人気ブログランキング |

カテゴリ:痛い人の話( 94 )

 

バカはどこまでも墜ちていきますなぁ>ウーマン村本>ナチ呼ばわりがまずいとは思わないのか?

Yahoo:「ウーマン村本 高須院長を「ナチ」呼ばわり

お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が4日、ツイッターを更新。高須クリニックの高須克弥院長(74)に反撃した。

 村本は「韓国籍を差別する日本人がいる、とツイートしたら、ナチ、あ、高須さんから『僕は違う!!』とコメントがきた。どうした、高須さん。あんたのことだなんて一言も言ってないのに。軽く炙ったら高須さんが飛びでてきた」と高須院長に毒ガスを噴射した。

 村本は3日、強制性交の疑いで逮捕された俳優・新井浩文容疑者(40)に言及し「新井浩文が在日朝鮮国籍だとわかった瞬間にバッシングが何万倍にもなる。国籍で人を決める人種差別主義者が日本には少なからずいる」とツイート。

 これに対し、高須院長は「悪いことしたときにシーマンくん(=村本)のようなことを言って被害者に化ける方々こそ軽蔑されるべきです」とたしなめた上で、「僕は国籍性別で差別はしません」と自身のスタンスを説明した。


国籍で馬鹿にしている人はまずいないと思いますけどね

どうしようもなく嫌な奴に嫌だといっているだけで(笑)


朝鮮人が日本人に対して何をしてきたのか、何をしているのかを知れば
たいていは嫌韓になりますけどね

差別をしないのは、まぁ普通のこと
ただ差別と区別の違いがわかってない人が、たいてい差別だとわめきちらす

で、あげくにナチだと決めつける
阿呆きわまりないですな
バカすぎて話にならん


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00000022-tospoweb-ent


元記事
Seesaa:「バカはどこまでも墜ちていきますなぁ>ウーマン村本>ナチ呼ばわりがまずいとは思わないのか?
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2019-02-04 20:04 | 痛い人の話

淘汰されているだけじゃ無いですか?>自撮りで死亡

yahoo:「「死のセルフィー」ご注意を。世界で259人以上が死亡(調査結果)

2017年までの約6年間で、自撮りをしている最中に溺れたり落ちたりして死亡した人の数が、世界で少なくとも259人に上ることが、全インド医科大学などの調査で明らかになった。調査ではこうした事故を「死のセルフィー」(selfie death)と名付け、対策を講じるよう求めている。

調査は、英語の関連用語でグーグル検索し、英語で報じられた自撮り死亡事故のニュースをまとめた。英語以外の言語による報道は除いた。このため、非英語圏での事故は反映されにくい可能性がある。


調査によると、137の事故で259人が死亡。死亡者の平均年齢が約23歳と若く、男性が7割を占めている。

死亡の報告数はインドが最多で159、ロシア16、アメリカ14、パキスタン11と続く。


死因に関しては、「溺死」が70人と最も多かった。具体的には海岸で波にのまれたり、ボートをこいでいる最中に転覆したり、泳げないのに岸辺で自撮りしようとしたり、警告を無視したりしている事例が目立った。

次いで多かったのは、「交通機関」での自撮りで亡くなった51人。走っている列車の前で撮っていた際の事故が主に多い。また銃などの火器による死亡事故(48人)はアメリカが多く、事故での死亡率も高い。ほかに、高い建物などからの「落下」も48人いた。

すでに、自撮り死亡事故を防ぐため、自撮り禁止の地域を決めている国や自治体もあるという。研究者たちは「かっこよくなりたいという願望から、若者や観光客がソーシャルメディアに投稿し、いいね!やコメントといった報酬を得ている。自撮り自体が危険なわけではなく、自撮りに伴った人間の行動が危険なのだ」と警鐘を鳴らしている。


普通に、自撮りで自爆しているだけなら、淘汰されたね( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
で、すむんですけど

交通機関に突っ込んでとかなど迷惑行為に繋がっているなら、ホントにただの迷惑

アホな血が残らないで済むのは良いことですけど、他人に迷惑をかけちゃいけないと思うんですが
アホだから、そういうことに気が回らずに自死するんでしょうけども
本当に迷惑きわまりない話です


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181007-00010002-huffpost-int&pos=1


元記事
Seesaa:「淘汰されているだけじゃ無いですか?>自撮りで死亡
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2018-10-08 20:42 | 痛い人の話

今度こそ生きてかえってこれないんじゃないの?

yahoo:「指を9本失っても… 栗城史多、7度目のエベレスト挑戦へ
身長162cm、世界の頂に挑み続ける小柄な登山家がいる。

 2004年に北米大陸最高峰6194mのマッキンリーを登山歴わずか2年で制覇。そして2005年1月には南米大陸最高峰アコンカグア(6959m)、その4カ月後にはヨーロッパ大陸最高峰のエルブルース(5642m)を制覇。さらにアフリカ大陸最高峰キリマンジャロ(5895m)、オセアニア大陸最高峰カルステンツピラミッド(4884m)、南極大陸最高峰ヴィンソン・マシフ(4892m)も制覇した。登山を始めわずか5年で六大陸の最高峰を制覇した。登山家の名前は、栗城史多(34)。

 栗城の登山スタイルはかなり異色だ。それは、たった1人で登るというもの。通常、2~30人のサポートを必要とするが、彼は単独登頂にこだわり続ける。そこには一つの想いがあった。

 「“単独“というスタイルを貫いているのは、孤独を求めているからではなく、山と向き合うことだけに集中したいからだ。」(栗城史多著 『弱者の勇気』より)

 全ては山と向き合うため。しかし単独であるがゆえに、危険も増大する。単独登山の場合、クレバスに落ちれば、助かる可能性も低くなる。常に死と隣り合わせの挑戦だが、栗城にはどうしても登りたい憧れの山がある。標高8848mを誇る世界の最高峰、エベレストだ。

 2009年、栗城は過酷と言われる秋にエベレストに初挑戦した。しかし体調不良となり、7950m地点で断念するという“洗礼“を受ける。登山家として、初めての挫折だった。2012年、再びエベレストへ。前回の教訓を活かし体調は万全だったが、気候が急変。経験したことのない強風に、8070m地点で断念する結果となった。なんとか下山したものの、重度の凍傷で9本の指を失った。登山家生命の危機に陥ったが、エベレスト制覇という想いは変わらなかった。

 2014年、改めてエベレスト登頂を決意。その調整も兼ねてエベレストと同じ8000m級のブロード・ピークに挑んだ。制覇した際には「指を失ってから辛いことがいっぱいあったけど、諦めなくて良かった」と涙した。

 満を持して迎えた2015年、再び9本の指を奪ったエベレストへ。順調に頂上へと登り続けるが、8150mに到達したところであえなく断念。またしても制覇は叶わなかった。そして、昨年も断念。頂上を見る夢はまだ叶っていない。彼はここまでしてなぜエベレスト制覇を目指すのか。

 「僕が目指すのは、人があまり行かない時期のエベレスト。山を感じながら登りたいので、あえて秋という厳しい時期に行く。通常春が登りやすいが、ワンシーズンで大体800人くらい登るので、頂上で3時間待ちの渋滞が起きたりする」と語る。

栗城は、中継をしながら登山をすることでも有名だ。かつて番組の企画でネット配信をしながら登山した際、「ありがとう」というコメントが投稿されたことがきっかけだ。「失敗も挫折もリアルタイムで共有する。否定という壁は結構あると思うが、否定の根本は“失敗が怖い“とか“挫折が嫌だ“とか、それをぶち壊したいなと思って、あえてやってみようと思った」。

 日本を出発し、山に登り、帰国するまで大体2カ月ほどかかり、そのうち1カ月間ほどは1人で登り続ける。登る最中は「何も考えていない」という。

 そんな栗城にとって、山の魅力は「うまくいかないこと」。

 「人間はなんでも成功することが素晴らしいと思ってしまうと思うが、自然というのは本来はうまくいかないこととか、厳しいこととかいっぱいある。そういうことと向き合いながら登っていくことによって、学びがあったりする。登れた山と登れなかった山では、登れなかった山の方が思い出深い」。

 最後に「指を失ったときは、山に登れなくなり、夢を失ってしまうのが怖かった」と語った栗城。エベレストに7回目の挑戦をするため、来週日本を発つ。今度こそ制覇なるか。注目だ。


登山家じゃないし、冒険家でもないと思います
単に無謀な人
今までは運がよくって、なんとか帰ってこれたけど
次はないと思った方が良いんじゃないの?
そのくらいアホらしい話

ちゃんと準備し、ちゃんと無事に帰ってくる本当の登山家の人たちが気の毒
これと同じ登山家扱いされたらね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170404-00010001-abemav-peo


元記事
Seesaa:「今度こそ生きてかえってこれないんじゃないの?
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2017-04-04 21:44 | 痛い人の話

まだ山をなめてかかってる>今度は命を失うよ?

Yahoo:「“指を失った登山家”栗城史多がエベレストに挑み続ける理由

エベレスト登頂中に9本の指を失う事故に遭いながら、それでも登山を続ける不屈の登山家。単独登頂(※)、無酸素という独自のルールを課して山に挑むそのスタイルは登山界の常識を逸脱した、ともすれば無謀な挑戦との批判もある。エベレスト再挑戦に向けてトレーニングに励む異色の登山家をSPA!の特命記者として活動する前園真聖が直撃。その意気込みを聞いた。

※:栗城は「ベースキャンプから一人で登ること」を単独、「8000m以上の高峰に酸素ボンベを使用しないで登ること」を無酸素と定義している。

前園:栗城さんには前からお会いしたかったんです。今回はSPA!の特命記者(※)として取材を……。

栗城:ありがとうございます! 野口健さんと間違ってないですよね?

前園:間違ってないです(笑)。でも栗城さんのことを知ったときは驚きました。凍傷で指を失っても、まだ登山を続けるってスゴいなと。

栗城:’12年にエベレストで負った凍傷で9本の指を切断しましたが、やめる気はゼロでしたね。でもあのとき凍傷がなかったら、エベレストから帰ってこなかったと思います。

前園:それはどういうことですか?

栗城:登山家の死亡率が高い年齢は20代後半から30代前半なんです。

前園:気力も体力もいちばん充実している時期ですよね。なぜ?

栗城:自信があるからこそ自分の力量を過信してしまう。山の事故の大半は、体力や技術ではなく精神的なものが引き起こすと言われています。僕も登山の先輩からは「楽しくなかったら下山しろ」と教わりました。楽しめない状態は事故の一歩手前。事故のあと、改めてそのことを意識するようになりました。

前園:単独の登山を始めた理由は?

栗城:山をより身近に感じたいと思ったからです。集団で登れば安全性は高められるし、不安や恐怖、苦しみもシェアできます。でも一人の場合だと、苦しみも100%受け止めなければいけないし、孤独とも向き合うことになる。だからこそより大きな学びや成長があると思うんです。

僕はその苦しみに感謝して、「ありがとう」って言いながら山を登るんです。「苦しみはいつか喜びに変わる」と登山から学びました。苦しみはむしろ得難い経験だと思います。

前園:だから「ありがとう」ですか。しかし栗城さんはなぜ、そんなにメンタルが強いんですか?

栗城:一つは父の影響ですね。僕が大学3年生でマッキンリーに登ろうとしたとき、周囲は反対でボロクソに言われました。でも父だけは「お前を信じてる」って言ってくれて。父は、僕が凍傷で指を切断することになったときも、「おめでとう!」って言ったんですよね。

前園:「おめでとう」ですか!?

栗城:はい。理由を聞いたら。「まず生きて帰ってきたことに」。あとは「お前はその苦しみを背負って、また山に向かえる。それは素敵な体験じゃないか」と。復帰するまでは苦しいことばかりでしたが、そこには学びや成長があった。父はそのことがわかっていたんですね。

前園:素晴らしい話ですね。お父さんも山登りなさるんですか。

栗城:それが山には全く興味がなくって。「なぜ、そんな苦しいことするのか理解できない」と(笑)。

※2:NOTTVのバラエティ番組『SPA!監修 秘密のゾノ』(隔週月曜23時~)と連動しながら、世間をにぎわすさまざまな人、スポットに体当たりで潜入取材をしている。なお、SPA!編集部には前園の机もある。対談の模様は、『SPA!監修 秘密のゾノ』で9月7日(月)、9月21日(月)に放送(http://tv.nottv.jp/variety/secretzono/)

◆エベレスト登頂生中継の費用は5000万

前園:もう一つ聞きたかったのが、栗城さんはただエベレストに登るだけじゃなく、その様子を動画生中継する「冒険の共有」という活動をしていますよね。始めたきっかけは?

栗城:『電波少年』のプロデューサーだった土屋さん(※)との出会いですね。土屋さんは、その以前に僕が撮った映像をたまたま見ていたそうで、電話かかってきて。「君はおかしいよ! 普通、山にカメラ持ち込んだら山に向けるのに、お前は自分ばかり撮っている。どんだけナルシシストなんだ!」って言われました。

※出演者に過酷な演出を課すことで知られる名物TVプロデューサーの土屋敏男氏。担当したバラエティ番組『進め!電波少年』では、自ら「Tプロデューサー」としてしばしば登場し有名に。現在は日本テレビ編成局ゼネラルプロデューサー、LIFE VIDEO代表

前園:なるほど確かに……。

栗城:それで’07年にチョ・オユー(8021m)を登るときに、土屋さんのネット動画配信サービスで動画を流すことになったんです。僕は高校卒業後に1年のニート期間があったのでタイトルは「ニートのアルピニスト 初めてのヒマラヤ」(笑)。そうしたら全国のニートの方から、「お前はニートじゃない。死んじゃえ」みたいな誹謗中傷を受けて。

前園:僕もツイッターで知らない人から「飲みすぎないように」ってメッセージが届くことがあるので、その気持ちわかりますよ(笑)

栗城:でも下山した後にメッセージを見たら、誹謗中傷した同じ人から全く違う言葉をもらったんです。それが「ありがとう」の一言で。それを見て、頑張る姿を生中継して冒険を共有すれば、それがメッセージになることに気づいたんです。

前園:それで自分だけのものだった冒険を、みんなにシェアしようと。

栗城:そうなんです。僕は講演活動で学校へ行くことも多いんですが、終了後に子供たちが「こんなことをやりたい!」と僕に夢を話すと、横で大人が「それは無理だよ」とよく言うんです。そういう変な壁を取っ払いたくって。

前園:僕もサッカー教室をしていて似たようなことを感じます。指導者が「そこで打っても入らない」みたいなことを言うと、子供は萎縮してシュートを打たなくなっちゃうんです。それってもったいないですよ。

栗城:本当ですね。僕は本当の登山でなくても、みんなに“地上の山登り”をしてほしい。自分はスポンサー集めもやっていて、それは僕なりの地上の山登りだと思っています。企画書も自分で書くし、アポなしの飛び込み営業もやっていました。

前園:ちなみにエベレストだと、登山のために必要な資金は……?

栗城:入山料だけで1人1万ドル、100万円程度ですね。それにエージェントや撮影をサポートしてくれるシェルパの費用、中継器材や衛星回線費用があるので、5000万円以上になります。でも、いくらお金がかかっても、僕にとって冒険の共有が重要なんです。エベレストに単独・無酸素で登ることは本当の目的じゃないし、ゴールでもない。みんながみんなの夢を応援し合えるムード、社会をつくりたいんです。

前園:じゃあ栗城さんにとって、ゴールって何なんですか。

栗城:挑戦は死ぬまで続けていきたいと思っているので、ゴールはそれこそ死ぬときじゃないですかね。

※このインタビューは週刊SPA!9月8日号のインタビュー連載「エッジな人々」から一部抜粋したものです


山は侮辱しすぎ
指を失っただけで飽き足らずに、今度は命を失いたいのかな?

指だけで済んで良かったね
そのまま身体を大事にすべきだっていうのが普通の人

こんなクソみたいな行為を挑戦だとは思えない、無謀だし、愚かだし
まっとうな登山家を侮辱する行為だと考えますね

5000万という、一般人では稼げない金をどうやって集めたか知らないですけど
それで良いのかなぁ


http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150905-00927585-sspa-soci


元記事
Seesaa:「まだ山をなめてかかってる>今度は命を失うよ?
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

  by sunrisesunset77 | 2015-09-05 21:49 | 痛い人の話

痛すぎます>ブラックで黒人差別を想像するとかバカでしょ!

”痛いニュース(ノ∀`)”:「【経済】 「ブラック企業」は、人種差別用語である

1 名前:エピ ★@\(^o^)/:2014/09/01(月) 11:21:52.90 ID:???0.net
3日本国内では、長時間労働や残業代の未払いで従業員を酷使し、使い捨てにする企業のことを長らく「ブラック企業」と呼んでいる。これに対し、従業員を大切にする優しい企業のことを「ホワイト企業」と呼んでいる。

「ブラック企業」は昨年の「新語・流行語大賞」トップテンにも選ばれ、日本メディアでも当たり前のように使われている。ネットでは連日のごとく「ブラック企業」絡みの記事が報じられている。しかし、私はこの「ブラック企業」という言葉を以前からずっと「人種差別用語」、あるいはそれに類する言葉だと思ってきた。この言葉を耳にする度に、「ああまた、人種差別用語が使われている」と心を痛めてきた。使ってはいけない言葉だと思っている。東洋経済オンラインにはこれまで軍事や外交、政治問題を書いてきた身ではあるが、今回、この問題について書く機会を得られたので、思うところを記したい。

■色で価値判断するのはタブー
従業員を酷使する企業を「ブラック企業」、従業員を大切にする企業を「ホワイト企業」と呼ぶ背景には、「黒が悪いもの」「白が良いもの」との価値判断が前提となっている。つまり、「黒は汚れてきたないもの」「白は綺麗で純粋」といった価値判断が働いている。圧倒的多数の人々はきっと無意識のうちにそう思い、なんの抵抗もなく「ブラック企業」という言葉を使っているのだろう。

しかし、日本で暮らす「有色人種」の外国人は増え続けている。日本人の圧倒的多数も「黄色」という有色人種である。「色の有無」「色の是非」で価値判断を下す表現を使うことは、人々が無意識のうちに、肌の色が、有色かあるいは白色かで優劣をつける社会を育んでしまう危険性がある。「白人が上」「黒人が下」との概念を社会に植え付けたり、助長したりしかねない。これは道徳的に問題がある。英語でいう、politically incorrect(言葉や見解などが不適切で偏見的)の部類に入る。

東洋経済オンライン 2014/9/1 06:00
http://toyokeizai.net/articles/-/46755?display=b


ブラックだのホワイトだので人種問題を想像するとかバカすぎますね
いつも差別のことばかりを考えて、それをネタに日本という国を貶めることばかり考えているから、こういう阿呆なことを思いついてしまうのでしょう

色に対する認識は、国や民族などによって感じ方が違いますから、必ずしも白が良いイメージを持たれるとか黒が悪いイメージになるとは限らないでしょう
日本では、そういうことになってますけども、そこからいきなり黒人差別だから良くないっていう発想は基地害の領域ですね

少なくとも日本国内に限ればそういう人種差別はありませんから下衆の何繰りとかそういうレベルでしか有りません
むしろそういう風に煽り立てる方が下衆というものです
つくづくバカなだなと思いました


元記事
Seesaa:「痛すぎます>ブラックで黒人差別を想像するとかバカでしょ!
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2014-09-01 19:42 | 痛い人の話

一般常識もないのか>山本太郎服装で注意される

Yahoo:「山本太郎氏、国会でスパッツ姿注意される 「品位に欠ける」と

山本太郎参院議員(無所属)が24日の参院本会議で、タートルネックにラフなスパッツ姿で臨んでいたことが「品位に欠ける」として29日の参院議運理事会(岩城光英委員長)で問題視されていたことが、複数の国会関係者への取材で分かった。山本氏は昨年秋の園遊会で天皇陛下に直接手紙を渡し、山崎正昭議長が厳重に注意したが、再び「品位」が問われる事態となった。

 関係者によると、山本氏は今国会が開会した24日の本会議でジャケットを羽織っていたが、登山用に近い靴で歩いていたため、自民党の石井準一議運理事が「国会では品位を重んじるべきだ」と注意した。山本氏は「国会議員としての認識が足りず、気を付けていませんでした」と、その場で頭を下げたという。

 石井氏は29日の議運理事会に、この経緯を説明。今後、同様の振る舞いをした場合には山本氏に厳しく注意することが確認された。

 参院規則は「議員は議院の品位を重んじなければならない」と定め、帽子などの着用を認めていないが、具体的に細かい服装までは明記していない。

 山本氏は昨年10月の秋の園遊会で天皇陛下に手紙を渡し、同年11月に山崎議長が厳重注意を行った上で、任期中の皇室行事への出席を禁止する処分を決めた。山崎氏は「参院の品位を落とすものだ。院の体面を汚さないよう肝に銘じて行動してほしい」と伝え、山本氏は「猛省している」と応じていた。


もともとまともじゃないことは誰もがわかっていることでしょうけど
ホントにまともじゃないですね

人前に出るときにそれなりに、まして国会という公の場に出るときにラフな格好ってあり得ないでしょう?良識とかマナーとかTPOとかいろいろわきまえておかないことを全てどこかにおいてきちゃったみたいですね

小学校からやり直した方が良いのでは?
持ち物検査でハンカチとか鼻紙とかを忘れて毎日怒られそうだけど(笑)
親はどんな教育をしていたんでしょうね?


それにしても、こういう難癖をつけるなとか山本太郎は二枚目で、それなら何を着てもフォーマルになるから問題ないとか逝っているおっさんがいたが・・・公の場ってそういうものじゃないだろ?って思うのですが
阿呆に下限無しと驚きました


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140129-00000567-san-pol


元記事
Seesaa:「一般常識もないのか>山本太郎服装で注意される
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2014-01-30 19:21 | 痛い人の話

広めているのはお馬鹿さんでしょ?>日本国民へノーベル平和賞って(笑)

Yahoo:「日本国民にノーベル平和賞を 署名サイト、支持広がる

憲法9条を保持する日本国民にノーベル平和賞を‐。戦争放棄をうたった条文を戦後70年近く守り続けている意義を世界的に広めようとするインターネット上の署名活動が注目を集めている。神戸の学識者らが推薦人に名を連ね、昨秋に開設したサイトには、すでに1万3千人を超える支持が集まっている。(小川 晶)


 神奈川県座間市の主婦鷹巣直美さん(37)が発案。学生時代に留学したオーストラリアで、内戦などで祖国を追われた人たちに出会い、平和な日本と、それを支える憲法9条の重みを実感したという。

 「自衛であれ、介入であれ、行使していい武力なんてない。『徹底して戦争をしない』という9条の趣旨を大切にしないと」

 改憲の議論が活発化した昨年5月、個人サイトで署名を集めてノルウェー・ノーベル委員会に「9条」のノミネートを依頼。委員会から「授賞は、個人や団体に限られる」「推薦には、国会議員や神学の教授、平和賞受賞者などの資格が必要」などと指摘を受け、対象を「9条を保持する日本国民」に切り替えた。

 活動は市民団体などを通じて全国に広がり、実行委が発足。懸案だった推薦人も昨年末までに一個人、一グループが集まった。その一人、神戸松蔭女子学院大の勝村弘也教授=聖書学=は「改憲の議論を日本国内の問題としてとらえるのではなく、70年近く戦争をしていない国の憲法という世界的な視点で考えるきっかけになる」と思い、趣旨に賛同したという。

 今年の平和賞推薦締め切りは2月1日で、集まった署名は推薦文に付記される。「二度と戦争をしてはいけないという多くの人の声を届けたい」と話す鷹巣さん。活動は、受賞が実現するまで続けるという。詳細は、実行委の署名サイト


もうアホかバカかと

日本に日本国憲法が、9条があるから平和でいられたというのは何の冗談かと

武力も何も持たなければ、チベットやウィグルの人たちのように蹂躙され続けるだけで、何の益ももたらさないでしょう

良くも悪くも、日本が平和でいられたのは日米安保のおかげでしかありません
在日アメリカ軍という強大な力が日本にいたから、周辺国の脅威から守られてきたのです
そのことを無視して、9条のおかげで平和だったというのは、あまりにも愚かでしかありません!

日米に存在した、存在する民主党政権のおかげで最近日米関係がおかしくなってきたことで支那や朝鮮の脅威が強くなってきたことを改めて認識すべきじゃないでしょうか?

アメリカ軍が日本からいなくなり、自衛隊の扱い方次第では冗談抜きで日本は支那に侵略されるでしょう
そのとき女性がどんな目に遭うか、男性がどんなことをされるか、チベットなど支那に侵略された国の状況を見て予習しておくべきでしょうね

それでも大丈夫だと言い張るのであれば、もう救いようがないのですが・・・


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140125-00000005-kobenext-soci


元記事
Seesaa:「広めているのはお馬鹿さんでしょ?>日本国民へノーベル平和賞って(笑)
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2014-01-25 21:49 | 痛い人の話

公共交通機関で迷惑な事をするな!>小田急線から飛び降りたバカ

Yahoo:「電車から男性飛び降りけが 車内で女性とトラブルか 川崎

23日午後9時ごろ、川崎市多摩区登戸の小田急線生田-向ケ丘遊園駅間を走行中の快速急行の窓から男性が飛び降りたと、乗客から110番通報があった。

 神奈川県警多摩署によると、男性は線路から走って逃げ、マンション敷地内で署員が確保。頭にけがをしているが命に別条はないもよう。同署は電車内で女性とトラブルがあったとみて調べている。


痴漢だったという話も出てますけども、えん罪の可能性もありますから、これ以上は触れない
でも、いずれにしても電車から飛び降りることで、多くの方の、おそらくは帰路を邪魔したことには変わりはなく、公共の場で愚かなことをすることで多くの方に迷惑をかけた事への償いはしっかりすべきでしょうね!

本当に困った奴だ!

しかし、快速急行から飛び降りるなんて命がけもいいところ
よく死ななかったな変な感心をしてしまいます


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140123-00000597-san-soci


元記事
Seesaa:「公共交通機関で迷惑な事をするな!>小田急線から飛び降りたバカ
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2014-01-24 18:54 | 痛い人の話

都知事の仕事わかってる? その2

”痛いニュース(ノ∀`)”:「【都知事選】 細川元首相 「脱成長を目指していく」

1 名前:ミラノ作 どどんスズスロウン(東京都):2014/01/23(木) 17:44:20.41 ID:lCx39FBrP

関連スレ:【都知事選第一声】細川氏「大量生産、大量消費、経済成長第一でいいのか。
欲張りな資本主義ではなく、心豊かな成熟社会に転換すべきだ」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1390462135/

写真多数なのでリンク先でご確認ください

まさに老害
老い先短い爺が好き勝手言うのは、ひとまず良いとしても
それを実行したら間違いなく孫の世代あたりで干上がってしまうかもしれませんね

成長していかなければ生活は成り立たない
それに尽きると思いますよ

食料生産の進歩、医療の進歩、何もかも成長してきたことによって得たことです
成長を止めたら、進歩しないどころか停滞かマイナスに陥るだけで
無駄死にが多くなるでしょうね
そんな社会をめざす・・・?勝手なことを言うなと言いたい

今を維持するだけでも成長が求められるというのに何を呆けたことを言っているのでしょうか?


元記事
Seesaa:「都知事の仕事わかってる? その2
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2014-01-23 20:26 | 痛い人の話

入れ墨は罪人の象徴だよ

”痛いニュース(ノ∀`)”:「乙武氏 「オーストラリアはタトゥーに寛容。入れ墨を嫌う日本はガラパゴス文化」

1 名前: TEKKAMAKI(新疆ウイグル自治区):2013/12/29(日) 23:47:55.37 ID:N7+if3nNP
乙武 洋匡 @h_ototake
1
ここオーストラリアでは、タトゥーがめずらしくない。老若男女を問わず、わりとカジュアルに入れている感じ。
でも、日本だと間違いなく「刺青のある方はご遠慮ください」言われるレベル。これもいたって
ガラパゴスな文化だと思うけど、オリンピック・パラリンピック開催が決まっても変わらないのかな。
http://twitter.com/h_ototake/status/417269407379771392


グローバル化を標榜して、日本固有の文化風習などを馬鹿にする、いわゆる知識人が多いのはイヤですね

うちはうち、よそはよそということを踏まえて考えるべきではないでしょうか?
なんでもグローバル化を持ち出して、日本に今ある文化を馬鹿にするのはまともなこととは考えられません
逆に、そちらに行って、日本では入れ墨は罪人の象徴だよといったところで絶対に変わらないでしょうよ

日本だけがよそに合わせて変わらなければならない理由があるのでしょうか?
ガラパゴス化とかいって、日本が遅れているとか悪いイメージを植え付けるのは、卑怯なやり方ではないでしょうか?

乙武も、レストラン問題といい、ずいぶんとイタタな人になってしまいましたね

あと入れ墨をしていると場合によってはMRIなど医療行為が受けられない可能性もあるわけですね
そんなことをしない方が自分の生命のためにも良いんじゃないでしょうか?


元記事
Seesaa:「入れ墨は罪人の象徴だよ
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2013-12-30 20:38 | 痛い人の話

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE