人気ブログランキング |

<   2015年 01月 ( 92 )   > この月の画像一覧

 

警官に非は無い

Yahoo:「警官が取り押さえた男性死亡=棒持ち暴れる―千葉

27日午前4時ごろ、千葉県鎌ケ谷市東道野辺の駐車場で「不審な男性がいる」と居合わせた人から110番があった。駆け付けた県警鎌ケ谷署員が保護しようとしたが、暴れたため取り押さえたところ、男性はぐったりした状態になり、救急搬送された。男性は40歳ぐらいで、同日午後0時半ごろ死亡が確認された。
 同署によると、近くの車にいた別の男性が、コンビニ駐車場で雨にぬれながらふらふら歩いている男性に気づき通報。地域課の警察官3人が囲んでパトカーに誘導しようとしたところ、棒のようなものを手に大声を上げ、攻撃するようなそぶりを見せたため、取り押さえた。応援に来た2人も加わり抵抗を封じていたところ、午前4時半ごろ男性の意識が薄れ、救急車を要請した。
 搬送時は自発呼吸と脈があり、病院では脳の損傷や骨折などは見られなかったという。同署は「精神錯乱のような様子も見られ、保護が必要と判断した。現時点で適正な職務執行と考えている」とコメントした。
 

パトカーの追跡による事故死と同じで
警察官は普通にやるべき事をやっただけのこと
警官だって自分の身を守る必要があります
担当した人はショックかもしれませんが、やむ得なかったとなるべく忘れた方が良いと思います

この警官達を責めてはいけない
他の一般人を守るためにやるべき事をやっただけです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150127-00000138-jij-soci


元記事
Seesaa:「警官に非は無い
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

  by sunrisesunset77 | 2015-01-27 20:53 | ニュース

介護報酬を何で下げたの?

Yahoo:「認知症、国家戦略を決定…全市町村で初期支援

政府は27日午前、認知症対策についての関係閣僚会合の初会合を開き、手薄だった発症初期や65歳未満の若年性認知症への支援強化を柱とする国家戦略(新オレンジプラン)を正式決定した。

 認知症の人が約700万人になると見込まれる2025年度までの取り組みをまとめたものだ。

 認知症対策は厚生労働省が13年度から17年度までの「認知症施策推進5か年計画」(オレンジプラン)で進めているが、安倍首相は昨年11月に東京都内で開かれた「認知症サミット」の日本会議で同計画に加え、省庁横断的な国家戦略を策定する方針を表明。厚労省、警察庁、消費者庁など12省庁が共同で戦略をまとめた。

 国家戦略は公的サービスがほとんどなかった発症初期に関し、専門医の指導を受けた看護師、保健師が自宅訪問して相談や支援にあたる「初期集中支援チーム」を17年度末までに全市町村に作ることや、若年性認知症の相談窓口を同年度末までに全都道府県に設けることを盛り込んだ。20年頃までに日本発の根治薬の治験に入る方針も明記された。


田母神氏が介護を家庭でやれとか言ったと聞きました
それでこいつ駄目だと見限ったんですが、介護特に認知症の介護はごく初期を除けば家庭でやるもんじゃないです
間違いなく家族が認知症患者を殺したくなります。そのくらいストレスがたまりますよ
親だからこそ許せない言動をするようになるのが認知症
介護は家庭から切り離して行えるように国を挙げてやって欲しいです
それだからこそ先日の介護報酬を下げたのがさっぱりわかりません

それだけ厳しい職なのに、独立して食べて行かれるだけの給料をもらえない介護職って何?って事になろうかと思います
早く給料を現在の2倍くらいは差し上げてください。介護職の人たちのがんばりはハンパじゃないです
同時にモグリの介護施設へは厳しく対処してください。人の命を預かる以上、ちゃんとした資格を得てるかたにお任せしなければ駄目だと思います


認知症の薬の開発は急いで欲しい
でも、それが間に合わないくらい患者も増えてるそうです
現時点で困っている介護家族の救済をお願いしたいものです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150127-00050096-yom-pol


元記事
Seesaa:「介護報酬を何で下げたの?
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

  by sunrisesunset77 | 2015-01-27 20:49 | 政治

文化財を残すための景気回復

Yahoo:「氷川丸と日本丸 老朽化進み保存に課題

ミナト横浜のシンボルとして親しまれている「氷川丸」と「日本丸」の保存をめぐる動きに注目が集まっている。戦前から活躍した両船は老朽化が進み、廃船の危機が迫っているとの指摘も。造船工学に詳しい国土交通省運輸安全委員会委員の庄司邦昭さんは「日本海運の歴史をいまに伝える貴重な海事文化遺産だ」と訴え、国の重要文化財指定など保存に向けた機運の高まりに期待を寄せる。

 日本郵船氷川丸と帆船日本丸はともに建造から85年を迎える。庄司さんは「日本の重要文化財にふさわしいだけでなく、世界でも重要な海事遺産」とその価値を指摘する。戦時中に病院船として徴用された氷川丸は機雷に3度触れながら、沈没を免れた逸話も残る。
 庄司さんが特に評価するのが、鋼鉄製の船体の外板をつなぎ合わせている「リベット構造」。この技術を用い、現在も浮かんでいる船は国内にほとんどなく「保存によって戦前の造船技術を後世まで伝えることができる」と訴える。
 保存に向けた動きが急がれる理由がある。
 氷川丸は1961年、日本丸は98年を最後に大規模修繕を行っておらず、船体の劣化については両船の船長とも「正確には分からない」と口をそろえる。氷川丸は日本郵船、日本丸は横浜市が所有し、維持管理に当たっている。ともに「100歳を目指す」との目標を掲げるが、具体的な動きはないのが現状だ。
 氷川丸、日本丸と同じ年に建造され、富山県の富山新港で係留されている「帆船海王丸」は船底などの大規模修繕に約4億5千万円を要したといい、日本郵船の幹部は「あと5年程度は管理できるが、建造100年の2030年まで保存するには国の支援が必要」との認識を示す。
 想定しているのは国による重文指定で、指定されれば国の補助金が受けられるようになる。ただ調査から指定に4、5年はかかるとされ、帆船日本丸記念財団の幹部は「重文指定に動きだすなら今年がラストチャンス」とみている。

■「廃船」も選択肢
 では、実現可能な保存方法はどのようなものが考えられるのか。庄司さんは「浮かべた状態で保存するのは良いことだが、100年という例は世界的にもない」と腕組みする。
 日本丸のあり方をめぐって横浜市が10年に設立した帆船日本丸保存活用検討委員会の委員長を務めた。当時の結論は「可能な限り現在の活用を続けながら氷川丸とともに建造100年を目指す」。この時念頭にあった「市民らが継続して活用できることを優先して考えるべき」との思いはいまも変わらないという。
 日本丸では市民ボランティアが参加して帆を張る「総帆展帆(そうはんてんぱん)」など観光イベントが実施され、氷川丸でも豪華客船の面影を残す客室の見学会などが催されている。
 「何が何でも今のままの状態で保存するべきというものではない。引き続き市民に親しんでもらえることこそ大事」と強調する庄司さんは「外観や利用者の安全性が保てるならオリジナルにこだわらず、新しい素材や修繕方法を導入する選択肢もある」。そうすることで補修や維持にかかる費用を抑えることも可能になると説く。
 それでも費用を負担し切れない場合は「廃船にして陸上で保存する道もある」。国の重文で、東京都江東区の東京海洋大敷地内に設置されている灯台巡視船「明治丸」や横須賀市の三笠公園にある記念艦「三笠」のように建築物として管理するというものだ。この場合は船内での活動や公開が制限される可能性があるという。

■市民の理解必要
 いずれにせよ保存には市民の理解と協力が不可欠だ、と庄司さんは強調する。「市民共有の文化財という意識が高まってほしい」。そうした機運は重文指定の追い風になり、国の補助金が出たとしても、それは自分たちが納めた税金にほかならないからだ。
 好例として庄司さんが挙げるのが、英国・ロンドン郊外のドックで保存展示されている帆船「カティー・サーク」。1869年に建造され、中国から紅茶などを運んだ当時世界最速の帆船。2007年、改修工事中に出火し、船首を残してほぼ全焼してしまった。
 復元には4600万ポンド(約65億円)が必要とされたが、保存団体が寄付を呼び掛けると市民らから資金が集まり、英政府による300万ポンドの支援もあってロンドン五輪の12年までに再建がかなった。
 現地を訪ねた庄司さんは「父親がわが子に説明しながら見学している様子が印象的だった。市民は自分の町の宝物のような感情を抱いていた」。伝統を重んじる国柄もあり、市民の愛着が保存運動の根底に息づいていると実感した。
 庄司さんはシンポジウムや見学会などを積極的に開くことで船がたどった歴史を学ぶ機会を増やし、愛着を持ってもらうことが必要と考える。そこで強調するのが、これまで保存に向けた取り組みに市民が果たしてきた役割だ。
 氷川丸は1960年の引退でスクラップにされるところを市民らが県や市とともに山下公園前での係船を求めた経緯がある。日本丸の誘致活動をした84年には約83万人の署名が寄せられ、基金が設立された。その後、日本丸は練習船として、氷川丸は係留船として船の機能が保てたのも、市民ボランティアや関係者らによる補修作業があったからだった。
 歴史的、文化的価値は時代を重ねるごとに重みを増すと考える庄司さんは言う。「海運国・日本の玄関口である横浜港に浮かんだ状態で保存されていることに意義がある。歴史の生き証人をそろって残してきたことを横浜市民はもっと誇りに感じてもいい」

◆日本郵船氷川丸
 横浜船渠(三菱重工業横浜製作所の前身)で建造された貨客船。北米シアトル航路に就航し、横浜港からの生糸などの輸出でも活躍。「北太平洋の女王」と呼ばれた。戦時中は病院船として、戦後は引き揚げ船として使われた。1953年にシアトル航路に復帰したが60年に引退。翌年から山下公園前に係留、ユースホステルや結婚式場などを経て現在は博物館施設として公開されている。

◆帆船日本丸
 日本人船員の養成のため、神戸の川崎造船所で進水した大型練習帆船。その美しい姿から「太平洋の白鳥」と呼ばれた。戦時中は帆装を外して物資輸送、戦後は引き揚げや遺骨収集に携わった。1952年から再び航海訓練に従事し、84年に引退するまでに1万1500人の訓練生を育てた。横浜市が同年に誘致し、85年からみなとみらい21地区で展示、公開されている。


こうやって文化財を保護するためには国に、社会に余裕がなければ出来ませんよね
そのためには景気が良くなって社会全体に余裕が生まれなければなりません

福祉にしても介護にしても、なんにしても生産性のないものにお金をかけるためには余裕がなければ行けないのです
そのために景気回復をしっかりやって欲しいですよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150127-00123096-kana-l14


元記事
Seesaa:「文化財を残すための景気回復
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

  by sunrisesunset77 | 2015-01-27 20:39 | 政治

ヨルダンに拒否されても文句は言わない

Yahoo:「政府、人質一括交換目指す=後藤さんとパイロット―菅官房長官「ヨルダンも理解」

政府は過激組織「イスラム国」によるとみられる日本人人質事件をめぐり、後藤健二さんの早期解放に向け、後藤さんとヨルダン空軍パイロットの一括交換で解決を図る方針だ。ヨルダン政府がイスラム国に拘束されたパイロットの解放を最優先としている事情を踏まえたもので、27日までにヨルダン政府に伝えた。
 菅義偉官房長官は27日午後の記者会見で、人質の一括交換について「後藤さんの早期解放に向け、ヨルダンをはじめ関係箇所に協力を要請しているのは事実だ」と認め、ヨルダン側からは「理解をいただいている」と明らかにした。 


ヨルダンの世論が死刑囚の釈放をとんでもないことだ、と判断するなら
それで良いと思います
解放したことで、被害を真っ先に被ることになるのはヨルダンだろうし、その責を日本が負えるとも思えないので

ヨルダンの国益を踏まえて判断していただければ良いです

むしろこうやって日本政府だけではなく、ヨルダンをはじめとして多くの国に迷惑をかけていることをよく考えて欲しいです。行っては行けない国に行けば、こういうことになるって事を思い知って欲しいです

人の命は大事でしょうけど、ここまですることかなと思いますよ
今後法改正をして、渡航禁止国に言った場合の罰則として、何かあっても国は救助に当たらないとしたら良いと思います
そのくらい厳しくしないとテロリストに良いようにやられてしまうだけで、ものすごく迷惑なだけでしょう


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150127-00000088-jij-pol


元記事
Seesaa:「ヨルダンに拒否されても文句は言わない
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

  by sunrisesunset77 | 2015-01-27 20:33 | 世界の話題

Cさんすら、怒りましたか(笑)

産経新聞:「共産・池内氏のツイート「今あのような形で発信することは不適切だ」志位氏が批判

共産党の志位和夫委員長は26日午前の記者会見で、同党の池内沙織衆院議員がイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」により日本人1人が殺害されたとする画像がインターネットで公開された後、ツイッターで「安倍政権の存続こそ言語道断」などと政府批判を展開したことについて、「政府が全力を挙げて取り組んでいる最中だ。今あのような形で発信することは不適切だ」と述べた。

 志位氏は「残虐非道な蛮行を強く非難する」と述べ、イスラム国に拘束された後藤健二さんの早期解放を要求。政府には「人命最優先であらゆる可能性を追求し、解放のために全力を挙げてほしい」と語った。

 池内氏は25日未明、ツイッターで「こんなにも許せないと心の底から思った政権はない。『ゴンゴドウダン』などと、壊れたテープレコーダーの様に繰り返し、国の内外で命を軽んじ続ける安倍政権」などと投稿。イスラム国への批判は一切なく、事件の責任が日本政府にあるかのような内容だった。

 投稿は同日中に削除されたが、志位氏は「議員本人の判断で削除した」と説明した。


仮にも党の代表になるだけあって、空気が読めるだけの分別はあるみたいですね
ああいう批判(批判とは言えないよな)を許していたら、党のイメージを大きく損なうと言うことをちゃんとわきまえているだけマシかな

何も考えずに言いたいことだけを言っちゃう人が国会議員になれるようになっていることが怖いことですよね
とりあえず言っちゃえという人が国際社会で同じ事をしたらどうなるか?鳩山みたいなのが増えるのは本当に怖いです

やらかした場合の責任をどうとるか・・・生命を持って償うことになったとき、山本太郎とかこの池内某みたいなのはどうするんでしょうかねぇ


元記事
Seesaa:「Cさんすら、怒りましたか(笑)
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

  by sunrisesunset77 | 2015-01-26 20:19 | 反日団体あれこれ

何が問題なの?>横須賀米軍基地内での銃体験

かなころ:「米軍横須賀基地の銃体験 元司令官ら不起訴/地検

横須賀市の在日米海軍横須賀基地で行われたイベントで、見学に訪れた子どもたちに銃を触らせたとして銃刀法違反容疑で告発されていた当時の基地司令官デイビッド・オーエン大佐ら2人について、横浜地検は20日、2人を不起訴処分にした。

 地検は処分理由で、来場者に銃を触らせたのは短時間で「貸し付けや所持に当たらない」と説明。また使用された8丁のうち7丁は発射機能が外され、残り1丁は模造銃だったことから、銃刀法違反罪の構成要件に当たらず「罪とならない」と判断した。

 県平和委員会など県内12団体は昨年6月、オーエン大佐と米海兵隊艦隊対テロリスト支援部隊の小隊長を同法違反容疑で告発していた。団体側は不起訴処分を不服として、検察審査会に審査を申し立てる方針。

 問題のイベントは、日米親善を目的に2013年8月に開かれた「ヨコスカ・ネイビー・フレンドシップデー」。会場の一角に銃体験コーナーが設けられ、来場者の人気を集めた。

 来場者から連絡を受けた市民団体は同月、同基地に抗議文を提出。同基地司令官は横須賀市役所を訪れ、「文化的な背景の違いから一部の方々に対し、意図せず大変不快な思いをさせてしまった。今後は同様のことが起こらぬよう、最大限配慮していく」と釈明していた。

◆告発人代表 「納得いかない」と不服申し立てへ

 告発人代表の新倉泰雄さんは20日、不起訴処分を受け「非常に残念で納得がいかない」と話し、検察審査会に不服申し立てする意向を示した。

 銃は銃弾を発射する機能が外され、弾も装填(そうてん)されていなかったことなどから銃刀法違反の構成要件を満たさないとされたが、新倉さんは「弾が込められていないのなら、銃を他人に渡してもいいのか。それこそ問題だ」と指摘した。

 日米地位協定が関連する裁判権は、公務中の行為なら1次的に米国にある。ただ、銃刀法は米国本土で存在しない。そのため日本の法律を基地内の在日米軍関係者に適用できるか-という問題提起だった。新倉さんは「米側が裁判をやらないなら、日本に裁判権はある。国内法を適用できるのかが一番知りたかったが、検察はそこをうやむやにしている」と批判した。


何を訳のわからないことを、この市民団体(笑)は言っておられるのか?
理の通らないことを言っていることがわからないみたい・・・

不起訴は当然
これを起訴したら、いろいろ悪影響が出そう
日本の法に出来ない事を強要するのは異常だ


元記事
Seesaa:「何が問題なの?>横須賀米軍基地内での銃体験
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

  by sunrisesunset77 | 2015-01-26 20:10 | 反日団体あれこれ

自国を守る力を強化するのは当然ですね

Yahoo:「人質事件、安保法制に影響も=国会、27日から代表質問

昨年の衆院選の後、与野党が初めて本格的にぶつかる通常国会が26日始まった。安倍政権は経済対策を盛り込んだ2014年度補正予算案や15年度予算案の成立を急ぎ、景気回復への道筋を固めたい考えだ。集団的自衛権の行使を容認する閣議決定を受けた安全保障法制の行方も今国会の焦点。「イスラム国」によるとみられる邦人人質事件の発生で、テロへの対応も課題に浮上した。
 国会は26日、衆参両院本会議で麻生太郎副総理兼財務相が財政演説を実施。これに対する代表質問は27日に衆院、28日に参院で行われる。衆院では民主党の前原誠司氏、自民党の後藤茂之氏、維新の党の柿沢未途氏、公明党の赤羽一嘉氏、共産党の穀田恵二氏が質問に立つ。
 政府は26日、消費喚起や地域活性化に重点を置いた一般会計総額3兆1180億円の14年度補正予算案を国会に提出。これに対し、民主党はアベノミクスと一線を画し、歳出が適切かどうかただす。維新の党は「身を切る改革」が不十分として追及する方針だ。
 安保法制に関して政府は、5月の大型連休明けの関連法案提出を目指しており、自民、公明両党はこれに先立って具体化に向けた調整を本格化させる。自衛隊艦船を中東のペルシャ湾での機雷掃海のため派遣できるかどうかなどが論点の一つとなるが、過激勢力による「日本敵視」が鮮明となった邦人人質事件の発生は、与党協議に影響を与える可能性がある。


ヨルダンの現時点での判断からも、自国民の命を守るのに必ずしも他国は当てにならないわけで
米軍は確かに存在するし、支那に対する抑止力にはなっているけど、どこまで当てになるかな?と考えればやはり国防力を高めるのは当たり前
それを否定するなら公明と縁を切るのも当然かな?しかし、自民への支持勢力をどこまで伸ばせるか?
この一件を契機にどこまで国民に理解を求められるか?自民の各議員の力が試されるときかも

そして、身を切る改革なんてやっている限り、国民は豊かになりません
身を切るというのは国民を切り捨てるに等しい行為だからです
政治家を減らせば良い、公務員を減らせば良いという安易で低脳な考えがまかり通るのが不思議ですよ
民間が人員をなかなか増やせない中安定した就職場所としての公務員があるのに、それを減らせというのは失業者をさらに増やせに等しい

給料払って税収を増やせばいいわけですし
給料を貰って安定した生活が成り立てば、お金を使うことにもつながり、小売業などにも良い影響があるのでは無いでしょうか?
金が動くことが景気回復につながるのに敢えて使わせないように緊縮財政を好むというのは阿呆というほかはないです

むしろ財政出動させてどんどんお金を使う方が社会全体のためになりますよ
新自由主義とか、財政規律のこだわるからなかなかお金が動き出さないのです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150126-00000115-jij-pol


元記事
Seesaa:「自国を守る力を強化するのは当然ですね
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

  by sunrisesunset77 | 2015-01-26 20:03 | 政治

ヨルダンは、ヨルダンの自国民を最優先で守りますよね

Yahoo:「パイロット解放「最優先課題」=ヨルダン国王が言及

26日付のヨルダン各紙によると、アブドラ国王は25日、国内各紙の主筆らと懇談し、過激組織「イスラム国」に拘束されているヨルダン人パイロットの解放が最優先課題だと表明した。国王の姿勢は、イスラム国の人質となっている後藤健二さんの解放交渉に影響を与える可能性がある。
 アブドラ国王は、パイロットのムアス・カサスベ氏を「ヨルダンと軍の息子だ」と表現し、奪還の重要性を強調した。一方、イスラム国が後藤さんの解放条件として釈放を求めているイラク人のサジダ・リシャウィ死刑囚の扱いについては、国王は言及していないもようだ。


ヨルダン国王の姿勢は、為政者として当然
自国民の生命を最優先するのは当たり前でしょう
日本の事情を顧みなくても、それはそれでしょうがないですね

むしろ日本国憲法が足かせになって自国民を守れないことの方が情けないし
何年か前には自国民より外人を優先した政権もあったのが恥ずかしいです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150126-00000098-jij-m_est


元記事
Seesaa:「ヨルダンは、ヨルダンの自国民を最優先で守りますよね
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

  by sunrisesunset77 | 2015-01-26 19:52 | 政治

性犯罪の扱いが軽すぎるからこういうバカが出てくるわけですよ>芸能界復帰なんてあり得ない

ダイアモンドオンライン:「極楽とんぼ・山本圭一の芸能界復帰はアリかナシか?

イスラム国で日本人が人質になった事件が夕方のニュースでいっせいに報じられたのは今月二〇日のことだ。

その日、テレビ朝日はアジア杯のヨルダン戦中継を組んでいたため、この人質報道には乗り遅れたが、突発的な事件を報じる他局のアナウンサーたちのお粗末ぶりには苦笑を禁じ得なかった。

最近のアナウンサーはバラエティと報道とをごっちゃにしているからか、それとも報道番組を「やっつけ仕事」とでも思っているのか、めまぐるしく変わる状況にぜんぜん対応できていなかった。特にひどかったのが日本テレビ『NEWS every』の小栗泉だ。

「日本人の身元を確保したとの情報が――」

映像を見ながらこんなことを言っていた。何なんだよ、身元を確保って?報道局のベテランからしてこの有様だから、若いアナウンサーのしどろもどろ感にはいい加減うんざりだった。

もっと驚いたのが、フジテレビのニュースでゲスト出演した高橋和夫だ。放送大学の教授でイスラム問題に詳しいらしいのだが、月内に発売される自分の著書を番組内で紹介したのだから、火事場泥棒を目の当たりにしたような感じだった。自分の本を売ることより、人質の安否を気にしようね高橋くん。

そーいえば、911同時多発テロ事件のとき、フジテレビの安田美智代記者は、カメラクルーたちに「逃げてー、逃げてー」と叫んでいたね。報道に携わっているくせに真っ先に逃げ出そうとする姿勢に呆れてモノも言えなかったけど、フジも日テレもなんかヘン。自覚の問題なのかも。

バラエティ番組の進行をやってるアナウンサーが真顔でニュース原稿を読んでると、それだけでものすごい違和感を覚えるが、他の視聴者はおかしいと思わないのだろうか。阿部千代なんか「泥酔」を「どろよい」と読んだんだぜ、ニュースで。

旧中山道を「いちにちじゅうやまみち」と読んだのは有賀さつきだっけ?

同胞が人質に取られたってのに緊張感も危機感も感じられないアナウンサーばかりだったが、それ以上に緊張感の欠片も感じられなかったのが、極楽とんぼ・山本圭一の復帰騒動だ(圭壱から圭一に改名)。


ご記憶の方も多いと思うが、山本圭一には、過去に二度、書類送検された経験がある。

最初は二〇〇二年。大学の学園祭で陰部を露出しての書類送検だった。こちらは芸人さんがやりがちなトラブルとして多少は笑って済ますこともできるが、問題は二〇〇六年の事件だ。

十七歳少女との淫行が発覚し、山本は強姦容疑で書類送検されている。

少女との和解も成立し不起訴にはなったが、山本は所属していた吉本興業を解雇された。以来、青果市場でのアルバイトやサーフスクールへの転職、さらには肉巻きおにぎりの売り子等々、職を転々とするさまがときおり取り上げられた。

一説によると、二〇一〇年、フジテレビの『めちゃ×2イケてるッ!』の新メンバーオーディションに「一般人」として申し込んだものの、一次審査で落とされたとの話もある。

ということは、このころから山本は芸能界復帰を考えていたのかもしれない。
というか、しれっとオーディションに応募してたなんて、かなりの厚顔無恥。

二年前の一月には極楽とんぼの相方・加藤浩次がラジオ番組で山本の年内復帰を望むと発言し、八月に放映された『27時間テレビ』でも「あいつを許してください」と発言した。この時期には島田紳助の鶴の一声で復帰が叶うだの、とんねるずの石橋貴明が復帰に手を貸すといった憶測も流れた。

昨年、ロンドブーツの田村淳が「早く復帰してほしい」とネット上で発言すると山本の復帰は現実味を帯び、そして先週十九日、下北沢の駅前劇場で『山本圭一お笑いLIVE』が行なわれた。山本がステージに立つのは八年半ぶりだった。

年明け四日に告知されたライブでは、会場一二〇席ほどのチケットに約二万人もの応募があったとのことだ。翌五日には、日本テレビ系の情報番組『スッキリ!!』で、加藤も、

「この延長線上に、もう一回、極楽とんぼとしてライブをやったり、二人で活動したりができるように、と心から思っている」

と心情を吐露した。

相方の立場からすれば、コンビでの再活動は念願だろうことはわかる。が、ワイドショーの司会まで務めるこの男からは、大事な点が二つ抜け落ちていた。ひとつは、山本が「性犯罪者」だということ。もうひとつが、何をもって「禊ぎ」が済んだと決められるかだ。

性犯罪者の芸能活動は、是か非か――?

「じつは昨年、山本は精神修業と称して国内のとある寺で一年ほど暮らしていたのです。その修業が終わり、禊ぎは済んだという判断なのでしょう。実はこの寺籠もりも田村淳ら山本の復帰を応援する周囲が薦めたのです。四日の田村のツイートも、同日に山本が行なったビラ配りも、綿密に練られた計画の一つだったのです」(芸能記者)

これに対し、吉本興業の社員はこう憤っている。

「山本はこれまでに何度も我々を裏切ってきた。寺の修業だって、ものの三ヵ月で逃げ出したと聞いています。全然禊ぎなんか済んでいないんですよ!」

さらにこんな厳しいコメントも。

「山本はずっと復帰を望んでいて吉本にも相談してきたのです。それで一度だけチャンスを与えられたのが、三年前のフジテレビ『27時間テレビ』での復帰話です。吉本側は『酒・女・ギャンブルをやめるなら』という条件を出したが、山本をそれを約束した当日に合コンに行った。元々復帰に反対だった大崎洋社長をはじめ、幹部は大激怒。そのしこりはまだ残っているんです」(芸能記者)

山本のライブを報じたスポーツ紙等によると、会場に駆けつけたファンの反応は上々だったようだ。取材には誰もが「面白かった」と興奮気味に応えているが、肝心の山本本人から「事件」に触れ、謝罪するような場面は見られなかった。

その件を読んで、まずいな、と思ったのは私だけではないだろう。

今回のライブは「個人事務所」での開催らしいが、もしかしたら、いまの山本には意見できる人が周囲にいないのかもしれない。少なくとも、マスコミ対応に長けたスタッフなり支持者がいれば、謝罪なしの復帰など許さなかったはずだ(こーいうときはマスコミを味方につけるのが大原則。ポーズでも頭を下げて改悛の意を示し、もう一度チャンスをくださいと訴えるのが効果的)。

でも、山本はそれをしなかった。復帰の場面でのこれは、かなりまずい。

そこに山本圭一という男の良識やモラルが垣間見られるのだが、モラルがないと言えばフジテレビだ。かつて視聴率三冠を何年も続けたような輝きはもはやいまのフジテレビにはなく、視聴率では民放四位に後退。振り向けばテレ東と言われていたが、この年末年始でついにテレ東にも追い抜かれた。

昨年十二月二九日~年明け四日までの週間平均視聴率で、フジテレビはゴールデンとプライムの夜帯でテレビ東京に負け、最下位に転落した。一月四日だけを見れば、全日帯でテレ東に引き離されたとのことだ。あのフジテレビが、である。

大晦日にアニメ『ONEPIECE』の再放送を流したことで「試合放棄」と揶揄されたフジテレビだが、フジテレビ関係者によると、大晦日特番で山本の復帰を画策していたのだという。

「当初は、極楽とんぼ・山本圭一の復帰計画も含めた『めちゃイケ30時間』を予定していたが、裏番組でダウンタウンの日テレ『絶対に笑ってはいけない』シリーズと被るため、『番組を潰す気か!』と吉本上層部の逆鱗に触れ、企画は立ち消えた」

ダウンタウンにナイナイをぶつけるなんてのはギョーカイ的に横紙破りもいいところだが、フジテレビとしてはそうまでしてでも「数字」が欲しかった。

そして、そのためにモラルまで投げ棄てようとした。性犯罪者を復帰させて視聴率を稼ごうなんて。ハマカーンならこんなフジテレビを何と言うだろう。

貧すれば鈍するとは言うが、いまのフジテレビはまさにそれだ。ともすれば、テレビがどれだけの影響力を持っているのかを見失っているのかもしれない。

そして、めちゃイケのレギュラーにしてスッキリの司会者・加藤浩次の言葉。

「山本が悪いことをしたのは事実です。ただ、強姦したといった話が独り歩きして、全然違うところもあった。彼も色々悩みながら頑張っていたので、この八年半は複雑でした。一つ一つ積み重ねて世間が『いいじゃん』となってくれれば(後略)」

加藤は、レイプ事件を世間が『いいじゃん』と思ってくれる日を願っているようだ。

であれば、オウムの死刑囚も色々と悩んでいるから世間が『いいじゃん』となって彼らが全員釈放されたらいいよね加藤。もう刑は執行されたけど、宮崎勤元死刑囚の残酷な事件も池田小事件の宅間守元死刑囚も世間が『いいじゃん』となれば社会復帰が叶ったんだよな加藤。少年Aこと酒鬼薔薇だって世間が『いいじゃん』と言えばあの残虐な犯行も水に流して忘れてやれるんだろ加藤。リベンジポルノもストーカー殺人も世間が『いいじゃん』となってくれればいいんだろ加藤。

加藤浩次は、きっとそういうことを言っているのだ。実に浅はかな男だ。

おととい来やがれという言葉があるが、加藤はレイプ事件の被害者に直に会ってその体験を訊くか、強姦事件の裁判を傍聴してみればいい。そうすれば、加藤だって「相方」が何をしたかわかるはずだ。強姦事件の被害者がどんな思いになるのかも。

マスコミ嫌いの人たちからは「マスゴミ」と呼ばれるマスコミュニケーションの世界だが、よほどのことがないかぎり、私たちは「強姦」や「レイプ」という表記は使わない。それほどにデリケートな問題なのだ。

さらに言えば、腕力と恐怖にものを言わせ、弱き者を組み伏して欲望を満たすという意味において、性犯罪は憎むべき犯罪のひとつでもある。

情報番組の司会を務める加藤浩次には、それがわかっているのだろうか。

中途半端な禊ぎで寺修業から逃げ出して、メディアに頭も下げない山本圭一には、自分が何をしでかしたかがわかっているのだろうか。被害女性にどれだけの精神的苦痛を与えたかの自覚があるのか。

山本圭一の復帰ライブ会場には、ロンドンブーツの田村淳、和田アキ子、ココリコらから贈られた花束が届けられたそうだ。驚いたことに、日本の芸能界では、自分の冠番組を持つような芸能人が、性犯罪者の復帰を支援している。海外では信じられないようなことが日本では通用するんだね。

だから、いい機会だ。

極楽とんぼの二人も、フジテレビも、山本圭一の復帰を支援する芸能人も、もっぺん考えてみようよ。強姦ってのはどんな犯罪なのか。そして、性犯罪者の芸能界復帰はアリなのか、ナシなのか。

シャブで捕まっても初犯なら復帰が許されるから、性犯罪もOKなのかい?

罪を犯したとき、私たちは、その罪人を許す社会に生きている。だが、勘違いしてならないのは、罪を犯した人は許しても、その人がやったことは許してはならないということだ。

田村淳といい和田アキ子といい、さらには加藤浩次――、どうにも、芸能界にはモラルに関して意識の薄い人たちが多いようだ。というか、深いことまで考えてないのだろうけど。彼らのように、影響力のある仕事をしている人間の「自覚」がモラルなのに。

さて、山本圭一の芸能界復帰は、認められるべきだろうか。


強姦魔が社会復帰してよいわけないでしょ
刑法を改正して死刑にすべきだと考えてますので!
やってはいけないことをやっておきながら、のうのうとテメーの生きる権利を謳歌しようとか許されるわけもないでしょう

そもそも芸能界は罪に対してあまりに軽く考える傾向が強いですよね
薬物をやっても復帰とか、よほどの犯罪を犯しても次の日には戻ってきているような印象すら有ります
そんな連中だからこそ、強姦魔の復帰を願うんでしょうね
クズの集団だなぁと思います

性犯罪を軽く見ているような連中にいつか本物の天誅が下ることを祈りたいものです


元記事
Seesaa:「性犯罪の扱いが軽すぎるからこういうバカが出てくるわけですよ>芸能界復帰なんてあり得ない
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

  by sunrisesunset77 | 2015-01-25 20:28 | 性犯罪

いつまでも反省とお詫びなんて言っている場合じゃないよね

Yahoo:「「反省とおわび」に否定的=戦後70年談話、未来志向で―安倍首相

安倍晋三首相は25日のNHK番組で、8月に発表する戦後70年談話について「(歴代政権が)重ねてきた文言を使うかどうかではなく、安倍政権として70年を迎えてどう考えているのかという観点から談話を出したい」と述べ、過去の植民地支配と侵略に「痛切な反省と心からのおわび」を表明した村山富市首相の戦後50年談話の文言をそのまま用いることに否定的な考えを明らかにした。
 首相は「村山談話、戦後60年の小泉純一郎首相の談話を全体として受け継いでいく」と改めて表明した。その上で、日本の戦後の歩みについて「先の大戦に対する痛切な反省と同時に、戦後70年、自由と民主主義を守り、アジア、世界の発展に大きな貢献をしてきた」と強調。新たな談話では「日本の未来に対する意志をしっかりと書き込みたい」と説明した。
 「反省とおわび」に関しては、「今までのスタイルをそのまま下敷きとして書くことになれば、『今まで使った言葉を使わなかった』『新しい言葉が入った』というこまごまとした議論になっていく」と語り、談話の趣旨は継承しつつ、文言全体を大幅に見直す可能性も示唆。「キーワードを同じように使うことではないのか」との司会者の問いに、「そういうことではない」と明言した。 


戦争を経験したこともない世代に
いつまでもお詫びと反省を求めるのは、とってもおかしいと思いますよ
やってもないことに反省できるわけもない

そろそろ違う視点で考えていくべきでしょう

総括は各種条約を結ぶことでしてきたはず
いつまでも引きずっている連中の方が気が触れているだけのことでしょう

過去に生きている連中は無視して、未来を日本と共有しようという国々とうまくやっていくべきでは?
今年パラオに天皇皇后両陛下がご訪問されるのも大きな意味があるのでは無いのかなぁと思いますね
戦後レジュームからの脱却にも期待します
でも景気回復の方が先ですよ


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150125-00000055-jij-pol


元記事
Seesaa:「いつまでも反省とお詫びなんて言っている場合じゃないよね
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

  by sunrisesunset77 | 2015-01-25 20:20 | 政治

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE