カテゴリ:交通事故など( 85 )

 

この映像の事件なのか?>東北道でトラブル

産経新聞:「東北道でトラブル、車蹴る 損壊容疑で男を逮捕、岩手

2日午後1時25分ごろ、岩手県花巻市の東北自動車道上り線で、乗用車との交通トラブルで停車した盛岡市の男性会社員の軽乗用車に、乗用車から降りた男が近づき、左右のヘッドライトを蹴るなどした。男は現場から立ち去ったが、軽乗用車からの110番で駆け付けた県警高速隊員が数キロ南で乗用車を発見し、器物損壊の疑いで男を現行犯逮捕した。

 男は青森県弘前市町田、自営業、小山内正樹容疑者(51)。逮捕容疑は2日午後、東北道で前を走っていた軽乗用車が止まった後、車外に出てヘッドライトを壊した疑い。容疑を認めているという。軽乗用車に乗っていた男性ら5人にけがはなかった。

 同隊は、発端となったトラブルの原因や経緯を調べている。


(    )

これ一致する事件なんでしょうかねぇ
なんにしても頭の中がどうなっているのか?理解の範疇を超えてます
ここまで執拗に煽らないとならなくなったのか?

こういうキチガイが一定割合いるってことですよね
何度となく煽り運転がメディアで話題になって異常なことだと言われるようになってきているのにやっちゃう奴がいるって事は
これでもたぶん免許剥奪にはならないんでしょ?法改正を考えて欲しいところです

ただし、被害者にも何らかの原因があるかもしれませんけど、その辺は警察が関わったことでいろいろ調べられるでしょうから
もし続報がでるなら知りたいなと思ってます


元記事
Seesaa:「この映像の事件なのか?>東北道でトラブル
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2019-01-05 20:56 | 交通事故など

巻き込まれて死んだ人がいなくて良かったですね>フェラーリ事故

Yahoo:「フェラーリ事故の瞬間 東北道でまさかの車載映像!

2日午前、東北道でフェラーリが中央分離帯に衝突する事故がありました。事故を起こす直前、このフェラーリが別の車と競い合うように走る様子がドライブレコーダーに映っていました。

 警察によりますと、午前9時ごろ、東北道下りの蓮田サービスエリア付近で「事故を起こし、一番右側の車線に止まってしまった」とフェラーリの運転手から通報がありました。フェラーリは中央分離帯に衝突し、道路をふさぐ形で停車しました。テレビ朝日の映像投稿サイトには、事故の様子を捉えた映像が送られてきました。映像には黒いフェラーリが別の赤いスポーツカーと競い合うように走る様子が映っていて、直後にフェラーリがスピンして中央分離隊に激突しています。警察によりますと、目撃者が当時、赤いフェラーリが現場に停車していたと話しているということです。事故の影響で一時、東北道は約12キロの渋滞が発生しました。


レースをしたければ、サーキット場に行けば良いんですけどね
もっとも道交法を守れない輩が、サーキット場におけるルールを守れるとは思えないので
結局どこへ行っても遵法意識のない奴は迷惑でしかなく、社会から隔離するしかないんだろうなぁって思うのです

自爆だけで良かったと思いますよ
巻き込まれて死ぬことになったら目も当てられません
それでも大規模な渋滞を引き起こした責任をとる必要はあるかもしれません
時間で運んでいる荷物なんて、このバカのせいで遅れたかもしれませんし



こうやってドラレコが普及することで、監視社会がわりと簡単に構築出来そうですね
すぐに映像が出てきて、状況がわかるのは良いことだと思います


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190102-00000028-ann-soci


元記事
Seesaa:「巻き込まれて死んだ人がいなくて良かったですね>フェラーリ事故
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2019-01-02 20:49 | 交通事故など

これでトラック運転手が有罪になるならホントに気の毒というほかない

Yahoo:「ボールを追ってトラックの下へ…男児死亡

千葉県佐倉市の交差点で11歳の小学生の男の子がトラックにひかれ死亡した。男の子は転がっていったボールを取るため、トラックの下に入ったという。

警察によると7日午後5時前、佐倉市の交差点で5トントラックに11歳の小学生・竹内隼くんがひかれ、搬送先の病院で死亡が確認された。

隼くんは、現場近くで同級生と2人でサッカーボールで遊んでいたところ、赤信号で止まっていたトラックの下にボールが転がっていったため、ボールを取ろうとして、トラックの下に入ったという。

トラックの運転手は、隼くんに気がつかず、青信号で発進したということで、警察は詳しい事故の状況を調べている。


この状況下でトラック運転手に責任を問うのは酷というものではないかと思いますよ

交差点で停止中の車の下に潜り込むとか愚の骨頂
そんなところまで見ていられるわけが無い

親御さんがどこまでそういうことを教えていたかということになるけど
教えていたとしても夢中になって周りが見えなくなった子供に理性的な判断が下せるとも思えないので
本当に運が悪かったというしかないでしょうね

トラック運転手さんが罪に問われることがなければ良いなと思いつつも、人を殺してしまったという記憶は一生付きまとうんでしょうねぇ


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20181208-00000002-nnn-soci


元記事
Seesaa:「これでトラック運転手が有罪になるならホントに気の毒というほかない
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2018-12-09 20:49 | 交通事故など

こいつは本当に社会不適合者ですね

Yahoo:「パトカーにもあおり運転と検察

神奈川県大井町の東名高速道路で昨年6月、あおり運転を受け無理やり停車させられた夫婦が別のトラックに追突され死亡した事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などの罪に問われた石橋和歩被告(26)の裁判員裁判が6日、横浜地裁(深沢茂之裁判長)で開かれた。この日は死亡事故とは別件のあおり運転に伴う強要未遂や器物損壊の罪の計3事件の審理で、検察側は「交通上のトラブルをきっかけに憤慨して起こした」と指摘した。

 検察側は証拠調べで、これらの3事件とは別に石橋被告が昨年5月、中国自動車道でパトカーの進路妨害をするあおり運転をしていたと説明した。


気に入らないことがあれば、見境無く暴れるとか、どうしようもないキチガイじゃないですか
こういうのを裁く法が、おそらくは無いでしょうから、たぶん数年で出てきて、また同じ事を繰り返すことになるんでしょう

刑法を変更して、社会にそぐわない行為を繰り返す連中をどこかの無人島に放置することが出来るようにならないものですかね?
でなければ、一般的な人が一方的に嫌な思いをさせられたり、殺されたりすることになるんですけど、どうにかなりません?
まぁ警官がその場で射殺してくれれば一番楽なんでしょうけど


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00000075-kyodonews-soci


元記事
Seesaa:「こいつは本当に社会不適合者ですね
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2018-12-06 20:15 | 交通事故など

走行記録を残すためのドライブレコーダーも必要かもね

Yahoo:「同乗の女性「くだらん」と説得するも… 東名あおり事故

神奈川県大井町の東名高速で昨年6月、「あおり運転」をされたワゴン車の夫婦2人が死亡した事故で、危険運転致死傷罪などに問われた福岡県中間市の無職石橋和歩被告(26)の裁判が3日、横浜地裁で始まった。公判では、亡くなった静岡市の萩山嘉久さん(当時45)、友香さん(当時39)夫婦の次女らの供述調書が読み上げられ、事故発生時の詳細な状況が明らかになった。

 事故直前、一家のワゴン車は東名高速の中井パーキングエリア(PA)に立ち寄った。公判で明かされた供述によると、当時小学6年だった次女はワゴン車の3列目の座席で横になっていた。嘉久さんが石橋被告の駐車の仕方を注意しているのが聞こえた。

 PAを出た後、被告の車が、友香さんが運転するワゴン車の前に割り込んできた。車が止まり、「なんでこんなところに止まったんだろう」。そう思っていると被告が車から降りてきた。嘉久さんが、座っていた2列目のスライドドアを開けた。「けんか売っちょんのか」と被告。嘉久さんは謝ったが、被告の怒りは収まらない。上半身を車に入れるようにして、嘉久さんの胸ぐらをつかむ。

 そして――。「ドカーン」という音が響いた。

 「処罰のことは分からないので、おじいちゃんやお姉ちゃんに任せます」

     ◇

 公判では、被告の車に同乗していた女性の供述調書も読み上げられた。

 その内容によると、女性はPAで被告が嘉久さんから注意を受けた時「和歩がキレる」と思った。これまでも何度も同じようなことがあったからだという。

 一家の車を猛追する被告に、女性は「くだらん。何回同じことするの」と説得したが、被告は聞く耳を持たなかったという。

 被告の車と一家のワゴン車が止まった高速道路上で、女性は被告の腰を引っ張るなどして説得。「子供がおるけん、やめとき!」。ようやく被告は冷静になり、自分の車へ戻った。

 女性はその後の記憶がなく、気がついたら病院だったという。(飯塚直人、山下寛久)

     ◇

 嘉久さんと高校時代からの親友だった静岡市のトラック運転手、田中克明さん(46)は法廷の一番後ろの席で初公判を見守った。

 当初は「法廷で被告を見たら、殴りかかってしまうのではないか」と傍聴をためらっていたが、「自分の目で見届けて、事実を知りたかった」。この日、朝早く静岡市から駆けつけた。公判中の被告の様子について「反省しているようには見えなかった」。

 仕事の都合で、傍聴できるのはこの日が最後。「うわべだけの謝罪はいらない。結果がどうなっても、私は友人としてしっかりお墓に報告したい」


もうすでに存在していたら恥ずかしい限りですが
車などにも飛行機同様に走行状態を記録する装置があると良いかもしれませんね
急発進、急加速、急ブレーキとか、どのくらいのスピードで走っていたとかなどが後々わかるようにしておくのは良いんじゃないかって思いました

なんにしてもこれに限らず車に乗ったら人格が変わってキレやすい人って結構いるんじゃないでしょうか?
ここまで酷くなくても、気に入らないことがあると過激に反応する人っていると思います
そういう人を事前にチェックすることは不可能にしても、一回でもやらかしたら危険だって事で免許を取り消して、さらに再取得不可能にすべきでしょうね

また、車についてもAIを搭載させて免許を持っていない、酒気帯び状態などの状態では起動出来ないようにするとか
道路で設定された上限スピード以上にならないようにするとか、
センサーを利用して走行中に一定距離以上には接近出来ないようにするとか、
人間の判断が当てにならないような場面では機械の判断で人間の操作を無効にするような事は出来ないでしょうかねぇ
もちろん危険回避のための操作が、AIによって阻害されてはいけないので、AIの開発は難しいかもしれませんが


それと実際の加害者にされてしまったトラックの運転手さんにはそれなりの実刑判決が出てしまうかもしれませんが、
これとは違ってきちんと反省されているようだし、巻き添えを食らったようなものだし、なるべく軽ければ良いかなとか思ってます
命を奪ったことには変わらないにしても、主原因じゃないんですし


なんにしても、この石橋ってのが、煽り運転をする阿呆どもに対しての見せしめの意味も含めて、より厳しい実刑判決になることを期待していますよ
世に出しては行けない奴だ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181204-00000017-asahi-soci


元記事
Seesaa:「走行記録を残すためのドライブレコーダーも必要かもね
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2018-12-04 19:36 | 交通事故など

高速道路上で車を止めることこそが危険運転だと思います

Yahoo:「危険運転は無罪主張=あおり運転の男、初公判―東名夫婦死亡事故・横浜地裁

神奈川県大井町の東名高速道路で昨年6月、乗用車にトラックが追突し、夫婦が死亡した事故をめぐり、あおり運転で無理やり停車させ事故を引き起こしたとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪などに問われた無職石橋和歩被告(26)の裁判員裁判の初公判が3日、横浜地裁(深沢茂之裁判長)であり、弁護側は同罪について無罪を主張した。

 
 罪状認否で、同被告は起訴内容を大筋で認め、弁護側は事実関係は認める一方、同罪と予備的訴因の監禁致死傷罪はいずれも成立しないと指摘した。判決は14日の予定。

 起訴状によると、石橋被告は昨年6月5日夜、東名下り線のパーキングエリアで、静岡市清水区の自営業萩山嘉久さん=当時(45)=に駐車方法を非難されたことに憤慨。時速約100キロで萩山さん一家が乗った車を追い抜き、車線変更して進路をふさぐなどの運転を繰り返し、追い越し車線上に停車させて追突事故を誘発、萩山さんと妻友香さん=同(39)=を死亡させたほか、娘2人にもけがをさせたとされる。

 危険運転致死傷罪は運転、走行行為が対象だが、検察側は直前のあおり運転と停車後の事故に明白な因果関係があるとして、適用に踏み切った。冒頭陳述では、事故当時、高速上を計約150台が平均時速70~100キロで走行していたと指摘。被告が萩山さんの車の前で停車したことは「重大な交通の危険を生じさせる速度での運転」に当たると主張した。

 一方、公判前整理手続きでの同地裁の指摘を踏まえたとみられる予備的訴因の監禁致死傷罪については、被告が謝罪する萩山さんの胸ぐらをつかんで車外に引きずり出そうとし、再発進を困難にさせたなどの行為が監禁に当たるとした。

 弁護側は、被告の行為と停車から約2分後の追突による死傷とは因果関係がなく、危険運転致死傷罪は適用できないと反論。監禁致死傷罪も、時間が短く、監禁の故意もなかったとして成立しないと訴えた。

 公判は7回予定され、10日に検察側の論告求刑と弁護側最終弁論が行われる。


高速道路上は駐停車禁止のはず
そこで車を止めたことによって事故が起きたんですから、原因たるこいつが裁かれるのは当然のことだし
逃げさせないようにしたんだから監禁を問われるのも当然

法が許すなら死刑も妥当な案件ではないか?

先日の報道では取材に30万要求でしたっけ?
反省も何もないようだから社会へ戻すことには反対ですね
出てくれば、また同じ事を繰り返すでしょう
あと何人くらい死ねば、こいつは裁かれるのかっていう事態は避けたいものです

仕事なのかもしれないけど、弁護人の主張も、いくら何でも酷いなって思います


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00000021-jij-soci


元記事
Seesaa:「高速道路上で車を止めることこそが危険運転だと思います
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2018-12-03 19:46 | 交通事故など

定められたルールを守れないなら免許剥奪は当然でしょう>軽トラドリフト走行

Yahoo:「「迷惑かけたつもりない」軽トラでドリフト 書類送検の男再び動画投稿 福岡県

軽トラックで公道をドリフト走行し29日、書類送検された福岡県添田町の男。29日夜、自身のインスタグラムに再び違法なドリフト動画を投稿し、「迷惑かけたつもりはありません」と書き込んでいたことが分かりました。

狭い林道で危険なドリフト走行をするのは添田町に住む31歳の会社員の男。

29日に道路交通法違反などの疑いで書類送検されました。

その男が29日夜、自身のインスタグラムを更新。

そこには「一番のお気に入り」と称して、再び公道での違法なドリフト動画を投稿したほか、「開き直り」ともとれる発言を書き込んでいたことが分かりました。

“自分なりに人のいない所で車も通らない場所を狙ってドリフトした事に対して誰かに迷惑かけたつもりはありません”
“軽トラファンの方のためにもドリフトはやめるつもりはありません”
“なんなら開き直りますよ”

「迷惑をかけたつもりはない」とつづった男に対し「ドリフトはサーキットで」など批判的なコメントが相次いで寄せられています。


迷惑をかけてないっていうけど
今はたまたま事故が起きていないだけで、いつ何が起きるかわからないのですから
やらないのがルールではないかと

この手の自分勝手が増えているなぁって感じです

ルールマナーを守れないようなキチガイが増えれば社会情勢は不安定化し、駄目になっていくのは時間の問題かも

警察は厳しく対処すべきであり
免許の剥奪は当然じゃないかと思いますが、出来ないのかな?
がんばって欲しいところです
ルールを守れない連中が増えないように、より厳しい態度が必要


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000010-tncv-l40


元記事
Seesaa:「定められたルールを守れないなら免許剥奪は当然でしょう>軽トラドリフト走行
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2018-12-01 20:15 | 交通事故など

通り抜けできないように壁を作るわけにもいかないだろうし

yahoo:「赤信号をショートカット「コンビニワープ」に集まる批判

日本国内のいたるところにあるコンビニ。駐車場のあるお店は、ドライブ中にちょっと立ち寄るのにも便利で、いまや道路沿いに「コンビニのある風景」は当たり前になっていますね。しかし、そんなコンビニの立地につけ込んだ「運転マナー違反」がいま話題となっているようです。

「コンビニワープ」という言葉をご存じでしょうか?  赤信号を待つのを避けるため、右左折をする際などに、交差点の角にあるコンビニの駐車場や敷地を利用してショートカットするという手法です。

先日、西日本新聞により紹介され、ネット上でもさまざまな声が寄せられています。
ネット上の経験者・目撃者の声

コンビニワープをしたことがある人は少なくないようです。経験者や目撃者がネット上で言うには、

「法的に問題ないよね、コンビニに寄って出ていくだけですよ?」
「やったもん勝ち」
「窓からタバコ捨てた上に通り抜けしていった」

など、ワープする側はあまり罪の意識なども感じていないようです。
これに対して、

「眼の前で事故ってるの見た」
「危険だからやめてほしい」
「周りちゃんと見ろ、最悪」

など、その危険性から問題視している人も少なくないようです。
実際のところ、違法なのか?

日常的に行われているコンビニワープですが、道交法(道路交通法)などには違反しないのでしょうか? 

コンビニを利用せず通り抜けする場合は、私有地への侵入として「不法侵入」となる可能性が高いようです。コンビニ側が提訴すれば、民事訴訟なども考えられますが、実際に裁判をするのは費用や手間の面でコンビニ側にとってもハードルが高いのは確かです。

また、対策として通り抜け禁止の看板を掲げ、罰金を課しているコンビニも少なくありません。掲示されている罰金を全額支払わなければならないケースは少ないようですが、損害賠償として何かしら金銭を納めなければならない場合も考えられます。

なお、過去の判例によると、駐車場は私有地ではあるものの、状況によっては道路とみなされる場合もあり、コンビニワープによって事故などが起きた場合には、道交法違反となる可能性もあるようです。

事故防止のためにもやめよう!

コンビニワープは、駐車場周辺を歩いている利用客や駐車車両との接触事故なども起こしかねない、危険な行為です。特に夜間などは視界も悪く、店内の照明が明るいぶん、歩行者に気づきにくい場合もあります。実際にコンビニの駐車場での人身事故は珍しくありません。

また、コンビニに限らず、私有地を利用したショートカットは、所有者とのトラブルも起こり得ます。当たり前の話ではありますが、多少の時間がかかっても信号待ちをするのが正しいと言えるでしょう。

コンビニワープに関して、現状では、これを具体的に直接取り締まる法律はなく、ドライバーのマナーやモラルに判断を委ねられているところも多々あります。とはいえ、思わぬ交通事故の原因ともなり得る行為であり、ドライバーのみなさんには、ぜひマナーを守って運転してほしいですね。

※初出の文中で「起訴」としていたのを「提訴」と修正しました。


コンビニで買い物を終えて、車を出そうとしたら
信号を避けて突っ込んできた車にぶつかられそうになるとか
実際に事故になったケースもあるんじゃ無かろうか?

車に限らず、信号をすり抜けるのを急ぐあまり歩行者にぶつかるということもあるかもしれない


コンビニ店主とすれば、利便性を考えれば通り抜けできないように壁を作るわけにもいかないだろうし、かといって事故があったらとばっちりを受けそうだし
難しいところかもしれませんね

そういった意味では、法を定めるのを急いで欲しいところだけどどんなものでしょうかね?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00008368-toushin-bus_all&p=1


元記事
Seesaa:「通り抜けできないように壁を作るわけにもいかないだろうし
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2018-11-15 20:29 | 交通事故など

全国各地でお願いしたい>移動式オービス

yahoo:「自動速度違反取締装置“オービス”の最新事情 神出鬼没の移動式が増加傾向
昔ながらの固定式自動速度違反取締装置は減少傾向

 オービスと呼ばれている自動速度違反取締装置ですが、はじめにアメリカのボーイング社製の「オービス」を導入したことからそう呼ばれています。

自動速度違反取締装置に関する画像を見る(8枚)

 老朽化などの理由で次々と撤去されている固定式自動速度違反取締装置ですが、近年では回収も落ち着き、地域によっては増加している場所も存在します。

 警察庁によると自動速度違反取締装置は、昨年(2017年)末現在で、全国約500箇所に設置されています。また、昨年の全国の自動速度違反取締装置による取り締まり件数は5万6627件と、前年に比べて12%減少となっています。

 昨年の取り締まり件数が2万111件で全国最多となった大阪府では、設置されている自動速度違反取締装置は47台で前年から1台追加。長野県では3台追加されて14台と、一部地域では増加しているものの、全国的には前年から15台減少し、減少傾向にあります。
そもそも、自動速度違反取締装置ってなに?

 自動速度違反取締装置は速度違反をした車両を自動で計測し、ナンバープレートと運転者の顔を撮影する装置です。

 自動速度違反取締装置が日本に普及し始めたのは1980年頃のことで、はじめはアメリカのボーイング社から輸入していました。初期の自動速度違反取締装置「オービス」は撮影した画像を銀塩フィルムに記録しており、フィルムを使い切ってしまうこともたびたびあり、そのたびにフィルムを交換する必要がありましたが、現在では、デジタルデータとして記録して転送をしているため、交換作業をする必要がありません。

 その後、三菱電機や当時の松下通信工業が開発に着手し、現在は、日本国内では東京航空計器のみが生産をしています。

 自動速度違反取締装置とひとくちに言っても、計測方法や撮影方法に違いがあります。レーダー式から始まり、ループコイル式、Hシステムと変わり、現在ではLHシステムが主流となっています。以下、それぞれの特徴を紹介します。

●レーダー式

 レーダー式は、道路上部にレーダー波を照射するアンテナが設置されており、撮影装置もレーダー付近や路肩に設置されています。また、レーダー波は市販のレーダー探知機で察知可能です。老朽化で現在は減ってきています。

●ループコイル式

 ループコイル式は、レーダーで測定するタイプのものに比べ、測定誤差が少ないとされています。道路の3カ所に磁場を発生するループコイルが埋められており、クルマが通過を察知した際の時間を計測して速度を割り出す仕組みになっています。

 レーダーを使用しないため、市販のレーダー探知機では反応しません。頭上にアンテナなどの器具が設置されていないことが特徴で、撮影装置は路肩に設置してあることがほとんどです。

●Hシステム

 HシステムのHは「ハイスピード」の頭文字をとっています。道路上の門型支柱などに四角型または丸型のレーダーアンテナが設置されており、下を通過するクルマの速度を測定します。撮影装置もレーダーアンテナの横にあるものが一般的です。

 また、速度の測定にはレーダーを使用しますが、新型のHシステムは照射パターンを変えることで、レーダー探知機に察知されないよう工夫がされています。しかし、現在は製造元である三菱電機も製造を中止しており、減少傾向にあります。

●LHシステム

 LHシステムは、速度の測定をループコイルで行い、撮影にはHシステムのユニットを流用しています。ループコイルを使用しているため、市販のレーダー探知機に察知されません。また、Hシステムに比べ、支柱に大きなレーダーアンテナがなく、Nシステム(自動車ナンバー自動読み取り装置)と見た目が酷似しているのも特徴のひとつです。

※ ※ ※

 近年では、ループコイル式の撮影ユニットを流用し、クルマの速度の測定をレーザースキャン式に移行したLi、LiHシステムなどもあります。このタイプは、路面にループコイルを埋める必要もなく、レーダー探知機で察知できないという特徴があるなど、固定式の自動速度違反取締装置も進化し続けています。

 また、固定式自動速度違反取締装置が設置されている場所には、1~3km程手前に必ず「速度自動取締機設置路線」といった「警告看板」が複数枚設置されています。

 神奈川県警によると、この看板は「交通事故抑止のためとドライバーに実勢速度を下げさせることを目的としているからである」としています。

いまや移動式があたりまえ、神出鬼没の速度違反取締装置

 最近は、固定式だけでなく、運搬や移動が可能なように小型化され、どこにでも設置することができる、中小型の移動式自動速度違反取締装置が各都道府県に導入され始めています。

 移動式自動速度違反取締装置には「移動式中型」と「移動式小型」があり、移動式中型の中には「仮固定式」と、「半可搬式」、移動式小型は「可搬式」があります。

 国内での固定式自動速度違反取締装置は、東京航空計器のみが開発を行っていますが、移動式自動速度違反取締装置はそれに加えてスウェーデンの「Sensys Gatso Guroup(センシス ガッツォ グループ)」社製の「SENSYS SSS(Speed warning Safety System)」を導入しています。

 固定式と異なり、小型になったことで、設置場所も自由になるため、今まで設置が難しかった生活道路での取り締まりなどが可能になりました。1台で複数車線の複数車両を同時に取り締まることもできるなど、高性能化も進んでいます。

 また、速度違反だけでなく、歩行者に対して違反車両接近を知らせるサウンドアラーム機能を持っているものもあり、生活道路の安全にも配慮されています。

 測定方法はレーダー式とレーザー式がありますが、とくにレーザー式はレーダー探知機で察知できないようです。
自動速度違反取締装置“オービス”の最新事情 神出鬼没の移動式が増加傾向

これが本当の移動式車両型速度違反取締装置

 車両型の速度違反取締装置は、ワンボックス車やパトカーに設置されており、見た目では判別ができないため、特に注意が必要な速度違反取締装置といわれています。

 パトカーに設置されているものは「レーザーパト、レーダーパト」と呼ばれており、ルーフの回転灯中央部分に装置が搭載されています。

 路肩に駐車して、パトカーの車内から測定と撮影を行いますが、他の自動速度違反取締装置と違い、速度違反を確認次第、追尾して検挙します。

 また、このパトカーは、車両が向いている方向に関係なく測定が可能であり、反対車線だったから大丈夫ということはありません。

 北海道に多く配備されている車両式の速度違反取締装置ですが、全国的に配備される可能性があり、注意が必要です。

※ ※ ※

 自動速度違反取締装置ですが、レーダー探知器で察知できないものでも近年ではカーナビやWebサイト、アプリなどで設置場所の確認が可能です。しかし、移動式自動速度違反取締装置に関しては、看板告知がされていない場合もあり、そうなると口コミ以外情報がなく、事前の確認が難しいとされています。

 また、スピードが出やすい幹線道路や高速道路だけでなく、「ゾーン30」と呼ばれる生活道路にも利用されはじめていことから、今まで以上の注意が必要となるでしょう。

 しかし、安全運転を心がけるドライバーには関係のないことと思われるかもしれませんが、速度違反取締装置はスピードが出てしまいがちな道に設置されていることがほとんどであるため、普段から安全運転を心がけていても、いつの間にか速度超過をしてしまい、後日警察から呼び出しという可能性もゼロではありません。今まで以上に速度遵守に努めてはいかがでしょうか。


スピードの制限の設定は
実際に運転技量の最低限に合わせておけば良いと思います
誰もが高速走行を安定的にできるわけじゃないし
いろんな人が車を走らせているってことを失念しないようにして欲しいです

とにもかくにも時間に慌てて、無理な走りをすることが危険につながるわけで
余裕を持って移動できるようにする方が現実的であり、他者に迷惑をかけない唯一の方法では無いかと

時間が無いから急ぐ、それがあおり運転になっていくのでしょう
ま、ほかの要因もありましょうけど急ぐことが事故の原因になるわけだし
余裕があればスピード違反が少しは減るんじゃない?

なんにしたって
どんどん取り締まって、スピードを出すことが悪だってことを浸透させて欲しいものです
それがあおり運転撲滅につながるんじゃ無かろうか?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00010002-kurumans-bus_all


元記事
Seesaa:「全国各地でお願いしたい>移動式オービス
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2018-11-14 20:14 | 交通事故など

ドラレコの普及と高速、一般道含めて防犯カメラの設置を増やすべき

yahoo:「"あおり運転"逮捕の35歳男 国道で2キロにわたり幅寄せ繰り返す 約40センチまで接近 北海道

車で幅寄せなどを繰り返すいわゆる「あおり運転」で、札幌市北区のトラック運転手の男が暴行容疑で、北海道で初めて逮捕されました。もしあおられたとき、私たちはどうしたらよいのでしょうか。

 後ろからギリギリまで近づいてくる乗用車。嫌がらせのような幅寄せであわや接触事故に…。

 関根弘貴記者:「容疑者は自分の車線を大きくはみ出して女性の車を止めました。窓を開けたかと思うと、因縁をつけました」

 男:「お前が違反してるべ、この!」

 女性:「あんたがあおってくるからしょ」

 男:「あぁ!?」

 女性:「おかしいしょ」

 暴行の疑いで12日朝送検されたのは、札幌市北区の35歳トラック運転手の男です。

 男は8月、小樽市の国道で前を走っていた50代の女性の乗用車に、幅寄せなどの「あおり運転」を繰り返し、女性に身の危険を感じさせるなどした疑いが持たれています。

 関根弘貴記者:「容疑者はあちらのカーブから、2キロにわたってあおり運転を繰り返しました」

 男の車は最短で3.2メートルまで女性の車に接近。女性が道を譲ると、今度は幅寄せを何度も繰り返しました。女性の車に一番近づいたときの距離はわずか40センチでした。

 道警はこれらの行動を「執拗で悪質。極めて危険な行為」と判断。「あおり運転」での暴行容疑で初めて逮捕に踏み切りました。

 被害に遭った女性:「あの幅寄せは、ありえない。ホントに恐怖だった」

 警察の調べに男は「車間が詰まっただけ」と、容疑を一部否認しています。

 警察は、男が常習的に「あおり運転」をしていなかったか追及しています。


見たけど、
ドラレコの映像に編集がされたものでないなら、
十二分に煽り運転どころか危険運転だと感じました

にもかかわらず、車間が詰まっただけとか狂ってるでしょ!

ドラレコの映像は十分証拠たり得ると思いますので
どの車にも搭載しておくべきだし、被害に遭ったと感じたらすぐに警察の助けを求め映像を提出することになっていくべきでしょう

また、被害車両が制限速度一杯で走っていれば
それを越そうとするなら、スピード違反でしかないので合わせ技で罪を一等重くすべきですよね
要するに速く走りたいから、どけって発想が煽り運転につながっていると思いますし、より一層命に関わる事故につながっていくのでスピード違反への取り締まりを強化すべきでしょう
恒常的にパトカーの巡回を行って欲しいと思います

実際パトカーが付近にいれば、誰もが制限速度内で走るので、高速道路が詰まってくるくらいおとなしくなるんですよね(笑)
制限速度で走るパトカーの存在は十分抑止力たり得るのでお願いしたい

目が行き届かない部分へはねずみ取りなどの取り締まり装置、監視カメラで補っていただき違反車両をいかなる形でも取り締まれる体制を構築して欲しい
その費用は罰金から補えばいいんじゃない?まずは事故、事件が減ることが大事
スピード違反は許されないっていう意思を示すべきです

また、人間のコントロールを維持できる範囲内で制限速度を設定すべきですよね
時速100キロが限界じゃ無いの?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181112-00000010-hokkaibunv-hok


元記事
Seesaa:「ドラレコの普及と高速、一般道含めて防犯カメラの設置を増やすべき
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2018-11-14 20:04 | 交通事故など

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE