<   2012年 02月 ( 76 )   > この月の画像一覧

 

公務員給与削減は衆愚政治の一環

Yahoo:「公務員給与削減法が成立=震災の復興財源に充当

>国家公務員給与を削減する特例法が29日の参院本会議で、民主、自民、公明などの賛成多数で可決、成立した。2011年度人事院勧告(人勧)の0.23%引き下げを昨年4月にさかのぼって実施した上で、12年度から2年間は人勧分も含めて削減幅を計7.8%とする。人勧で示された水準以上に給与を引き下げるのは1948年の人事院発足後初めて。
 給与の削減分は年間約2900億円で、東日本大震災の復興財源に充てられる。ただ、自衛官は震災での活動を考慮して、削減の開始時期を半年間猶予する方向だ。地方公務員の給与については、地方自治体が法の趣旨を踏まえて「自主的かつ適切に対応する」との付則が盛り込まれた。 


下げたことで、なんかの足しになるんでしょうか?
公務員の働く意欲を下げ、民間の給与も比例して下がったりとか
良いことがあるとは思えませんが!

どうしても国民の妬み僻みを煽るだけの政治の衆愚化を進めるだけで良いことは無いとおもいますね!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120229-00000042-jij-pol


元記事
Seesaa:「公務員給与削減は衆愚政治の一環
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします
[PR]

  by sunrisesunset77 | 2012-02-29 20:38 | 反日団体あれこれ

消費税を上げないといったな、それはウソだ>民主党

Yahoo:「消費増税、方針貫く=議員歳費2割削減に賛意―野田首相

>野田佳彦首相と自民党の谷垣禎一総裁、公明党の山口那津男代表による党首討論が29日午後、国会内で行われた。首相は消費増税を柱とする社会保障と税の一体改革について「51対49の党内世論でも手続きを踏んで決めたらみんなで頑張っていく」と表明。民主党の小沢一郎元代表ら反対派の動きにかかわらず、3月中に関連法案を閣議決定し、国会に提出する方針に変わりのないことを強調した。
 党首討論は野田政権発足後2回目で、今国会では初めて。首相は、消費増税で国民に負担増を求める前提の「身を切る改革」の一環として検討している国会議員歳費削減に関し、山口氏が2割削減を提案したのに対し、「賛成だ」と明言した。
 首相は、消費税率を一体改革大綱に沿って2015年に10%に引き上げた後の増税の可能性について「中長期的に見れば、どこかで消費増税の判断をしなければならない時期が来るかもしれない」と述べた。民主党が衆院選マニフェスト(政権公約)に掲げた最低保障年金を創設する年金制度抜本改革を念頭に、10%では将来的に財源が不足するとの認識を改めて示したものだ。 


党首討論に関しては、野田がいかに日本の将来のことを考えていないのか、明らかでした
民主党とか保守系じゃないの議員は駄目だって事がよくわかります

しかし、マスコミは野田の圧勝だという。バカジャネーノ?


さて、民主党は衆院選におけるマニフェストで消費税を上げないといってました
しかし、今上げようと躍起になっています。それについて皆さんはどうかんがえますか?
やっぱり解散総選挙して、きちんと了解を取るべきでしょう?
上げるのを決めてから解散総選挙というやり方がまかり通るなら、自民党政権はもっと楽に政治ができましたよねぇ・・・民主党がいかにだらしがないかわかるというものです

なんにせよ、消費税にしろなんにしろマニフェストと明らかに違うことをするのであれば、選挙すべきだって事です


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120229-00000084-jij-pol


元記事
Seesaa:「消費税を上げないといったな、それはウソだ>民主党
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします
[PR]

  by sunrisesunset77 | 2012-02-29 20:32 | 反日団体あれこれ

菅災であることが実証されたというわけですね

Yahoo:「原発事故対応は「大失敗」=官邸に備えなく、情報不十分―菅前首相

>菅直人前首相は3月11日で東日本大震災発生から1年となるのを前に時事通信のインタビューに応じ、東京電力福島第1原発事故について「事前の備えがあまりにも不十分だった。備えがなかったという意味で大失敗だった」と述べ、事故を想定していなかった政府や東電の対応に大きな問題があったとの認識を示した。
 菅氏は「それ(備え)があればもっと事故も放射線被害も大きくならずに済んだと思うだけに、責任を感じる」と指摘。同時に「東電から上がってくる情報そのものが極めて不十分だった」とし、その原因については「全部『3・11』前になる。つまり全電源喪失を一切想定しなかったからだ」と断じた。
 政府の初動対応をめぐり、民間の「福島原発事故独立検証委員会」(民間事故調)は、官邸が過剰に現場に介入したなどとする報告書をまとめた。これに関し、菅氏は「首相が陣頭指揮を執るのは例外だ。今回はやらざるを得なかったからやった。(官邸執務室に)黙って座っていても何も情報が来なかった」と釈明。震災翌日にヘリで原発視察に向かったことについても「黙って見ているときではなく、現場で実際に対応している所長に、きちんと話を聞かないといけないと思った」と語った。 


やっぱり菅が指揮官だったことで被害が広がったという見方をしてきたわけですが、それは間違っていなかったようです
菅の存在が、いろんな人々を今もなお苦しめ続けている、そしてそのことについて菅が謝罪したとか何らかの弁明をしたわけでもないということです。なんかお遍路をしているようですが、優雅に旅をしているようなもので、とてもお遍路をしているとは言えないように感じますけどね!

さて、このとき自民党だったらどうだったのか?ということになるわけですが
思い出していただきたいのは口蹄疫の問題が起きたときのことです

自民党時代にはまさに初めて口蹄疫が発生したわけですが、的確に対応して最小限で被害を食い止めたということが多く紹介されていました
当然そのときの記録があるにもかかわらず
民主党政権の時に発生した口蹄疫ではものすごく被害は大きくなり、貴重な種牛まで殺されるところまで追い詰められましたし、担当大臣は連休中ということで外遊に出かけちゃいました
東国原当時の宮崎県知事(当時は良かったですね)や現地の自民党議員らが必死になって被害を食い止めようとしてました。このことはその後の国会討論で明らかにされてます

そういう違いがあるわけですから、自民党政権だったらもっと被害を食い止めることは十分予測できるわけです

加えて菅直人は原発事故の対応訓練を途中で抜け出てたことも明らかにされてましたね
自民党の訓練映像を併せてみれば、民主党議員に危機感というものが一切無いということがわかりますし、自民党政権時代に作成されていた対応マニュアルが無視されていたこと、これも国会で指摘されていたかな?

また東電社長が出張から帰社するのに自衛隊機に乗っていたのに戻して東名高速移動をさせたとか・・・めちゃくちゃな逸話を記憶してますよ

要するに民主党政権には日本を救うという必死さがまるでないって事です
いつまで政権を預けますか?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120228-00000074-jij-pol


元記事
Seesaa:「菅災であることが実証されたというわけですね
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします
[PR]

  by sunrisesunset77 | 2012-02-29 20:23 | 反日団体あれこれ

支那はこういう国

Yahoo:「<河村市長>南京事件否定発言 中国・江蘇省が渡航禁止通達

>名古屋市の河村たかし市長が南京事件(1937年)について「なかったのではないか」と発言したことを受け、中国・江蘇省が省内の政府職員に愛知県への渡航を禁止する内部通達を出していることが分かった。江蘇省関係者が明らかにした。

【南京大虐殺記念館の写真も】河村市長:南京事件発言 現地市民は深い失望感

 江蘇省は愛知県と友好提携を結んでいる。渡航が禁止されたのは江蘇省政府職員と、省都の南京、蘇州、無錫、南通などの主要都市の地方政府の職員。渡航禁止の期間は当面の間とされる。

 江蘇省から4月に予定されている愛知県への視察団の参加予定者からも既に辞退の申し入れが出ているという。


こうやって相手の発言を力尽くで否定しようとするのが支那のやり口
こんな連中と仲良くやっていこうって無理だと思いませんか?

それとも河村氏が間違っているから、こういうことになるのは当然だと思いますか?

議論すらできない程度の低い支那とどうして仲良くしなければいけないというあほらしさ
支那と仲良くするって、支那の言うことを全面的に認め、日本側の意見は封じられるって事なんですよ!
ありえないでしょ!


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120228-00000042-mai-cn


元記事
Seesaa:「支那はこういう国
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします
[PR]

  by sunrisesunset77 | 2012-02-28 20:16 | 反日団体あれこれ

この赤軍に続く連中が、

Yahoo:「<あさま山荘事件>40年 鉄球を操った兄弟、当時を語る

>連合赤軍による「あさま山荘」事件で、人質救出の突入作戦から40年を迎えた28日、殉職した警視庁の警察官2人の慰霊式が長野県軽井沢町の現場近くであった。約35人の出席者の中に、当時クレーンの先につるした鉄球で山荘の壁を破壊した長野市の元運送会社員の白田(はくた)弘行さん(74)と義弟の五郎さん(76)の姿もあった。【福富智】

 白田さん兄弟は事件発生の1週間後、長野県警から鉄球(直径約70センチ、重さ約1.7トン)で銃眼がある壁を打ち壊すよう依頼された。クレーン車の運転は弘行さん(当時34歳)、クレーン操作は五郎さん(同36歳)の腕前が評判だった。

 攻防が続く28日昼ごろ、弘行さんは運転席近くに立つ警視庁の内田尚孝第2機動隊長(同47歳)に「隊長! 狙われてるよ」と声をかけた。「ありがとう」。張りのある大声が返ってきた。その直後、隊長の頭部を銃弾が襲った。

 「さっきまで話していた人が亡くなり、切なかった」と2人。事件後も家族に危険が及ぶのではと、作戦に参加したことを長く口外しなかった。

 「今思うと、メンバーの若者もちょっとしたボタンの掛け違いで事件を起こしたのだろう。ほかにやりようがなかったのだろうか」


ちょっとしたボタンの掛け違いで、今も日本をめちゃくちゃにし続けているんではお話になりませんがな・・・

今でも革命の夢を追いかけている連中が、民主党の政権内とかでうろうろしていることを思うと、あの世代って本当に日本にとってガンなんだなと思わざるを得ません

若気の至りとかそういうものじゃないでしょ・・・
駄目なものは駄目と言うしかないと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120228-00000046-mai-soci


元記事
Seesaa:「この赤軍に続く連中が、
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします
[PR]

  by sunrisesunset77 | 2012-02-28 20:11 | 反日団体あれこれ

無罪は当然でしょうね>警官の発砲

Yahoo:「逃走車の男性死亡、発砲の2警官に無罪判決

>奈良県大和郡山市で2003年9月、警察官が逃走車に発砲して助手席の男性が死亡した事件の付審判で、殺人と特別公務員暴行陵虐致死の両罪に問われた警察官2人の裁判員裁判の判決が28日、奈良地裁であり、橋本一裁判長は、それぞれ無罪(求刑・各懲役6年)を言い渡した。

 警察官は、奈良県警の東芳弘巡査部長(35)(当時・巡査長)と萩原基文警部補(35)(同・巡査部長)。

 公務員の職権乱用を巡る付審判が裁判員裁判で審理されたのは初めてで、一般市民の裁判員が警察官の職務行為をどう判断するのかが注目された。

 付審判決定などでは、03年9月10日夜、大和郡山市の国道24号でパトカーが車上荒らし事件の手配車両を追跡し包囲。車が逃走を図ったため、2人が助手席側から約1メートルの距離で計3発発砲し、各1発が高壮日さん(当時28歳)の頭部と首に命中。高さんは約1か月後に死亡したとしている。

 公判は発砲の正当性と殺意の有無が争点となった。

 検察官役の指定弁護士は発砲が警察官職務執行法の規定を逸脱し違法と指摘。さらに助手席窓ガラス後方付近に向け至近距離から撃ったとして、「未必的な殺意があった」としていた。

 弁護側は発砲の正当性を主張して無罪を求めていた。車が一般車両にも衝突を繰り返し、「一般市民らに危険が迫り、車を止めるために、やむを得ず発砲した」とし、殺意も「運転者の腕を狙ったが、車が動いたため、助手席の高さんに当たった」と否定していた。


正当防衛というか、犯罪者が刃向かってくるんですから、身を守る意味でも発砲はアリだと思いますし、撃たれた側に大いに問題がある以上、こういう判断になるのは当然ではないかと思います


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120228-00000816-yom-soci


元記事
Seesaa:「無罪は当然でしょうね>警官の発砲
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします
[PR]

  by sunrisesunset77 | 2012-02-28 20:05 | ニュース

宇宙ってすごい

Yahoo:「極微の宇宙塵衝突?イトカワの微粒子に多数の穴

>探査機「はやぶさ」が小惑星イトカワから持ち帰った微粒子の表面には、さらに小さい宇宙のちり(宇宙塵(じん))が衝突した跡が多数あることを、岡山大学の中村栄三教授(地球化学)らが明らかにした。

 太陽系の宇宙空間では、極微の宇宙塵が高速で飛び交っているらしいという。成果は、米科学アカデミー紀要電子版に掲載される。

 研究チームは、直径40~110マイクロ・メートル(1マイクロ・メートルは1000分の1ミリ・メートル)のイトカワ微粒子5個を観察。その結果、表面に直径0・1~0・2マイクロ・メートルの小さな穴が多数見つかった。穴の周囲は盛り上がっており、直径0・01マイクロ・メートル前後の宇宙塵が秒速40キロ・メートル以上の高速で衝突したとみられる。


昨今のはやぶさは、なんか頑張ったこととかあきらめなかったことで取り上げられる機会が多いようですけど、そうじゃなくてこういう科学的な成果の方をもっと取り上げて欲しいですね。でも、理系離れが進んで、こういうことを理解できる人が減っているのかな?つまんないね


宇宙空間にあったものですから、何かしらの影響をうけていたんでしょうけど
ここまで小さな穴が開けられていたとは驚きです・・・

こういう分析機関とか科学者を仕分けした民主党
日本の成果が日本の成果でなくなるような、馬鹿な事をしている民主党
なんでこんなのが政権の座についているの?


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120228-00000256-yom-sci


元記事
Seesaa:「宇宙ってすごい
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします
[PR]

  by sunrisesunset77 | 2012-02-28 19:58 | 自然・動物・植物など

ウソやねつ造を厭わない外道民族が来てうれしいのかねぇ

Yahoo:「<河村市長発言>中国で批判拡大 観光業界も困惑

>南京事件を否定した河村たかし名古屋市長の発言に中国から批判が噴出し、中部地方の観光業界が困惑している。国土交通省中部運輸局は中国人観光客誘致を図る官民一体の新プロジェクトを1月にスタートさせたばかりだが、中国では名古屋旅行ボイコットを呼び掛ける声がインターネット上に飛び交う。市長発言による「関係悪化」の事態は収拾に向かうのか、観光業界関係者も注視している。

 「名古屋旅行ボイコット呼び掛け相次ぐ」と、中国の人民日報(電子版)が23日報じた。同紙によると、河村市長発言を受け、インターネットの掲示板などには「名古屋旅行をしばらくやめ、市長に地雷を踏んだことを知らしめよう」「名古屋ボイコット賛成」といった書き込みがあるという。

 日本政府観光局によると、昨年1年間に日本を訪れた外国人は約621万人。トップは韓国人の約165万人で、中国人は2位の約104万人と全体の15%強を占める。

 購買意欲が旺盛な中国人観光客を中部地方に呼び込むため、中部運輸局は、石川県を竜の頭に、三重県を竜の尾に見立てる「昇竜道プロジェクト」を1月から開始。今月22日にはプロジェクト推進協議会の3月発足を記者会見で発表したが、その2日前に河村市長の「南京事件否定発言」が飛び出した。

 ある観光業界関係者は「せっかくの機運に水を差した。個人の意見ならともかく、公人としての立場を考えるべきだ」と河村市長を批判する。別の関係者は「中国人観光客の減少は避けられないのではないか」と悲観的だ。

 中国人の日本への旅行を扱う代理店「中国旅行サービス」(名古屋市中区)は「影響はまだ出ていないが、騒ぎが広がるのは困る」と戸惑う。名鉄グループは昨年2月、鉄道、百貨店など18社の「使節団」を南京に派遣するなど中部地方の観光をPRしてきた。それだけに「現地の反応を注視したい」(名鉄秘書広報部)と早期の事態収拾に期待する。

 一方、中部運輸局の甲斐正彰局長は「やるべきことをやり、管内9県の観光を盛り上げていくだけ」と語る。


別に支那人や朝鮮人だけが外国人じゃないんですから、
もっと他のまともな国からの観光客を誘致すべきではないですか?

犯罪をするために日本に来たがる外道民族を歓迎するなんて愚の骨頂ではないでしょうか?

今回の一件
真実か金かという問題ではないでしょうか?
事実をねじ曲げて金儲けをするのはどうかと思いますよ
収入が減るのは大変なことだとは思うのですが、だからといって真実をねじ曲げ日本の名誉を傷つけるような下衆な民族にしっぽを振るのは大変に不愉快です

支那人が来ないなら、それでよし
代わりにインドとかベトナムとかタイとか、まともな人たちに来ていただく方がよっぽど日本のためになります


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120227-00000035-mai-soci


元記事
Seesaa:「ウソやねつ造を厭わない外道民族が来てうれしいのかねぇ
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします
[PR]

  by sunrisesunset77 | 2012-02-27 20:15 | 反日団体あれこれ

こんな形で終焉とは

Yahoo:「東電のキャラ「でんこちゃん」経費削減のため3月でリストラ

>原発事故に伴う賠償や廃炉の費用で経営破綻の危機に瀕している東京電力は、全社員の年収2割カット、2013年度末までに4万人の社員を3600人減らすなどのリストラ策を打ち出している。
 
 そのリストラ対象者に、ある“超有名社員”が含まれていることは、あまり知られていない。彼女は主婦の身でありながら東電の広告・宣伝の最前線で四半世紀にわたって活躍し、その高い人気から専門ショップまで設けられた「東電の顔」だったのだが――。

 東電の営業エリアに住む人ならば、テレビCMなどで一度は彼女の姿を見たことがあるだろう。

 名前は「でんこちゃん」。東電のマスコットキャラクターだ。

 主な“業務”は、東電のパンフレットやCMに登場して、電気に関する省エネ・安全マナー(たこ足配線の禁止など)を啓蒙すること。

 そのでんこちゃんが、この3月末で東電を“解雇”されるというのである。

 本題に入る前に、東電の管外にお住まいの読者のために、でんこちゃんを簡単に紹介しておこう。

 でんこちゃんは1987年、東電のパンフレットに初登場。1991年からはテレビCMに起用され、マスコットキャラクターとしての地位を確立していった。公式HPも存在し、それによると性格は「親の血をついでちょっとあわて者だけど常に好奇心旺盛」だという。

 1987年の“入社”以来、実に勤続25年の「ベテラン社員」。その人気は高く、東電の関連施設にはグッズ専門店「でんこちゃんショップ」も存在していた(現在は閉店)。

 見た目は幼く見えるでんこちゃんだが、実は人妻である。フルネームは「分電でんこ」で、電柱市電線町という町に住む。夫は技術系のサラリーマンで、優しい性格の「分電盤太」。子供はいないが、HPに載る分電家の家系図には義理の姉「暮野ちえ」や姪「暮野エコ」などの名前もある。

 幸せな家庭を築いていたでんこちゃんだったが、昨年の大震災は彼女の運命を大きく変えた。

 震災直後に「電気と仲良くね!」と呼びかけていたテレビCMが放送されなくなり、その後にHPも削除されたのである。ファンの動揺は激しく、「震災のショックででんこちゃんが夜逃げした」などと騒がれ、その消息が心配されていた。

 そして、今回のリストラ――。

 東電の渉外・広報グループに確認したところ、この情報を事実と認めた。

「今年度末の3月31日で契約期間が切れるので、更新しないことが決まっています。今後の節電PRは『でんこちゃん』なしで行ないます。具体的な内容は決まっていませんが、簡易なパンフレットなどで行なうことになると思います」

 解雇理由は「コスト削減」だという。

「震災後に弊社はCMなどを自粛しており、『でんこちゃん』の使用頻度が減っていました。全社的に諸費用の見直しを行なう中で打ち切りが決まりました」(同前)

 ただし、でんこちゃんのリストラでどれほどのコスト削減になるのかは、「お答えできません」(同前)とのことだった


ここまでやらされるのか~
東電気の毒ですね

でんこちゃんくらい残しておけばいいのに・・・
キレたクレーマーがうるさいんでしょうか?


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120227-00000002-pseven-soci


元記事
Seesaa:「こんな形で終焉とは
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします
[PR]

  by sunrisesunset77 | 2012-02-27 20:06 | ニュース

辺野古にNO!だけで、何か解決できるのかな?>沖縄基地問題

Yahoo:「「辺野古にNOだ! 」=市民、県庁前で抗議―深々頭下げ首相謝罪・沖縄

>就任後初めて沖縄県を訪問した野田佳彦首相。27日午前には県庁で仲井真弘多知事と会談し、前沖縄防衛局長の不適切発言などを挙げ「沖縄県の皆さんに大変ご迷惑をお掛けした」と立ち上がって深々と頭を下げた。仲井真知事は淡々とした様子で「いえいえ」と簡単に答えただけだった。
 一方、会談が行われた県庁前には朝から「県民意思は辺野古にNOだ! 」と書かれた横断幕などを掲げた市民ら約150人が集結。米軍普天間飛行場問題をめぐる政府の姿勢に抗議の声を上げた。
 午前8時40分ごろ、首相を乗せた黒塗り車両がパトカーに先導され県庁正面に差し掛かると、一斉に「首相は帰れ」と怒号が飛んだ。赤地に黄色で「NOダ! 」と書かれたプラカードを掲げた普天間爆音訴訟の島田善次原告団長(71)=宜野湾市嘉数=は「沖縄は何度も、辺野古移設も普天間固定化も許さないと言っている。まだ沖縄の声が見えないのか」とうんざりした様子で話した。 


周辺国が、完全に人畜無害の友好国ばかりなら基地問題は考えなくても良いのかなと思わなくもないですが、現実は支那や南北朝鮮共々日本の領土を虎視眈々と狙っている非常にあくどい国が並んでいるわけです

ならば、守るために何らかの手段を用意しなければなりませんが、戦後レジュームから脱却し切れていないので日本独自の軍隊を持てる段階にまで来ていません。なので米軍に駐留してもらっているわけですが、それすらもイヤという平和ボケしちゃった人たちのおかげで本当に困ったことになっているわけです

米軍無くして日本の平和が守れるという確実な根拠があるなら別ですけど、支那の周辺国を見ている限り米軍の強大な軍備がなければ、領土は本当に危険な状態になることは確実です

である以上、米軍にはいてももらわないとならないです
がしかし、基地があるという負担に対して何らかの代償は必要ですよね
それはしっかりと国を挙げて手当をしっかりとして欲しいと思います
また、基地の近くに住むのがイヤなら日本国内別のところへ移住してもらう事とか考えてもらっても良いと思います

支那が領土的な野心を持っている限り、沖縄県に基地は置いておかれるべきだと思います
あの国が共産党国家から民主化して領土的野心を危険水準から下がるまでは動けないようにしておくことは絶対必要ですから


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120227-00000043-jij-soci


元記事
Seesaa:「辺野古にNO!だけで、何か解決できるのかな?>沖縄基地問題
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします
[PR]

  by sunrisesunset77 | 2012-02-27 20:01 | 反日団体あれこれ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE