カテゴリ:反社会的( 82 )

 

未来永劫、同性婚を認める必要なし>人類が人類である限り

Yahoo:「同性婚認めて…13組カップルがバレンタイン提訴

同性間の結婚が認められないのは違憲だとして、同性カップル13組がバレンタインデーの14日に、全国4カ所の地裁で集団提訴する。

ただ一口に同性婚といっても、カップルの実情はさまざまだ。集団提訴に踏み切る思いとは何か。HIVと闘病する男性と、顔出しNGながらも訴訟参加を決断した男性のカップル。日本での国際結婚を求める日本人とドイツ人の女性カップル。原告2組の話を聞いた。

佐藤郁夫さん(59=NPO法人勤務)は03年、携帯の掲示板にプロフィルを書いたところ、よしさん(52=会社員)がアクセス。1週間後に会って意気投合しまもなく交際、同居が始まった。

 佐藤さんは97年にHIV陽性と診断された。性行為で感染。1年半ほど前まで免疫力の低下で入院が長引いた時期もあったが、現在は服薬で体調は安定。HIV陽性者とその周囲を支えるNPOに勤務している。佐藤さんは提訴について「セクシャリティにもHIVにも、まだまだ差別、偏見がある。元気で幸せになれると僕を見て勇気をもらえる人がいるなら、訴訟に加わる価値はある」と話す。

よしさんは家族や会社にカミングアウトしていない「クローズド」。特に会社は「お堅い」体質で、今回も理解を得られない可能性が高いと判断した。「それがなければ、一緒に顔出しして全然構わない」と苦渋の選択だ。ただ「佐藤さんがやるならパートナーとして支える」と決意は固い。

夕飯は一緒に食べ、ユーミンやコブクロのライブも楽しむ、仲の良い2人。お互いの将来も考えての提訴参加となる。

佐藤さん 命の期限はどこかで考えている。僕らの意識がなくなったとき、今の医療現場は血縁の家族を探す。クローズドのよしがそうなると、僕は「いないもの」なんです。最後の死に目に会えない。お別れはつらいけど、お別れすらできないって、もっとつらい。HIVで亡くなった方の周りでよく聞く。僕らにその日が来たとき「パートナーです」と、すっと入れるようになっていて欲しい。

会社員の中島愛さん(40)学生のクリスティナ・バウマンさん(32=愛称ティナさん)のカップルは、1月16日に横浜市内の区役所で婚姻届を提出した。5日後の21日、不受理の電話連絡を受けた。

2人はドイツでは法律上も婚姻関係だ。16年に同国で、結婚と同等の権利が得られるパートナーシップ制度に申請し認められた。中島さんは「ドイツでは法的に認められているので、結婚して当たり前、という感じ。市役所の方も祝福してくれた」と振り返る。17年に同国で同性婚が法制化され、昨年9月に正式に結婚。中島さんはドイツの永住権も取得している。

2人は11年、ドイツでフェイスブックを通じて知り合い交際開始。中島さんは13年、仕事の変化などを機に、ティナさんに憧れの日本での生活を体験して欲しいと、日本に住むことを決断。「一緒に行こう」と誘い、移り住んだ。

ティナさんは任天堂ゲーム「スーパーマリオ」や「ゼルダの伝説」が好きで、マリオカートは愛さんを圧倒する腕前。通っている学校もゲーム関係だ。ただ、学生生活が終わることに、不安がつきまとう。

ティナさん 私は配偶者ビザが受け取れない。今は学生ビザは持っていますけど、就職先が見つからないと、最悪ドイツに帰らなくてはいけない。怖いです。2人のもとへは、世界中の同性国際カップルからエールが届く。日本人女性と日本文化を愛するティナさんとの結婚が、ドイツで認められて、日本で認められない現状。中島さんは「一緒に住むことすら許されない。日本国民に対する侮辱でもある」と、訴訟への決意を示した。


人類社会の存続に何ら寄与しない連中に、人類社会の恩恵があって良いわけが無い


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-40000010-nksports-soci


元記事
Seesaa:「未来永劫、同性婚を認める必要なし>人類が人類である限り
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2019-02-14 20:24 | 反社会的

性が変わるというのがそもそもおかしな話

Yahoo:「性別変更に手術必要の規定は合憲 最高裁、性同一性障害巡り初判断

性同一性障害を持つ人が戸籍上の性別を変えるには、生殖能力をなくす手術を必要とする法律の規定が合憲かどうかが争われた家事審判の決定で、最高裁第2小法廷(三浦守裁判長)は24日までに「現時点では合憲」との初判断を示した。規定は個人の自由を制約する面があり、その在り方は社会の変化に伴い変わるとして「合憲かどうかは継続的な検討が必要」とも指摘した。

 決定は23日付で、裁判官4人全員一致の結論。補足意見で三浦裁判長と鬼丸かおる裁判官は、社会の受け止めには変化があるとして「違憲の疑いが生じている。人格と個性の尊重という観点から適切な対応を望む」とした。


科学的にどうかという点で論ずるべきで、人格とか個性とか不確定なもので論ずるものじゃないでしょう
そもそも人という高等生命体の性が、下等生命体のように入れ替わったりするのがおかしい認識じゃないの?たんなる妄想とか倒錯ではないのか?

そんなもんで簡単に性が代わったのでというのは異常ですよ

心と体が不一致なら、身体が完成している以上心がゆがんでいるだけのことで、心を修正すれば良いだけだとは思いますけどね
それでも心に合わせたいというなら、身体を修正するしかないんじゃない?
身体をいじらずに、性別を変更しましたって、そんな都合のいい話があってたまるかって事じゃないですかね?

異物のために社会システムを変更する必要はないですよ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190124-00000131-kyodonews-soci


元記事
Seesaa:「性が変わるというのがそもそもおかしな話
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2019-01-24 20:16 | 反社会的

野獣は厳しく躾けないと駄目でしょ?<町田の一件

Yahoo:「都立町田総合高校 男性教師が生徒に暴力 小池知事「残念」

東京・町田市の都立高校で、生活指導を担当する男性教師が生徒に暴力をふるい、けがをさせていたことがわかった。

これは、SNSに投稿され拡散した動画で、1月15日、東京都立町田総合高校で、教師が1年生の男子生徒の顔を平手打ちし、引きずりまわしたりする様子が映されている。

学校によると、生活指導を担当する50代の男性教師が、生徒と口論になった際、顔を殴るなどの暴力をふるい、生徒は口の中を切るなどのけがをしたという。

教師は、「感情的になってやってしまった」と反省しているという。

都立町田総合高校の校長は、「教員が生徒に暴力をふるうことは、絶対にあってはならないこと。今後、真摯(しんし)に誠実に対応したい」と述べた。

学校側は、生徒と両親に17日謝罪したが、殴られた生徒は、許せないという思いを伝えたという。

小池都知事は、「これまでも、ガイドラインを作ったり、校内研修を行ってきたりしている。そういう中で、こういう事態が発生したことについて、私も残念に思う」と述べた。

都の教育委員会は、事実関係を確認し、厳正に対処する方針。


普通の、並の生徒相手なら暴力は駄目だというのは正論

しかし、何をしても教師が生徒に対して無力だということを知って、陥れるようなマネをする生徒に対しては厳しい躾が必要なので
今回の教師のやったことは無問題とすべきです

警察沙汰にして、生徒のやったことを厳しく取り調べるべきではないか?

都知事、校長が教師を批難するようなことを言ってしまえば、教師サイドはさらに不利な立場に立たされ
詰まるところ誰からも守ってもらえず孤立するだけの存在になってしまいます
はっきり言って阿呆だと思いますね

校則を守るように言って、こんな目に遭えば人間不信になってもしょうがないと思いますよ
何でもかんでも教師が悪い、暴力が悪いとしてしまうのは悪手でしょうね
何を言ってもどうしようもないクズは存在するわけで、そういうのに教師の手を煩わせるのは本当に気の毒だと思います
腐ったミカンは排除しないと、周りが腐ってしまうんですよ?


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190118-00410035-fnn-soci


元記事
Seesaa:「野獣は厳しく躾けないと駄目でしょ?<町田の一件
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2019-01-21 19:56 | 反社会的

別に不当じゃないし

Yahoo:「同性婚希望カップルが婚姻届提出 不受理の見通し、今後一斉提訴

同性同士が結婚できないのは憲法が定める法の下の平等に反するとして国に裁判を起こす予定の横浜市の女性カップルが16日、同市内の区役所に婚姻届を提出した。現行は国内のどの自治体も同性婚を認めておらず、届け出は不受理となる見通し。この2人を含む複数の同性カップルが2月に東京、大阪など4地裁で一斉提訴する。

 婚姻届を提出したのは、会社員の中島愛さん(40)とドイツ出身の専門学校生のクリスティナ・バウマンさん(32)。2人はドイツで出会い、2013年から日本で同居。同性婚を認めているドイツでは18年9月から婚姻関係にあるが、日本ではバウマンさんが配偶者ビザを取得できないこともあり、留学ビザで滞在しているという。

 提出後に記者会見したバウマンさんは「病気になって学校へ通えなくなったり、今後仕事が見つからなかったりしたら、帰国しなければならない。日々不安で緊張する」。中島さんは「私たちだけでなく、社会で不当に扱われている仲間や家族のため(原告として訴訟に)参加した」と語った。【藤沢美由紀】


結婚を称するに値しない存在だから、結婚を認めないわけで(笑)

法の下に平等と言っても社会にとって意義があればということじゃないですか?
野放図に平等が認められるとは考えられないです

社会ってのは未来へと続くことに意義があるわけで、病気や障害などを除いて、あえて子を作らない未来のない連中に存在価値はない
権利の要求などせずに社会の片隅にいれば良いのにね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190116-00000094-mai-soci


元記事
Seesaa:「別に不当じゃないし
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2019-01-17 19:36 | 反社会的

社会に貢献してないのに同等の権利ってのはおこがましいですよ>同性カップル結婚出来ないからを裁判(笑)

朝日新聞:「同性カップル10組、一斉提訴へ 「婚姻の自由を侵害」

埼玉県川越市の40代の男性2人が4日、同市に婚姻届を提出したが、「同性の結婚は想定されていない」として受理されなかった。この2人を含め、男性同士、女性同士のカップル10組は2月中旬、同性婚ができないのは法の下の平等などを定めた憲法に違反し、婚姻の自由を侵害しているとして、東京など4地域の裁判所に一斉に提訴する。

 原告は、関東6組、関西1組、中部1組、北海道2組の同性カップル計10組となる予定。原告の代理人でつくる「結婚の自由をすべての人に」訴訟弁護団によると、同性婚を求める提訴は全国で初めてだという。

 現在は、民法の規定が男女の夫婦を前提としているとされ、同性カップルが婚姻届を提出しても受理されていない。憲法24条は「婚姻は、両性の合意のみに基づいて成立し」と定めている。同弁護団は、「同性婚の禁止規定ではない」と主張している。

 法的な結婚ができないため、同…
(ここから先は有料だそうだ)

結婚出来ないのが当然
結婚て権利は、子を産み、育て、社会へ送り出すという貢献への裏返しだと考えてます

社会は、子が生まれ育ち、社会で活動することで、半永久的に継続出来るわけです
社会福祉のシステムとか、そうじゃないですか?次世代がいることを前提にいろんな保障がなされているわけです
これはひとえに結婚し子をなした人たちのおかげで続けられているわけですよ(病気とか障害の人は別ですよ)

ゆえに、それをしないつもりの人たちが同等の権利が欲しいというのは厚かましいの一言に尽きます
なんて図々しいんだろうって



そういった意味では現政府も大いに問題があるのです
少子高齢化によって国の継続性に黄信号が点灯しているのにもかかわらず積極的な対策を打ち出していません
逆に外人を連れてくれば良いという愚策を打ち出してきているわけです
もうアホかバカかと

子供が増えなければ現在の社会福祉政策は縮小していくしかありません
何十年かしたら今と同じような医療であったり福祉を受けられなくなる可能性がありますっていうか、もうそうなっていくしかないでしょう
少しでも早く子供を作るように呼びかけ、支援していかないとどうにもならないのにね!子を産まない自由とかあり得ない
産んでくださいと国が土下座してお願いすべきレベルだと考えます
そのためには結婚の推進、二人以上の出産の義務づけくらいしてもいいんじゃないのかなと
これには国は積極的に財政支援とかしていかなければならないはず

そして働けるうちは高齢者も、出産子育て世代がそれに専念出来るように、働く必要もあるでしょう



そんなおりに、同性婚などという反社会的行為に支援しろとか笑止千万です


元記事
Seesaa:「社会に貢献してないのに同等の権利ってのはおこがましいですよ>同性カップル結婚出来ないからを裁判(笑)
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2019-01-05 21:21 | 反社会的

こういう身勝手だから秩序とかそういうものがキライなんだろうなぁ

Yahoo:「前澤社長 未入籍の女性2人との間に「息子が3人」 剛力も「応援」とTVで

ZOZOの前澤友作社長が4日に読売テレビ・日本テレビで放送された「情報ライブ ミヤネ屋」に出演。結婚歴はないものの、2人の女性との間に「3人の息子」がいることをテレビで初告白した。この日は、前澤氏に独占密着した映像や対談の模様が放送された。

 前澤氏は「3人、まぁ、実の息子がおりまして。お母さんは2人なんですけど」と未入籍の相手との間に3人の実子がいることを明かした。

 「お母さん」と「3人の息子」について「今は生活が離ればなれになってますけど、月1回ぐらい遊ぶ機会があって。それは僕の身勝手で家を出てきたところもあるので、ふびんに思うところはありますね。僕は一方、好き勝手にやってますんで、(子供達に対して)自分のやれることはちゃんとやろうと思ってます」と説明した。

 対談相手の宮根誠司が「それ(3人の子供と2人のお母さん)は剛力さんはちゃんと理解してるんですか?」と質問すると、前澤氏は「むしろ応援してくれていて。逆に子供ほっぽらかしてだと嫌だ、と言ってるんで。『(子供たちと)遊びに行ってくるね』という時には、快く送り出してくれます」と剛力も理解を示していることを伝えた。

 なお、「結婚観」について聞かれると「まず、結婚ということ自体に全く興味がないです。ただの紙を出す作業」と話した。


金があれば何でも自由気ままに好き勝手出来るって考えだから
社会のルールとか秩序とかも壊していきたいんでしょうね
いっそ国枠組みとかも金の力でなんとかなると思っているのかもしれません

こういうのが増えているんでしょうか?

金はあるけど心がないってことか

ちゃんとした養育をされてないんでしょうねぇ
モラルのない奴が金を持ってでかい顔をする、世も末だって感じ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190104-00000067-dal-ent


元記事
Seesaa:「こういう身勝手だから秩序とかそういうものがキライなんだろうなぁ
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2019-01-04 21:13 | 反社会的

テロ団体は優しい顔をして近づくから、要注意ですよ>中核派がコミケ参加とか駄目

”Togetter”:「コミケ参加を批判され逆ギレする中核派

中核派がコミケに参加したそうですけど
駄目に決まったるでしょ?
こんな反社会的集団が、大手を振って参加とか
また痛い目に遭わないとわからないのかなぁ

平気で人を殺せる集団が未だに残っていることも困ったものだけど
そういうことが昔のことになってしまって知らない人が増えているのも困ったもの

まともな連中ではないので気をつけないと駄目


大学に入った頃、気をつけるべき相手として中核派とか革マルとかそういう連中とうっかり知り合いになるなと言われたもの
普通の人よりもよさげな人の顔をして近づいてくるから騙される人が多いのはしょうがないにしても
どっぷりはまる前に逃げ出さないと、普通の人には戻れなくなりますよ
反社会的な存在として公安に目を付けられたくないなら絶対に避けるべき相手です

主義主張は自由かもしれませんけど、度を過ぎれば処断されるべき存在でしかありませんし
そもそも社会を壊すことを目的にしている連中と普通の人が仲良くなれるはずがありません


元記事
Seesaa:「テロ団体は優しい顔をして近づくから、要注意ですよ>中核派がコミケ参加とか駄目
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2019-01-02 21:30 | 反社会的

刺青は刺青、忌避されるものです

Yahoo:「タトゥーは怖い?おしゃれ? 若者や彫師に聞いてみた

サッカーやバスケットボール、ラグビーなどでタトゥーをした外国人選手らのプレーを見る機会が近年、増えた。まちなかでは、小さなマークや文字などのタトゥーを入れる若い世代も。日本人が思い浮かべる入れ墨とは異なるファッションとも言われるが、彼らはどう映るのだろうか。スポーツの試合会場や彫師らを訪ねた。
 11月下旬、守山市民体育館で行われたバスケットのBリーグ1部、滋賀レイクスターズのホームゲーム。主力で米国出身のディオール・フィッシャー選手(37)は、愛称「フィッシュ」にちなみ、右腕に魚のうろこのタトゥーを施す。相手チームの外国人選手は漢字の「信念」や絵柄のタトゥーを腕に入れていた。
 親子連れら約2千人が客席を埋め、近江八幡市のパート従業員女性(46)は「選手のタトゥーは特に気にならない。怖いイメージはない」。中学3年の娘(14)も「おしゃれやし、気にならない」。ファンの多くは「海外のファッション」と受け止めている様子。守山市の男性(73)は「やくざ映画を見た世代。いい印象はないが時代の流れで仕方がない」。戸惑う人もいた。
 タトゥーについて、チームとして特にルールを設けていないレイクスに対し、同じBリーグ1部の京都ハンナリーズの試合では、外国人選手がサポーターのようなもので隠してプレーする姿が見られた。
 「タトゥーを不快に感じる人もいる。選手である前に社会人。髪型や服装を整えるのと同じでビジネスマナーとして選手に目立たないようにするよう求めている」。チームを運営するスポーツコミュニケーションKYOTOの広報担当取締役の安田良平さんはリーグが始まった2015年以前からの会社のスタンスを説明。ファンの仏師男性(45)=京都市右京区=は「タトゥーを一概に悪いと思わないが、日本で理解が広まるには難しい部分がある。隠す方針に賛成で、子どもも親しみやすく、さわやかな感じがする」と声援を送る。
 日本サッカー協会も日本代表に対し、「さまざまな状況を考慮し、練習や試合など表に出る場ではタトゥーを隠すように指示をしている。選手にも理解してもらっている」としている。
 ◇
 単なるファッションではなく、選手は自身のタトゥーに深い思い入れを持っていた。レイクスのフィッシャー選手はうろこ模様のほか、大切な人が亡くなった際に入れた十字架、大好きな父の名前を両腕や肩に刻む。故郷のフィラデルフィアの街並みもある。「人生にとって意味があるものばかりだ」と説明してくれた。
 ただ、来日1年目の昨年、滋賀県内のプールでタトゥーを理由にシャツを着て入るよう求められたという。欧州や中東などさまざまな国でプレーしたフィッシャー選手は「(施設の対応は)理解できる」と穏やかな口調で話す。「いろいろな国を回る中で、それぞれの環境に合わせる必要がある。『ローマにいる時はローマ人のように』ということわざもあるよね」
 ◇
 タトゥー施設は各地で増えている。京都市下京区に今夏開店したタトゥースタジオ「狐や」。店主で彫師の恭維さん(27)によると、客は月に40人ほどで、外国人観光客のほか、6~7割が20~30代の日本人男性。依頼されるデザインは、英語の名言などの文字からマリア像などのイラストまで幅広く、「ファッションでかっこいいからという理由で入れる人が多い」と話す。


主に外国の人は、意味があって入れているのかもしれませんが
どちらにしても身体に絵を描いたいかがわしい人っていう印象しかないな
刺青はどうあがいても刺青
本人に意義はあるのかもしれないが、反社会的なものの象徴でしかない

銭湯など公共の湯にいって、そんなものがいれば避けるに決まってますし

なんにしたって現在の風潮では刺青は忌避されるべきもので、外人の方でも日本はそういう文化だということを理解してくれているなら問題なしです
我を押し通すようなのには入国して欲しくないですね

郷に入っては郷に従うべきですから


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181226-00000028-kyt-l26


元記事
Seesaa:「刺青は刺青、忌避されるものです
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2018-12-27 21:08 | 反社会的

むしろ部落解放運動がヤクザまがいだし、逆差別を生み出して反感を買ってる

Yahoo:「壁に「部落の学校消えろ」落書き、口伝え、レッテル…出身者が語る被差別部落の姿

勝手なイメージが一人歩きしている「部落」。部落という言葉について、詳しく知らない人も多い。いったい「部落」とは、どのような意味を持つのだろうか。

 「部落」とは、部落の発祥や起源には諸説あるが、江戸時代以前の身分制度のもと「穢れている」など、排除されてきた人々が居住している場所(部落)をさす。「部落問題」は、その地域に居住する人々や、そこにルーツを持つ人々に対して、受けるべき権利が奪われてきた問題のことである。

 第二次世界大戦後、日本国憲法における「基本的人権の尊重」が宣言され、社会階級制度が消失した後も、多くの課題が残った。その後、1969年に「同和対策事業特別措置法」が制定。2016年に「部落差別解消推進法」が公布・施行された。
壁に「部落の学校消えろ」落書き、口伝え、レッテル…出身者が語る被差別部落の姿

教育コーディネーターの武田緑さん

 大坂府出身で教育コーディネーターとして活動する武田緑さんの母親は部落出身であり、武田さん自身も大阪の部落で生まれ育った。武田さんによると「『血や死は穢れがうつる』と言われていた平安時代、死んだ動物の処理や、その処理にともなった皮で何かを作るなど、特殊な技能を持った人たちがいた。その人たちが住んだ地域が部落の発祥」だという。

 武田さんは「小さいときから(部落に対して)肯定的なアイデンティティを持てるような教育を受けてきた。あまりコンプレックスに思うことなく育った」と話す。武田さんによると、部落に住む人たちは、差別を受けてきた祖先のルーツも含めて、部落出身だということを自身のアイデンティティにしている人もいるという。

 「毎年学校の壁に『部落の学校消えろ』と落書きをされたことがあった」と子ども時代を振り返る武田さん。当時、落書きを見ても、武田さん自身は「しょうもないことをするやつめ」と傷つかなかったという。しかし、周りの友達の中には落書きの内容をダイレクトに受け止めてしまい「自分を否定されたように感じて泣いている子もいた」と話した。

 部落解放同盟大阪府連合会の青年部長として活動している藤本真帆さんは、自身の生まれ育った環境について「市営住宅だけが建っている地域や、と場(食肉加工場)が近い場所もある」と説明。周辺に住む人々からは「あそこは部落だからね」などの口伝えが続いており、部落に住む人もその周りに住む人も「部落」という意識を持っているという。

 一方で、部落の情報発信サイト「BURAKU HERITAGE」のメンバーである上川多実さんは「周りが部落だとレッテルを貼ることで、そこに引っ越したら自分もレッテルを貼られると思って住みたがらない人もいる」と話す。結果、外部から人が引っ越してこないため、家賃は下がる。

 上川さん自身は東京出身だが、両親は関西の部落出身者であり、東京で出会って結婚をしたという。上川さんは「学校で部落を肯定的に教えてもらったり、同じ環境の人にフォローしてもらったりなどはなかった」と振り返る。

 部落問題によって、現在もさまざまな差別を受けている地域を「被差別部落」という。全国に部落は存在する(北海道、沖縄は除く)。

 時代の流れによって風化してきたとはいえ、未だに差別が残る地域も存在する。顔を出して部落出身だと公表している理由について、武田さんは「部落(出身)ですって言うと、相手に『部落って何?』と聞かれて、うまく説明できなかった。部落って聞かれたときに『この人やで』『場所はここだよ』っていう出会いをつくりたい」と胸の内を告白。武田さんは正しく歴史を伝え、交流を作る活動をしている。

むしろ部落を解放する運動っていうのがうさんくさい、ヤクザまがいな行動で一般人にとって恐ろしい、関わったら危険というイメージを作らせているのでは?

関東近辺で、そういう話はまず聞かないけど
関西、西日本では恐れられているという印象が強いかな

まぁなんにしても被差別で困っていた連中が、逆に力を付けて差別という言葉をかさに一般人に暴力行為を辞さない構えで来るからよい印象を持てるわけもない
いつまでも蒸し返し続けて、差別があるかのように演出し、特別扱いを強要しているようにしか見えない

政治にしても行政、教育にしてもそういう現場でいつまでも部落を問題にしている限り、格好のカモネギなんでしょうね
またそうなるように恐喝してくるからどうしようもないんでしょう

命がけで議員がこういうことは駄目だって法とか条例を作っちゃわないと終わらないでしょうね
そして、その言い出しっぺの議員は暗殺されることは間違いない
強請のタネを奪われるんだから、その報復は生命でって事になるでしょう
そのくらい怖い存在

利権のためなら命を奪うことも辞さない連中、それが部落
差別ってたいがいは利権を確保するための活動なんですよ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181222-00010004-abema-soci


元記事
Seesaa:「むしろ部落解放運動がヤクザまがいだし、逆差別を生み出して反感を買ってる
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2018-12-24 20:41 | 反社会的

カルト信者は隔離すべきでしょう

Yahoo:「オウム、死刑執行後も絶対的帰依

警察庁は20日、内外の治安情勢を分析した2018年(1~11月)版「治安の回顧と展望」を発表した。教祖松本智津夫元死刑囚=執行時(63)=ら13人の刑が執行されたオウム真理教について、後継団体「アレフ」など主流派は松本元死刑囚への絶対的帰依を唱えており、組織の拡大と統制を図るとみられると指摘した。

 警備関連は19年6月に大阪市で20カ国・地域(G20)首脳会合が、9~11月にラグビーワールドカップ(W杯)があり、20年東京五輪・パラリンピック開催まで2年を切ったことから、日本に対する国際テロやサイバー攻撃が懸念されるとして総力を挙げた対策の推進を訴えた。


もう壊れちゃってる連中ですから、この社会に協調することは無いでしょうね
なので、犯罪者と同じように社会から切り離すべきじゃ無いですか?

いつかまたやらかすよ?
罪も無い一般人がまた殺られることになる前に、社会から隔離すべきでしょう


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181220-00000056-kyodonews-soci


元記事
Seesaa:「カルト信者は隔離すべきでしょう
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2018-12-20 20:40 | 反社会的

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE