闘うオリ中道の複雑な胸中「踏ん切りつかない」

JR東日本・田嶋大樹投手(21)、日立製作所・鈴木康平投手(23)と即戦力投手の1、2位指名に成功したオリックス。今ドラフトは、普段から客観的な分析をする福良監督も「90点」と高得点を付ける内容だった。来季逆襲のキーマンとして新戦力が加入する一方で、球団を離れる選手がいる。昨年ドラフトで育成5位で明大から入団し、戦力外通告を受けた中道勝士捕手(23)。大阪・舞洲の2軍施設で通告された夜、電話越しの、その声は涙に濡れていた。

 「本当に悔しいです。悔しいっていう気持ちしかないです…」

 難病に悩まされた1年だった。昨年12月に潰瘍性大腸炎を発症した。厚生労働省が特定疾患に定める難病で、腹痛や倦怠(けんたい)感、虚脱感などの症状が出るもの。球団では、安達も昨年1月に発症し、今季も万全とは言えない状態で苦闘を続けた。

 中道も、投薬治療と食事制限を徹底し改善を図ったが、年明けの新人合同自主トレから不安と向き合い続けた。「潰瘍性大腸炎と診断されてから先が見えなくて…」と、こぼしたこともあった。春季キャンプ中も体調不良は付いて回り、第2クールには別メニュー調整を強いられた。春先、一時は回復傾向にあったが、消耗が激しい夏場が近づくにつれ再び悪化。7月から約2カ月、野球に取り組める状態ではなかった。

 「自分の力が、プロでやっていけるものかどうか、そこの部分すら分からない段階でチームを離れることになってしまい、自分でも踏ん切りがつかない」

 小柄だが、打撃やキャッチングを含めた捕手としての能力を認める声は多かっただけに、言葉の端々から複雑な胸の内が伝わった。今後については未定だが、さまざまな可能性を模索し野球に関わっていく意向。大阪・舞洲の選手寮「青濤館」を退寮する数日前だった今月中旬、中道は「まだ、どうなるか分かりませんが、やれることを頑張ります」と前を向いた。グラウンドに立つ中道の姿は、きっと同じ病気と戦う人たちの励みになるはずだ。


安倍総理と同じ病気ですよね
難病とは言われてますが、かなり良くなることは、安倍総理の活躍を見ていればわかるとは思いますが
ただアスリートとして活躍することと政治家として一線で働くことが、どのくらい違うのかわからないので、なんとも言えないのですが
しっかり養生して再チャレンジすることはできると思います

でも、マスコミなどは平気でおなかが痛くて辞めちゃったとか平気で、この病気を揶揄してますよね
安倍総理一人を腐してるだけではなく、同じ病気で苦しんでいる人たちを苦しめていることに早く気がつけると良いのですが、安倍憎しで周りが全然見えなくなっているのでどうにもならないでしょうなぁ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171030-00000097-spnannex-base


元記事
Seesaa:「安倍総理と同じ病気ですよね?>潰瘍性大腸炎>マスコミなど世間に理解ない病気です
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2017-10-30 21:37 | 身近なニュース

国は竹島、尖閣などが侵略されていることを喚起し続けるべき

yahoo:「尖閣、竹島への関心低下=領海侵入、常態化影響か―内閣府調査

内閣府は27日、沖縄県・尖閣諸島と島根県・竹島に関する世論調査結果を発表した。

 尖閣諸島に「関心がある」と答えた人は2014年の前回調査と比べ12.3ポイント減の62.2%。竹島についても7.6ポイント減の59.3%だった。関心がない理由については、いずれの調査も「自分の生活にあまり影響がないから」との回答がトップだった。

 13年に開始した両調査は今回で3回目。尖閣は8月3~13日、竹島は7月13~23日、ともに全国の18歳以上の男女3000人を対象に個別面接方式で実施。有効回収率はそれぞれ59.0%、59.7%だった。

 尖閣諸島を「知っていた」は前回比1ポイント減の91.3%。知っていた内容について複数回答で尋ねると、「中国公船が尖閣周辺で領海侵入を繰り返している」「日本政府が中国に抗議している」がそれぞれ前回と比べ9ポイント近く減少し、約70%だった。


竹島が南鮮によって武力で奪われたままということ
尖閣諸島が支那の武力によって侵略を受けつつあること
このことをもっと定期的に政府広報などで注意喚起を行うべきではないか?
常態化させないように動くためには国民の関心が必要
国民の歓心を得られるように情報提供をもっと広く強く行うべきでしょう

平和ではなく、支那や朝鮮によって侵略を受けているということをはっきり言うべきではないか?
支那、南北朝鮮は日本を侵略しているとはっきり言うべきだ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171027-00000099-jij-pol


元記事
Seesaa:「国は竹島、尖閣などが侵略されていることを喚起し続けるべき
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2017-10-27 20:32 | 政治

国会の議席数にそって時間が割り当てられるのは当然

yahoo:「国会質問時間配分の見直し要望 「与党2、野党8」は「野党に過剰な配分」

自民党の石崎徹氏ら先の衆院選で当選した3回生3人が27日、国会での質問時間について「野党議員に過剰な配分がなされている」として、各会派の所属議員数に応じた配分に改めるよう同党の森山裕国対委員長に申し入れた。森山氏は見直しに向けて野党側と交渉すると応じた。

 衆院選の結果、自民、公明両党は全体の67%にあたる313議席を獲得。しかし、質問時間の配分は慣例で「与党2割、野党8割」と野党に偏重している。「自民党所属衆院当選2回生、3回生一同」名義の申し入れ書では、この配分が「与党議員の質問権を大きく阻害してきた」と指摘した。

 石崎氏は記者団に「若手議員の中に『国会の場でもっと仕事をしたい』という思いが非常に強い」と述べ、自身は所属する予算委員会でこの1年間、1度も質問の機会が回ってこなかったと訴えた。

 時間配分の割合は、麻生太郎政権(平成20~21年)までは「与党4、野党6」が慣例で、その後の旧民主党政権では一時、「与党1、野党9」となった。現在も「与党2、野党8」と数の少ない野党議員に多くの時間が与えられるため、質問内容が重なるなどの弊害も生じている。森山氏は11月1日召集の特別国会で開催する可能性がある予算委員会からの見直しを目指す意向だ。


民意に添って政治を行えというなら
議席数に応じて質問時間が割り当てられるのは当然のこと
国会中継を見ていて、なんで野党の時間が多いんだろうって不思議に思ってました
自民党が大幅に譲歩していたんですね
それこそ自民党へ投票した有権者を馬鹿にした態度でしょう
自民党に政治を行ってほしいから票を投じたのに、国会で時間を使ってるのは野党というのは本当に滑稽な図式ですよね
議席を持っている与党が時間をもっと多く使えなければおかしい
余計な配慮が無駄な時間、無駄な経費を使っていると言うことに鑑みてできるだけ早く時間配分を正してほしいです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171027-00000555-san-pol


元記事
Seesaa:「国会の議席数にそって時間が割り当てられるのは当然
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2017-10-27 20:10 | 政治

地元の人たちのためにもはやく設置を決定させてほしい>加計学園

yahoo:「加計学園の獣医学部新設 最終判断は11月前半に

加計学園の獣医学部新設を認めるかどうかについて、林芳正文部科学大臣は審議会の判断が来月前半にずれ込むという認識を示しました。

 林文科大臣:「52年ぶりの獣医学部新設の案件がありまして、より慎重な審議を行うために必要な審査日程を確保した」
 加計学園の獣医学部新設を巡っては、文部科学省の大学設置審議会で認可するかどうか審査されています。8月に学生への実習計画などに不十分な点があるとして保留され、今月末をめどに最終的な判断をする予定でした。関係者によりますと、今月初旬に専門家による会議が開かれましたが、その後、議論は進んでいないということです。林大臣は閣議後の会見で、「日程や内容が報道されるリスクを避けるために日程を再調整した」と話しました。


民進党の議員が進めていた獣医学部の設置が
いつのまにか自民党の、安倍総理の友人関係の問題にすり替えて、政治スキャンダルがでっち上げられるという前代未聞の騒ぎ

マスコミと野党が共同でおこなったでっち上げ問題で、地元の人たちに迷惑をかけたのだからできるだけ早く設置の決定を早め、わびるべきだと思います

安倍総理にそんなに力があるなら地元の要望から何十年もかかるわけないじゃない(笑)


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20171027-00000015-ann-soci


元記事
Seesaa:「地元の人たちのためにもはやく設置を決定させてほしい>加計学園
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2017-10-27 20:03 | 政治

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE