人気ブログランキング |

カテゴリ:政治( 1612 )

 

地下なら大丈夫だと言い切れるのかねぇ?

Yahoo:「小池知事「無電柱化の加速を」千葉大規模停電に言及

東京都の小池百合子知事は13日の会見で、台風15号によって千葉県で発生している大規模停電に関連し「停電の原因は倒木で電線が切断し、電柱が根こそぎ倒され、緊急車両も通りにくい」と指摘し、自身がライフワークとして取り組んでいる無電柱化を「加速していかなければならない」と訴えた。

「無電柱化はこれまで景観論争として取り上げられがちだったが、防災の問題そのものだ。電線がある状態を見慣れすぎていることに、もう1度疑問を抱くことが大事だ」と強調。「台風15号は現在進行形の問題だが、解決すべき課題があるのではないか」とも話し、普及に向けてコストや工法面の改善に取り組むべきとの認識を示した。


維持費やメンテナンスのしやすさを考えれば、どっちが良いかって事じゃ無いの?
台風のような災害にやられることはあっても、復旧しやすいって事に重点を置くべきじゃ無いのかなと
地下に配線して、それに何らかのトラブルがあったとき対処しやすいかどうか考えてみればわかりそうなものだけど?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190913-09130953-nksports-soci


元記事
Seesaa:「地下なら大丈夫だと言い切れるのかねぇ?
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2019-09-13 21:35 | 政治

議員の育休は有権者を馬鹿にした行為

Yahoo:「「小泉進次郎の育休とは…」 永田町では賛否両論

小泉進次郎議員が育休宣言をしたことで永田町に賛否両論が吹き荒れています。

 進次郎議員が悩んでいます。先月、滝川クリステルさんと結婚。来年1月にパパになることから育児休暇の取得を検討しているとのことですが…。
 悩んでいるのは国民の理解を得られる育休です。ところが、永田町ではまだまだ賛否が分かれています。折りしも11日には内閣改造が行われます。当選4回、自民党の厚生労働部会長を務める進次郎議員は、入閣してもおかしくない状況ですが、育休について総理官邸関係者に聞くと…。
 官邸関係者:「育休取ろうとしてるんでしょ?だったら閣僚はできないよね。大きな声では言えないけれど育休は『あり』だと思う。だってニュージーランドの首相が産休を取っているんだよ。議員の産休育休は世界のスタンダードなんだよ。でも日本はまだまだ遅れているもん」
 その一方でこう話す政府関係者も。
 政府関係者:「『閣僚が育休』の方がインパクトあるでしょ。しかも進次郎議員なわけだから。『育休推進』にこれほど強いメッセージはないよね」
 3日は何も話さなかった進次郎議員。育休の行方に注目です


議員とか行政の長とかが休んじゃ駄目でしょう
期間限定とはいえ、有権者が全権を預けたわけですから
休んでいたら、なんのために選んだのかわかりませんよね

休むなら、いったん引退し、再度有権者の判断にゆだねるべきでは無いでしょうか?
企業などで働いているのとは違うのです
立場をよくわきまえるべきじゃ無いのかねぇ


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190903-00000068-ann-pol


元記事
Seesaa:「議員の育休は有権者を馬鹿にした行為
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2019-09-05 20:42 | 政治

消防体制の強化には金がかかるよね

Yahoo:「<佐賀豪雨>「助けて」鳴り止まぬ電話 豪雨発生、そのとき武雄の消防は 通報313件、266人救助

8月28日未明、佐賀県など九州北部を襲った記録的大雨。とりわけ激しい雨に見舞われた武雄市では、家屋が浸水して出られなくなった市民から、消防への救助要請が殺到した。武雄消防署では電話が鳴りやまず、署員は翌日未明まで救助に奔走した。武雄消防署と杵藤地区消防本部に、当日の緊迫した状況を聞いた。

■「家に水が」

 武雄市武雄町の国道34号沿いにある消防本部と武雄消防署の統合庁舎。28日の当直は消防署10人、本部11人の体制だった。大雨警報が出ていたため、本部は7人を増員、消防署は北川伸二署長が加わっていた。

 救助を求める最初の119番は午前4時12分、北方町からだった。「家に水が入って出られない。助けに来て」。救助要請は朝日町などにも広がり、「目の前を車が流れていった」「車が漬かって中から動けない」など、通報は数時間途切れなかった。本部が受ける119番はつながりにくくなり、本部や消防署の固定電話も鳴りっぱなしになった。

 救助要請に対し、北川署長はまず、2階があるかどうかを聞いた。平屋の場合は状況を聞いて救助を指示。2階がある人には上に避難して待つように頼み、電話を切った。場所や名前を聞く余裕はなかった。「危ない人から救う」。人命を最優先した。

 本部は4時14分、管内4消防署と3分署の全ての非番者を招集、5時には全職員に拡大した。市内各所の道路が冠水で寸断、職員から「来られない」という連絡もあり、最寄りの署に向かうよう指示した。本部周辺は、大人の首付近まで水に漬かっていた。泳いでたどりついた職員もいた。本部西側約300メートルの国道交差点は消防車も通れないほど川になった。本部駐車場も5センチほど水がたまった。

■フル稼働

 武雄消防署から出動した消防隊と救助隊は2艇のボートで救助を繰り返した。本部は鹿島消防署、同消防署太良分署、白石消防署に応援を指示。各署のボート3艇と水上バイクもフル稼働した。「救助はまだか」と電話がかかり、動けなくなった車を降りて庁舎に避難してくる人も続いた。

 電話は午前10時過ぎには落ち着いてきたが、救助活動は続いた。要請があった全ての現場への到達を確認した時間は、29日午前2時過ぎだった。

 28日の119番通報は313件。これとは別に把握できない署や本部の固定電話への通報もある。要請を受けて74件、266人を救助。1人は救助後に亡くなった。29日未明に96歳の女性が自宅で溺死しているのが見つかった北方町の家には、親族の要請を受けて向かったが、腰まで浸水していて女性の姿を確認できなかった。

 本部に設置された雨量計は1時間ごとの雨量を計測している。28日午前2時から1時間は22ミリ、3時からは74ミリ、4時からは79・5ミリ。3時以降の急激な雨が刻まれていた。

 北川署長と池田真二杵藤地区消防本部次長は「早めに署員、職員に招集をかけられなかったかと思う。予測ができない雨ではあったが『想定外』では通用しない。救助活動を含めて検証し、今後に生かす」と話した。


幹部の人は責任を感じすぎ
まぁだからといって無理でしたと言えるわけも無いんですが


昨今都会などでは救急車をタクシー代わりにする連中がいるせいで、本当に必要とする人に救急車を回せないということで
有料化などが検討されてますけど
大規模災害が起きると、本当に必要とする人が多数発生して、にっちもさっちもいかなくなるわけですよね

消防としても助けに行きたくてもどうにもならないわけで
「公助」がどうにもならないなら、「自助」もしくは近所で助け合う「共助」しか無いわけですが
近所付き合いはどうなんでしょうね?

近所に誰が住んでいるか知らないと助け合いなんて無理よね
かといって、自治会活動には参加しないよって人も多いわけで
難しいよね

というわけで、消防体制の強化となれば、税金を増やすしか無いけど賛同する人はいるのかなぁって思います

金は出したくないけど助けてってのも困るでしょうなぁ
いろんな市町村でどうしていくか深刻に考えないとならない問題ですね
また少子化によって若手がいないために、高齢者だけで自助共助は無理ってところが多いんだろうなぁ

なんで上の世代は、自分のことだけで、公のことを考えて子供増やすって事を考えなかったんだろう?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190904-03422213-saga-l41


元記事
Seesaa:「消防体制の強化には金がかかるよね
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2019-09-04 20:45 | 政治

こういう経験を積んで、国土の対災害のための強靱化プランを策定し、実行していくべき

Yahoo:「病院の孤立続く、周囲には異臭 自衛隊が救助開始 佐賀

九州北部を襲った記録的な大雨から一夜明けた29日、佐賀県大町町の順天堂病院は冠水による孤立状態が続いた。水が徐々に引き始めた同県武雄市では、住民たちが自宅の片付けに追われていた。

 病院の一帯はダムのように水に漬かり、患者や職員約200人は取り残されたまま。近くの鉄工所から流出した油を含んだ水も流入し、周囲には異臭が漂っていた。

 海上自衛隊が午前7時ごろから、ゴムボートによる救助活動を開始。国土交通省九州整備局も、1分間に10~30トンを排水できるポンプ車9台を稼働させてオイルフェンスで仕切られた部分から水を抜き取った。薬剤師の男性(71)は「先週から病院近くの薬局で働き始めた。何か手伝うことがあればと思って来たが、そんな事態ではなかった」と病院を見つめた。

 住宅の多くが一時孤立状態となった武雄市北方町では、田んぼや道路に水が残る。同町芦原の会社員松尾浩樹さん(58)は、シャベルで縁側の土砂を取り除いていた。自宅前の道は茶色い水で覆われ、深さは大人の膝下くらい。道路と田んぼの境も分からない。

 勤務先の工場は土砂崩れで変電設備が損壊し、操業再開のめどが立たないという。今の場所に家を建てて22年。「これほどの雨は経験がない。また大雨なら、もうかなわん。やんでほしか」。黒雲で覆われた空を見つめてつぶやいた。

 佐賀市中心部では、店主らが営業再開の準備に追われた。同市白山2丁目の「白山ドリア・クリム」では、従業員総出で朝から家具を運び出し、床にたまった水をかき出した。店長の神代貴子さん(43)は「掃除や消毒などやることは多いが、きれいに掃除して新たな気持ちでお客様を迎えたい」と話した。


ここ数年、国内各地でこのような甚大災害が起きているわけですが
経験値を少しは積めたんじゃ無いかなぁと

それらにもとづいて現在災害が起きていないところであっても対策案をまとめて、国土強靱化策を進めていくべきじゃないでしょうか?
たぶん数年単位で立案していかないとならないかもしれないし、公共事業として何年もかかる工事になるかもしれないですし
急ぐべきだと思いますよ。もちろん国家事業として地方自治体任せでは無く、国が建設国債とかどんどん発行して仕事を進めていくべきです
とにかく災害が起きにくい街作りを急ぐべきです
また避難場所としての箱物もいくつか作っておくべき、整備しておくべきじゃ無いですか?


甚大な災害を少しでも起こさないようにすることが肝要であって、金がうんぬんじゃないでしょ?
災害が起きて、結局その復興に金がかかることを踏まえれば、先に出すだけだし、被害が出ない、少ない分マシでしょうに


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190829-00010010-nishinpc-soci


元記事
Seesaa:「こういう経験を積んで、国土の対災害のための強靱化プランを策定し、実行していくべき
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2019-08-29 23:41 | 政治

国会で、全会一致で戦犯を取り消したときに皆で参拝すべきだったよね

Yahoo:「宮内庁が靖国神社の天皇陛下参拝要請断る

靖国神社が昨秋、当時の天皇陛下に2019年の神社創立150年に合わせた参拝を求める極めて異例の「行幸請願」を宮内庁に行い、断られていたことが13日、分かった。

いまだに靖国神社に戦犯が祀られていると考える阿呆がいることが不思議だよね

1953年には共産党などを含めて国会が全会一致で許しているんだよね
なんで、今になっても戦犯が〜ってなるのか不思議

まぁ、その辺を支那朝鮮からの反日工作だと考えればむべなるかなと理解できるかなと思います


みんな日本のためによかれと行動していたはずで
それが戦争に負けたがために、連合国から罰せられただけに過ぎず
別に日本国内から悪だったと見るのはおかしいと思いますよ

殺らなきゃ殺られていた、そういう時代だったんだし

A級戦犯だって、一番悪い罪ととらえている人もいるようだけど
事後法にもとづく判断で処断されたわけで、違法行為で裁かれたようなモノで、むしろ日本人ならかばうべきかもなぁって思うんですが

逆に戦争犯罪なら、同じ裁判で、東京の空襲とか原爆を落とした連中が裁かれないのは不公平ってモノでしょ?
こんな不公平な裁判をもって、日本が悪いって言い続けるのは異常やわ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190813-00000092-kyodonews-pol


元記事
Seesaa:「国会で、全会一致で戦犯を取り消したときに皆で参拝すべきだったよね
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2019-08-13 20:58 | 政治

終戦記念日に参拝する必要は無いと思うが、例大祭に気楽に行ける環境を作らないとあかんよな

Yahoo:「菅氏、靖国参拝「首相が判断」 終戦記念日、閣僚も慎重姿勢



菅義偉官房長官は8日の記者会見で、安倍晋三首相が今月15日の終戦記念日に東京・九段北の靖国神社を参拝するかどうかを問われ「首相自身が適切に判断される事柄だ。私についても同様だ」と述べた。安倍内閣の閣僚は2年連続で終戦記念日に参拝しておらず、今回も相次いで慎重な姿勢を示した。

 首相は参拝を見送り、例年と同様に自民党総裁として私費で玉串料を奉納するとみられる。来年春の習近平・中国国家主席の国賓来日を控え、改善が進む日中関係に配慮するもようだ。

 茂木敏充経済再生担当相は会見で「行かない」と明言。麻生太郎副総理兼財務相、岩屋毅防衛相らも参拝しない考えを示した。


別に終戦に日に参拝し無ければ、なんて思わない

しかし春秋の例大祭くらいには、気楽にいける環境があってしかるべきだと思いますよ

他国からの内政干渉に屈している情けない状況を打破しなければいけないとおかしいでしょ?
祖先を祀って何が悪いんでしょう?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190808-00000070-kyodonews-pol


元記事
Seesaa:「終戦記念日に参拝する必要は無いと思うが、例大祭に気楽に行ける環境を作らないとあかんよな
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2019-08-08 21:15 | 政治

やっぱり民営化は駄目だったという事じゃ無いかなぁ

Yahoo:「郵便土曜配達、来年廃止へ 人手不足、宅配便は維持

総務省の有識者委員会は6日、郵便サービスの見直しに関する議論の取りまとめ案を了承した。普通扱いの手紙やはがきなどの郵便物は、土曜日配達を取りやめる制度変更が必要だと明記した。インターネットの普及、人手不足といった社会環境の変化が背景にあり、総務省は早ければ、秋の臨時国会で必要な法改正を目指し、来年にも廃止となる見通し。宅配便のゆうパックは土曜配達を維持する。

 現在、1週間につき6日以上と定められている郵便物の配達について、日本郵便は労働環境の改善などのため「週5日」とするよう要望。早期の制度見直しを求めており、実現すれば配達は平日のみとなる。


郵便、郵貯、簡保のいずれも民営化しちゃ駄目だったんだよなぁ
特に郵便なんて配達業務を考えれば、公務員として処遇しておくべきでした
民営化して、ノルマだのなんだのと働く人を困らせるばかりだったらしいと聞きますが
それを考えると、やっぱり民営化は失敗だったと思います

よくよく考えれば通信という立派なインフラ
それを維持することを考えれば
民営化はあり得なかったと思います

かといって当時も似たようなモノですが、まともな野党が無いから自民党を選択せざるを得ないんですよね
困ったモノです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190806-00000092-kyodonews-bus_all


元記事
Seesaa:「やっぱり民営化は駄目だったという事じゃ無いかなぁ
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします



  by sunrisesunset77 | 2019-08-06 20:54 | 政治

ヘルパーを必要分確保できるだけの人材がいるのかな?

Yahoo:「通勤でも公的介助が使えない 24歳障害者の願い 重度訪問介護の矛盾

朝の駅ホームを足早に行き交う人々。到着する列車のアナウンス。京都市営地下鉄今出川駅(京都市上京区)から乗って、竹田駅ホームで乗り換えの近鉄電車を待つ。電動車いすの米国籍のライスチョウ・ノアさん(24)=上京区=のそばで、ノアさんの介助を約4年間続けているヘルパーが見守る。ノアさんは進行性の難病患者で人工呼吸器を装着し、30分に1回程度、たん吸引が必要だ。ノアさんの通勤時間は約40分。
 「重度訪問介護」という公費のヘルパー派遣制度が、ノアさんの暮らしを支えてきた。一日24時間、身体介助から生活支援、外出支援、就寝時の見守りなど柔軟にヘルパーが支える制度。しかし夢だった就職を果たした今年、壁に突き当たった。重度訪問介護の規定では、「通勤・経済活動にかかる支援」は雇用主が負担すべきとされ、公的補助の対象外だ。

通勤でも公的介助が使えない 24歳障害者の願い 重度訪問介護の矛盾

就職した社会福法人で会議のメモを取るノアさん(京都市伏見区)
重度障害の参院議員と同じ壁

 通勤時のヘルパー費をどうすればいいのか、雇用した社会福祉法人は負担の重さにうめく。ノアさんは「休みの日も仕事の日も、わたしの医療的ケアに慣れたヘルパーが必要」と訴える。
 ノアさんが直面している、重度訪問介護の「就労の壁」。重度障害者が働くと、その時間は公的な介護保障が打ち切られる制度の矛盾。人工呼吸器を装着した重度障害のある参院議員が誕生したことで、重度訪問介護制度の規定は、1日開会の国会も揺さぶっている。
 ノアさんと法人の相談を受けて、京都市はさいたま市などとともに昨年度、国にノアさんの事例を地方分権改革に関する提案募集で、こう要望した。「重度訪問介護の提供場所から就業先や通勤中が除かれているのは合理的でない」
 しかし、厚生労働省は応じる姿勢を見せていない。さらに、障害者雇用を助成する仕組みにも、問題があることが分かった。
通勤でも公的介助が使えない 24歳障害者の願い 重度訪問介護の矛盾

 同志社大に在学中、社会福祉を学んでいたノアさんは医療機関でソーシャルワーカーとして働く未来を思い描いていた。難病患者で重度障害があるが、病院などに就職活動をした。現行制度で就労中に重度訪問介護(重訪)が使えないことをノアさんは知っていた。周囲にも相談したが解決策が見えない。「ひたすら『重訪の就労の壁』が就職活動先にばれないよう、話題に出さずに面接を受けていました。採用されてからどうにかすればいいと、甘く淡い期待を抱きながら」
 何度も就活で落ちた。それでも学生時代の実習先だった伏見区の社会福祉法人がノアさんを採用。社会福祉士の資格を取り、今は相談員として働く。
 重度訪問介護が就労時に使えないと、体調を崩すなどして会社を休んだ時に、家で介助するヘルパーを急きょどう確保するか、という問題も生じる。就労時も働かない時も、同じ仕組みで介護保障しないと生活実態に合わないという障害者の声は切実だ。


全国で利用ゼロ 事業者向け通勤援助助成金 1カ月のみ支給

 勤務中や通勤時に、重度訪問介護の制度が使えないことが、雇った法人側に重くのしかかる。ノアさんが通勤し働いている時間帯のヘルパー費用を、今の制度では法人側が負担しなくてはならない。
 法人側はノアさんと一緒に、京都市に相談する一方、障害者雇用給付金制度に基づく助成金を申請しようと、独立行政法人高齢・障害・求職者支援機構京都府支部(長岡京市)を訪れた。しかし、重度障害者を雇用する事業者向けの「通勤援助者の委嘱助成金」は、支給期間が1カ月のみだと知らされた。
 同機構によると、全国で「通勤援助者の委嘱助成金」を利用した人は2017年度でゼロ。18年度もゼロだった。同機構は「視覚障害がある人が通勤経路を覚えるまでを想定した制度で、利用したいとの相談はあるが実績はないのが現状」という。
 厚生労働省は昨年、京都市やさいたま市の重度訪問介護を就労時や通勤時も使えるように緩和すべきとの提案に対し、「障害者の就労により恩恵を受ける企業自身が支援を行うべきという考え方がある」とし、制度を見直す姿勢を示していない。
苦慮する自治体 ノアさんの思い

 ノアさんはこう話す。「重度訪問介護は、重い障害があっても地域で暮らせるようにする制度。誤嚥(ごえん)のリスク、たん吸引や人工呼吸器など生命維持に直結する医療的ケアもあるので、日頃から私の介助に十分な経験があるヘルパーさんに、就業中も介助してもらう必要がある。同じような境遇の人たちのために、声を上げていきたい」
 障害福祉サービスの「重度訪問介護」の利用を就労中も認めてほしいとの声が参議院でも上がるが、それ以前からライスチョウ・ノアさんの切実な願いを受けて、京都市は対応に苦慮してきた。京都市やさいたま市など全国の20政令指定都市と東京都は7月、厚生労働省に制度の緩和を求める要望書を初めて提出した。
 要望書では、障害者の就労を阻む要因の一つとして、就労中は重度訪問介護の利用が認められていない点を指摘。「企業が果たす責任にも限界がある」としている。
 重度訪問介護を利用している障害者は京都市内に約320人、大津市内に約30人。京都市障害保健福祉推進室は「財政的に厳しいので国の負担なしに市独自で支援策を実施するのは難しい。まずは国が考え方を示してほしい」としている。


障害者の人が活躍するのは良いとしても
それを介助する人がいなければ、ほぼ不可能なわけで

その介助する人を確保する問題はどうするのかって事

少子高齢化がさらに進めば
介助を必要とする高齢者が増えていくけど、介助できる世代がどんどん減っていくわけです
福祉全体として考えれば、高齢者もだし、乳幼児も必要なわけで
介助する人がかなり必要とされるけど、国民から確保するのは結構難しくなっていくんじゃ無い?

支援策をなんとかしろといっても、金はなんとかなっても人材確保は厳しいんじゃ無いでしょうか?
かといって外人を受け入れるのはとても不快なのですが(笑)

社会全体で支えられる被介護者が増えるのは大きな問題だと思うんですよね
社会が縮小しているのに、被介護者が増えるのは非常に危険では無いでしょうか?
助けるのはやぶさかでは無いが、無理があるという現実
望んでも得られなくなる日が来ていることもねんとうにおかないとねー


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190801-00010000-kyt-soci


元記事
Seesaa:「ヘルパーを必要分確保できるだけの人材がいるのかな?
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2019-08-01 21:50 | 政治

国会議員になったんだから特別扱いされて当然という意識を無くすべきだ

Yahoo:「臨時国会に「登院できない」重度障害者への制度の壁

重い障害のあるれいわ新選組の舩後靖彦さんと木村英子さんが制度の壁にぶつかり、来月1日に召集が予定される臨時国会に「登院できない」と訴えました。

 れいわ新選組・木村英子さん:「8月1日までに結果を頂けなかった場合は、私たちは登院することはできません」
 2人は国の障害福祉制度で、重い障害がある人の生活をサポートする「重度訪問介護」のサービスを受けています。一方で、規則では働き始めると通勤や仕事中にこのサービスを受けられません。厚生労働省との話し合いの場で、木村さんは「このままの制度では、介助を受けながら働くことができない」と訴えました。29日の参議院の議院運営委員会でもこの問題を話し合われる予定です。


十分な収入が得られるようになるのだから、ヘルパーを自費で雇って
介護して貰えば良いだけのこと
なんで収入があるのに、無い人と同様の介護が受けられると思えるのか不思議でなりません
困っている人を助けるための制度である以上、少なくとも収入に余裕のある人が受けて良いことはありませんね!
国会議員となった以上、いろんな意味で普通に扱われて当然です。それが平等ってものでしょ?

ほんとうに図々しいですよね!


それとも収入は全部山本太郎に盗られて無いっていうですか?(笑)
もしそうだとすると反国家、反政府活動グループの収入源になるってことでゆゆしき事態でありますね


https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190727-00000001-ann-bus_all


元記事
Seesaa:「国会議員になったんだから特別扱いされて当然という意識を無くすべきだ
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2019-07-30 21:19 | 政治

今の社会レベルを維持したければ人口減に歯止めをかけることに真剣にならないと

Yahoo:「出生率1.42、3年連続減=18年生まれ最少91万人-人口減さらに加速・厚労省

厚生労働省は7日、2018年の人口動態統計を公表した。

 1人の女性が生涯に産む子どもの推計人数を示す「合計特殊出生率」は1.42で、前年を0.01ポイント下回り、3年連続で低下した。

 出生数は91万8397人で3年連続で過去最少を更新し、死亡数は戦後最多の136万2482人だった。死亡数から出生数を差し引いた自然減は44万4085人と初めて40万人を上回り、人口減少はさらに加速している。

 合計特殊出生率は、15~49歳の年齢別出生率を合算した数字。年齢層別で最も高かったのは30代前半で、20代後半が続いた。40代以上は前年より増えた。


手遅れ状態になってますけど
とにもかくにも今の日本の豊かさを維持したければ子供の数を確保しなければどうにもならないわけで
国は真剣に施策を実行していくべきだと思いますけど、何でやらないんだろう?
日本が無くなっても良いと思っているのか?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190607-00000084-jij-soci


元記事
Seesaa:「今の社会レベルを維持したければ人口減に歯止めをかけることに真剣にならないと
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2019-06-10 21:05 | 政治

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE