人気ブログランキング |

<   2012年 05月 ( 112 )   > この月の画像一覧

 

お前に是はない>小沢君

Yahoo:「<小沢元代表>「国民の理解は我々に」

>民主党の小沢一郎元代表は31日昼、自らが会長を務める勉強会であいさつし、消費増税法案に「現段階では賛成できない」と明言した30日の野田佳彦首相との会談について、「国民の理解と支持は我々にあると確信している」と語り、譲歩する考えのないことを強調した。

 元代表は「税負担の前にやるべきことがあるというのが国民の大方の胸の内ではないか」と行政改革などを優先すべきだと主張。再会談については「また話し合うかは分からないが、代表(首相)から呼ばれればいつでも結構だ」と語った。勉強会には衆参両院の議員約100人が出席した。


小沢一郎に正義なんてこれっぽちも無いでしょ
日本のために政治家をやっているのではなく

私腹を肥やすために政治をやっているだけなんですから
はっきり言って、騙されている地元の有権者さん達が目を覚ましてくれないと本当に困りますよね
これはもちろん日本全国各地に言えることですがね

保守か売国奴しか政治家には種類がないわけで、見分けをつけるのは簡単なはず
売国奴の政治家に投票しないことを切に望むところですよ

というわけで、小沢にくっついている政治屋連中って何が良くて小沢にくっついているんでしょう?
政治的にまともな理念はないし、日本のために働いた実績もない
あるのは金だけじゃないですか?
やっぱり金目当て?

米軍基地の移転先の土地を持っていることは有名ですよね
もちろん知りうる立場にいるわけですから、法的にどうか知らないけど、インサイダー取引みたいな感じでと土地取引をして私服肥やしている嫌な奴


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120531-00000036-mai-pol


元記事
Seesaa:「お前に是はない>小沢君
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

  by sunrisesunset77 | 2012-05-31 20:50 | 反日団体あれこれ

シリアより

Yahoo:「チベット族がまた焼身自殺=中国四川省

>米政府系放送局ラジオ・フリー・アジア(RFA)などによると、中国四川省アバ・チベット族チャン族自治州ザムタン県で30日、チベット族女性(33)が焼身自殺した。
 中国政府の高圧的なチベット政策に抗議したものだという。女性には3人の幼い子供がいた。
 中国のチベット族居住区では焼身自殺が続出しており、27日にはチベット自治区ラサ中心部のジョカン寺(大昭寺)前で2人が焼身自殺を図り、1人が死亡。中国当局は情報統制など引き締めを強化している。 


支那による民族浄化に反対して、チベット族の方々の焼身自殺がつづいています

はっきり言って、シリアでの虐殺も問題ですけど、支那による大虐殺はもっと注目されるべきですし、非難されてしかるべきではないでしょうか?シリアの大使を返すなら、支那の大使も返すべきでしょう

それほどの大罪を支那は犯しているわけです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120531-00000030-jij-int


元記事
Seesaa:「シリアより
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

  by sunrisesunset77 | 2012-05-31 20:40 | アジア系

親分と違う事を言うと消されますよ

Yahoo:「<大飯再稼働>松井知事「容認していない」

>大阪府の松井一郎知事は31日、記者団に、関西電力大飯原発の再稼働に関し、「関西広域連合を再稼働のアリバイ作りに使われた思いだ。僕は容認したのでも理解したのでもなく、(再稼働までの)プロセスが不十分だと言い続けている」と述べ、広域連合から大筋で理解を得られたとする政府の判断に不快感を示した。広域連合が発表した声明についても「どこにも『容認』とは書いていない」と述べ、「事実上容認」とした橋下徹大阪市長との食い違いを見せた。また、「(秋には)電力が足りているのに(大飯原発を)動かし続けるのか(野田佳彦首相に)聞きたい」と述べ、再稼働はあくまで期間を限定すべきだとの考えを示した。

維新の会の中では、意見が不一致かしらん?
親分と違うことを言っていると消されますよ~

さて結局のところは再稼働を認めざるを得なくなってしまったようで
各人が何となくトーンダウンしたしたようにも感じました

原発ゼロという理想論を唱えるのは勝手ですけど、次世代を見据えたら、もう少しの間安全確保の上で原発は動かさざるを得ないのが全うな考えだと思います。人命を特に重視するなら電気が無いと困る機械はたくさんあるわけですから、いつまでも現実に顔を背けて理想論を唱えていられないのが普通でしょうね

現時を見られない放射脳の人たちは早く目を覚ましたらいいと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120531-00000038-mai-pol


元記事
Seesaa:「親分と違う事を言うと消されますよ
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

  by sunrisesunset77 | 2012-05-31 20:36 | 反日団体あれこれ

どちらも建前の会談なんでしょう

Yahoo:「野田・小沢会談は物別れ、消費増税法案で協力得られず

>野田佳彦首相は30日、民主党本部で小沢一郎元代表と会談し、消費増税法案への協力を要請した。しかし小沢氏は増税の前に地域主権を目指した行政改革や社会保障の理念の実現、日本経済の再生などが必要だと主張、法案への対応で合意を得ることはできなかった。

今国会の会期末まで1カ月を切るなか、2回目以降の会談は決まっておらず、与党内の合意形成は不透明さを増している。こうしたなか、前原誠司政調会長は「しかるべき段階では与野党協議を始めたい」としており、修正協議で野党側の協力を得て法案成立への道筋を探る展開となってきそうだ。

<就任後初の会談は物別れ、再会談も未定>

野田首相が小沢氏と会談するのは、昨年9月に就任して以来、初めて。会談には輿石東幹事長が同席した。

首相は消費増税関連法案の今国会での成立へ向け、小沢氏に協力を呼びかけた。これに対して小沢氏は「消費増税の前に政権としてやることがあるというのが、国民の気持ちではないか」と反論、具体的には1)中央集権の官僚支配から地域主権、地方分権の仕組みに日本の行政社会を変えること、2)年金制度大改革など社会保障のビジョンの実現、3)日本経済の再生──が成し遂げられない状況で消費税を引き上げることは納得できないとの持論を展開し、法案への賛成は得られなかった。

小沢氏は会談後、「大増税の前にやるべきことをやるのが、民主党政権の責任だ」と首相に伝えたことを明らかにした。今後については「(首相と)一致点を見出せるかはわからない」としながらも「(民主党の)代表(である首相)から呼ばれれば、行かねばならないとの認識だ」と述べ、首相から要請があれば再会談に応じる考えを示している。

しかし、野田首相は「(小沢氏が)どういう問題意識を持っているかはよくわかった」と語ったが、協力を要請するためにさらに会談を行うかとの質問には「きょうはかなり率直な天下国家の議論ができた。そのことをもう1回反すうしながらどうするか考えたい」と述べるにとどめた。

会談に同席した輿石幹事長も再会談について「必要ならやるし、必要なければやらない」との認識を示しており、再会談が実現するかは不透明だ。

これに対して自民党の石原伸晃幹事長は「予想した通り何もない。首相は本当にやる気があるのか。率直に意見交換している場合ではない」と批判している。茂木敏充政調会長も「一体改革を取るのか、小沢氏を取るのか、首相が明確に決断する問題だ」と選択を迫った。

<会期末まで3週間、しかるべき段階で与野党協議>

小沢氏の賛成を得られなかった首相だが、法案成立に向けて残された今国会の会期は3週間しかない。法案を修正する中で賛成を求めていくか、との質問に首相は「基本的には会期があるし、国会審議が進む中で、今国会中に採決しなければならないという日程感の話はした」として「基本的なそのスケジュール感のなかでどう判断するかだ」と語った。

また、賛成を得られなくても衆議院で採決をするかとの質問には「今日の段階では、率直な意見交換ができた。基本的には賛成いただきたい」と答えるにとどめた。

輿石幹事長は「時期が来れば採決することになるだろう」との見方を示し、この日の会談は党内が一致結束して採決に向かうための「第一歩だった」と指摘。「内(うち)を固めるための会談だった」と説明した。

輿石幹事長によると、会談では衆院解散は「話題にはなっていない」。野党から、野党協力を求める前に「小沢切り」だとの声があがっていることに関しても、「党内で誰が小沢元代表を切ろうと言っているのか。そのようなことが話題になるわけがない」とはねつけた。

野田首相も「できるだけ多くの同志が結束して、野党と向き合って議論して成案を得るというのが基本だ」と述べた。

しかし、前原政調会長は衆院採決について「首相から意向は聞いている。首相の意向も踏まえて、与野党協議をしっかりやっていくことが私の使命だ」と発言。採決時期に関する野田首相の考えについては明言を避けたが、「タイムスケジュール感は言われている。それに則って、しかるべき段階では、与野党協議を始めたい」と語った。

<6月半ばまでが正念場>

消費増税法案をめぐっては、ねじれ国会の下で野党の協力なしに成立は望めない状況にある。小沢元代表グループが反対に回れば、衆院でも否決される可能性がある。衆議院で否決となれば、政治生命をかけるとしている野田首相は退陣を余儀なくされるため、否決の見通しとなった段階で、造反する議員を除名して、解散に打って出る可能性もあるとされる。

ただ、民主党の仙谷由人政調会長代行は30日午後のテレビ番組で「ギリシャ問題もあり、(解散を)今やったらまずいという雰囲気が強くなっている」と指摘。「消費税引き上げの是非をめぐって総選挙になるのはまずいという雰囲気が、自民党の議員も含めて強まっている」との見方を示している。

自民党などの野党は、首相が小沢氏など民主党内の反対派と決別すれば法案に協力できる、という姿勢を示している。小沢氏がたとえ消費増税関連法案の賛成に回っても、自民党などの野党が反発すれば、参議院での可決は難しくなる。逆に、小沢氏との話し合いで最後まで協力が得られず、首相が野党との協力に活路を見出そうとすれば、法案成立の芽が出てくる構図だ。

現時点では「(民主党から)協力してくれという雰囲気ではない。国会で審議していくしかない」(石原自民幹事長)というが、前原政調会長がこの日、しかるべき段階から与野党協議を開始する姿勢を明確に示したことで、野党側との協力に傾斜して法案成立への道筋を探ろうとする政権の意向が透けて見える。

6月21日の会期末まで3週間。首相が20カ国・地域(G20)首脳会議に出席する前の6月半ばまでが正念場となる。


どちらも、頑張ってますよというアピールのためにやっているんでしょうね
どうみたって合意できる内容じゃないもの
こんな下らないアピールをするために、一国の総理が乗り出さないとならないなんて、異常ですよね!
仕事ができないなら早く辞めろって思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120530-00000102-reut-bus_all


元記事
Seesaa:「どちらも建前の会談なんでしょう
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

  by sunrisesunset77 | 2012-05-30 20:09 | 反日団体あれこれ

再稼働へ向かうのは良いけど

Yahoo:「<大飯原発>再稼働で副大臣などを現地に常駐 事故相表明

>細野豪志原発事故担当相は30日午前、鳥取県伯耆(ほうき)町で開かれた関西広域連合(連合長・井戸敏三兵庫県知事)の会合に出席し、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の再稼動について、経済産業省の副大臣・政務官を責任者として現地に常駐させ、トラブル発生などの監視を行う方針を明らかにした。また同原発と関電の拠点施設、経産省原子力安全・保安院をテレビ会議システムで常時接続。緊急時には首相官邸とも接続し、監視態勢を強化する。

 政府関係者によると経産省は同原発3、4号機を順次再稼働する際の6週間程度、副大臣や政務官をおおい町に交代で常駐させることを検討している。再起動からフル出力までの2週間程度はトラブルが起きやすいとされ、万一の際に迅速に対応する狙いだ。

 細野氏はこのほか、保安院の責任者が現地に常駐▽検査要員の大幅増員--なども行うとした。同原発の立地自治体である福井県の西川一誠知事が求めていた「特別な監視体制」に応える形で、新たな原子力規制組織発足までの暫定措置と位置付けた。大飯原発の再稼働に向け、政府が環境整備を進める狙いがある。


鳩山、菅、野田という歴代総理の失敗を見ている限り
民主党が原発の再稼働という非常に難しい課題を乗り越えられるとは考えられないんですよね

原発の再稼働は非常に望ましいことです
が、それを民主政権が担うというのは非常に怖いです

早く政権交代しましょうよ

それにしても関西広域連合って、どうみてもヤクザの集まりの名称ですよね(笑)
言っていることもけっこうに通っているし(笑)


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120530-00000039-mai-pol


元記事
Seesaa:「再稼働へ向かうのは良いけど
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

  by sunrisesunset77 | 2012-05-30 20:05 | 反日団体あれこれ

自由化とか規制緩和は

産経新聞:「「背景に国の規制緩和」 航空労組が声明

関越自動車道の高速ツアーバス事故を受け、航空業界の労働組合でつくる航空労組連絡会(近村一也議長、約8500人)は29日、「国が推し進めてきた規制緩和が背景にあり、個人の責任に問題を矮小化させてはならない」との声明を出した。「同じ公共交通機関で働く労働者の団体として、事故の教訓を学びたい」としている。

 声明は、貸し切りバス事業への参入規制が免許制から許可制に緩和された2000年以降、「過当競争で労働条件や労働環境が低下した」と指摘。「対策の遅れを指摘されてから取り組みを始める国土交通省の在り方は大きな問題で、監督官庁としての責任は重大だ」と批判した


電力に関しても自由化とか規制緩和すべきという、むちゃくちゃなご意見が出てきているわけですが、
こういうことになるだけだと思うんですよ
(もちろん今回の事故にはバス会社、運転者にも非はありましたよ。それはさておいてです)


結局損をするのは労働者。競争に晒されれば無駄を省くとかいう美名の元に一番削られるのが労働者の大事な給料。でも仕事時間は増えるんですよね。良い事なんてたぶん無い

働く時間が増えて、給料が減って、消費活動も低迷
日本経済が良くならないのも当然ではないかと


でも、自由化すれば安くなって良いってコトになる不思議。電力が安くなれば、そりゃ良いでしょう
その影で、過酷な労働が求められ、かつ給料が減らされるひとたちはどうかな?と
儲からない会社で、こき使われれば働く人は減ります。一番先に能力がある人から減っていきます
会社の体力は落ちるばかりではないでしょうか?ライフラインを支える会社から能力がある人が減るって日本にとって致命的だと思いますよ~

もっと全体を考えて!妬み僻みという負の感情に根ざした糾弾なんてろくなもんじゃないでしょう

というわけで、払うべきは払う
それがお互いのためになっていくと思うんですよ

その微妙なさじ加減をするのが政府の役割だと思うんですけど
民主党に出来るかな?


元記事
Seesaa:「自由化とか規制緩和は
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

  by sunrisesunset77 | 2012-05-30 19:55 | 身近なニュース

閣下のいうとおり電力問題はすべて国の専権事項じゃないだろうか?

産経新聞:「石原都知事「原発稼働は国が判断すべき」 住民投票条例案に「反対」意見付与へ

原発稼働の是非を問う住民投票条例制定を目指している団体「みんなで決めよう『原発』国民投票」が条例制定を直接請求したことを受け、東京都は29日、石原慎太郎知事が「原発稼働の是非は国が責任を持って判断すべきで、都民投票に付するのは適切ではない」などとする反対意見を条例案に付けて6月5日開会の都議会定例会に提案すると発表した。

 意見のなかで石原知事は「原発稼働の是非は国家の安危を左右する」と指摘。立地地域の安全面や経済、雇用なども考慮すべきだとし、「都民投票という手段では困難」と指摘。団体の条例案が、投票資格を16歳以上とし永住外国人にも認める点についても、「現在の法制との整合性に慎重な検討が必要」とした。

 また都は「東京の活動を支える電力の安定的な確保」に取り組み、国には電力制度改革を、東京電力には経営改革を求めていくとした。

 石原知事は反対理由について記者団に「(稼働是非は)国家の大計。原発立地地域の人々への影響を斟酌(しんしゃく)せずに、そこから電力を供給され豊かな生活を享受している東京が自分たちの感情だけで左右するのは、ナンセンスだ」と述べた。

 同団体は大阪市でも条例制定を請求したが橋下徹市長は「原発の稼働の是非だけを問うために経費をかけて投票を実施する必要性は乏しい」との意見書を付け市議会に条例案を付議、3月の本会議で否決された。


電力っていうのはライフラインですし、
それを保障するのは国の役割だと思いますんで、原発の是非は地方ではなく国が決めればいいと思います
もちろん民主政権では不安なので、他に任せたいところですけどね

しかし、何を思い上がったのか再稼働について地方の首長が口を出せるようにすべきなんて言い出す知事もいたりしておかしなコトになっています。これも地方主権だの分権だのとおかしな風潮が出てきたことが原因でしょうね。国を割るような事はやるべきではないと考えます。地方に主権があるとか分権とかこの狭い国を割るだけで良い事なんて何も無いです。経費削減なら全て国にまとめて地方行政をカットすれば良いだけのことじゃないでしょうか?

地方と国なんて二重性を無くせば良いだけです
もちろんあんまりやり過ぎると働く場所が減るので、良い策であるとは思いませんが

国のやるべき事を地方がなんて考えがエスカレートすると、国防も地方のエゴによって潰されることになりかねません

国の専権事項に地方が口を出さないようにして欲しいものです
国のためになることならともかく、逆方向の意見なんてありえないっしょ


元記事
Seesaa:「閣下のいうとおり電力問題はすべて国の専権事項じゃないだろうか?
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

  by sunrisesunset77 | 2012-05-29 20:15 | 政治

死刑囚を表に出すことはないんじゃないかな?

Yahoo:「名張毒ぶどう酒事件、死刑の停止と釈放を要請 江川紹子さんらが最高検に

>名張毒ぶどう酒事件で、再審請求を名古屋高裁に退けられた奥西勝死刑囚(86)=名古屋拘置所在監=の支援者らが29日、死刑の執行停止などを求める要請書を最高検に提出した。

 特別面会人の稲生(いのう)昌三さんらによると、奥西死刑囚は約半年前から食欲が低下し、最近では肺炎を発症。27日には38度の発熱が確認され、外部の病院へ入院した。現在は病院のベッドで、片手に手錠をかけられた状態という。

 弁護団長の鈴木泉弁護士が28日に面会し、30日に最高裁へ特別抗告することを伝えたところ、奥西死刑囚は「私も頑張る」と応じたという。

 要請後に東京・霞が関の司法記者クラブで会見したジャーナリストの江川紹子さんは「きちんと設備の整った病院で治療を行うことが必要。人道的な対応をしてほしい」と話した。  


高齢、病気ということであっても、犯罪者であり、しかも死刑囚という重犯罪者を表に出すのはどうかと思います
しかも死刑停止とかないっしょ
人道いうなら、まず犯罪被害者のことを考えるべきだと思います
なんで昨今被害者より加害者が重視されるのかわけわかりません


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120529-00000547-san-soci


元記事
Seesaa:「死刑囚を表に出すことはないんじゃないかな?
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

  by sunrisesunset77 | 2012-05-29 20:05 | ニュース

安全なのは当然でしょうね>がれき焼却問題

Yahoo:「<北九州市>がれき焼却でセシウム基準値以下 「支障なし」

>宮城県石巻市の震災がれきを試験焼却し、放射線量などを測定している北九州市は28日、放射性物質が最もたまりやすい粉状の飛灰(ひばい)の放射性セシウム(CS)濃度が、1キロ当たり最大34ベクレルだったと発表した。国が定めるがれきの処理基準(同8000ベクレル以下)や、100ベクレル超を放射性廃棄物とする原子炉等規制法の数値を大きく下回った。北橋健治市長は「人体や農産物に影響はなく、安心できる結果」と述べた。

【反対運動も】震災がれき:搬入めぐり妨害の2人を逮捕 北九州市で

 これで試験焼却に伴う放射線量などの測定はほぼ終了した。すべて受け入れ前か基準値を大幅に下回っている。市は31日の有識者検討会で受け入れの是非をはかる。

 市は23~25日の3日間、市内の二つの焼却施設で石巻市から運び込んだがれき約80トンを、一般ゴミ9割に混ぜて燃やした。CS濃度は、環境省の放射能濃度等測定ガイドラインに基づき、焼却した灰や有害物質を取り除くバグフィルター付近の排ガスなどを高性能な放射能測定器にかけて測定した。

 その結果、焼却前のがれきのCS濃度は1キロ当たり8ベクレル。焼却後に飛散しないようにする薬剤散布前の飛灰は最大34ベクレル、散布後は最大30ベクレルだった。一般的に焼却後は濃度が圧縮され数値が高くなるという。

 また、セシウムを除去するとされるバグフィルターの通過前で1立方メートル当たり最大0・26ベクレル、通過後では検出できる限界値(同0・04~0・15ベクレル)を下回り、不検出となった。

 北橋健治市長は文書で「飛灰への放射性物質の濃縮は想定していた通り。煙突からの排ガスなども全て不検出であり、人体や農水産物への影響はなく、市民に安心いただける結果だと考えている」などとするコメントを出した。


原発から離れているわけですし、放射性物質が大量にあるなんて考えられないと思います
西日本なら、むしろ黄砂の影響で支那からの放射性物質の法がよっぽど多いと思いますけど、それについて放射脳の人たちはいかように考えるのでしょうか?

放射線のリスクがゼロというエリアはこの地球上どころか宇宙には全くないわけで、そういう中で何十億の年の間生き物は耐性を身につけてきたわけでそう簡単に死ぬことはないし、医療技術の発達で治すことけっこうできるようじゃないですか・・・なんで原子力だけがこんなに毛嫌いされるのかわかりません

死ぬというなら、交通事故にしてもたばこにしても、食品への添加物にしてももっと怖いものはあるけど、ここまでの反応がないことが不思議でなりません


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120529-00000004-mai-soci


元記事
Seesaa:「安全なのは当然でしょうね>がれき焼却問題
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

  by sunrisesunset77 | 2012-05-29 19:59 | 身近なニュース

クズ菅に責任をとらせよう

産経新聞:「国会事故調 目に余る菅氏の責任逃れ 解明に証人喚問が不可欠だ

「原子力ムラは戦前の軍部と同じ」-。東京電力福島第1原子力発電所事故当時の政府最高責任者として菅直人前首相が国会事故調査委員会(国会事故調)の参考人聴取にこう語った。菅氏は政府や東電などによる原子力行政を「戦前の軍部」に例えて全面解体を求めるなど、国家エネルギー政策を担う責任はみじんも感じられず、唖然(あぜん)とせざるを得ない。

 菅氏は事故直後の強引な現場視察を「直接見ることで状況が把握できると考えた」と正当化した。事態を悪化させたとされる海水注入問題でも自らの責任を全面否定するなど「政府の対応を混乱させた」とする海江田万里経済産業相(当時)らの証言と食い違い、国民に重大な疑問を残した。

 ≪不作為の責任も追及を≫

 国会事故調は菅氏の証人喚問など与えられた国政調査権を活用して事実関係を究明し、責任を徹底追及すべきだ。

 また今回の聴取で、安全保障会議開催や災害緊急事態布告など首相として当然なすべき対応を取らなかった「不作為の責任」を解明しなかったのはおかしい。事故の再発を防ぐためにも、その究明は国会の責務である。

今回、注目されたのは、2月末に公表された独立検証委員会(民間事故調)の報告で、視察の際に「俺の質問にだけ答えろ」と菅氏が班目(まだらめ)春樹原子力安全委員会委員長を一喝したとされる問題や、昨年末の政府事故調査・検証委員会(政府事故調)の中間報告で政府の情報集約・伝達・公開の不備が指摘されたことへの対応だ。

 菅氏は国の責任者として事故を止められなかったことを国民にわびたものの、これらの問題では責任を認めなかった。現場視察では「現場責任者の顔と名前が一致したのは大きかった」と正当化し、東電の勝俣恒久会長が「首相の質問で時間を取られるのは芳しくない」と視察を批判したのとは正反対だった。

 1号機の海水注入問題でも「官邸に詰めていた東電の武黒一郎フェローが注水を止めさせた。なぜ止めろと言ったのか全く理解できない」と名指しで批判、自らの責任を否定した。こうした矛盾の解明には、証人喚問が不可欠だ。

そもそも政府事故調が「政府に甘い」との批判を受け、昨年12月に設置されたのが国会事故調である。それゆえに独立性と強い調査権限を持たせ、省庁などに内部資料を強制的に提出させられる。政治家らを証人喚問し、嘘をつけば偽証罪に問うことも可能だ。

 事故の原因究明に世界が注目している。枝野幸男経済産業相(当時官房長官)も聴取で「記憶にない」の発言を繰り返した。最終報告書では首相の責任を明確にし、再発防止策を提言すべきだ。

 ≪再発防止の提言が肝要≫

 一連の参考人招致を通じ、菅内閣の原発事故対応をめぐる体制の問題点も改めて浮かんだ。法の運用の問題に加え、法体系そのものに不備がある。必要な見直しにつなげなければ、事故が再び起きた場合に混乱を繰り返すだけだ。

 今回の聴取で取り上げるべきだったのは、菅氏が政府の司令塔でありながら事故後に安全保障会議や中央防災会議を開催しなかったことだ。現行法の下でも「オールジャパン」の体制を構築できるのにその仕組みを使わなかった。

政府内の情報共有を図ることで官僚組織に能力を発揮させ、関係業界への協力要請も迅速に行うなど、国の総力を挙げて取り組むことがなぜできなかったのか。

 一方で、菅氏は法律に基づかない対応を相次いでとった。事故4日後の3月15日、東電本店に政府と東電の「対策統合本部」を設置したのは代表例だ。菅氏は「私のアイデア」と認め、統合本部により事故現場の情報共有が強化されたなどと有効性を主張したが、原子力災害対策特別措置法に基づく対策本部と別に、もう一つの本部が並立されたことで、一元的対応に支障があったのが現実だ。

 特別措置法が大地震、大津波との複合災害など過酷事故を想定していない点は菅氏も認めた。その改正が必要だ。併せて災害対策法制全体の見直しを行わなければならない。中心となるのは災害対策基本法だ。国会閉会中などを想定した災害緊急事態の布告を発動しやすくし、被災者の生命・安全を守るため必要な物資確保などの措置をとることができるようにすべきだ。事故調の責任は大きい。


菅がいかに何もしなかったのか、という事
逆に専門家や官僚のやることの足を引っ張ったのかということを明らかにして欲しいです

その昔村山というどうしようもない社会主義者が首相になったことがあります
それはそれでとてもダメなことだったんですが、一つだけ認めてもいいかなと思うことがあります

自分が無能なことを知っていて、阪神淡路の大震災の時に官僚らに全てを任せたことです
もちろん初動が遅れ、自衛隊の出動が遅れて救出が遅れたことは非難されなければ行けないと思うのですが、菅はそれすらしないで、わかりもしないのに口を出した結果、大きな被害を巻き起こした責任をとらないと行けないはずです
にもかかわらず原子力村が、東電が、官僚がと責任を他人に押しつけようとする無責任さが本当に許せません。男なら自分のやったことについてきちんと責任をとるべきではないでしょうか?

こいつは本当に下衆だと思いますね

原子力の事故が起きたときに備えて訓練があり、その映像がありますけど、菅は早々に去ってしまっています
それでは訓練にならないし、対応方法が身につきません

自民党時代の映像を見ると最後までやっていることがわかります

これだけでも民主党政権が異常であることがわかるというものです
菅を擁護するバカは、もっと人を見る目を養いましょう


元記事
Seesaa:「クズ菅に責任をとらせよう
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

  by sunrisesunset77 | 2012-05-29 19:50 | 反日団体あれこれ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE