カテゴリ:教育・青少年絡み( 213 )

 

何が何でも先生が悪じゃないといけないのか>大川小問題

Yahoo:「<仙台>大川小遺族が初のシンポ 学校防災で提言も

東日本大震災の津波で亡くなった我が子の死の原因を求め、裁判を闘う宮城県石巻市立大川小の児童遺族によるシンポジウム「子供の命が守られる学校を作るために 大川小仙台高裁判決に学ぶ」が2日、仙台市青葉区の仙台弁護士会館で開かれた。行政組織や教育現場を知る立場からの提言もあり、高裁判決が導く学校防災について語り合った。【百武信幸】

 教育組織が果たすべき事前防災の責務を示した仙台高裁判決の意義を学校防災に生かしてもらおうと原告遺族が初めて企画し、教育関係者ら約180人が参加した。冒頭、原告団長の今野浩行さん(56)は「震災の事実を世代を超え語り継ぐことで救える命がある。だから私たちは声を上げ続ける」と決意を述べた。

 長男堅登さん(当時12歳)を亡くし、長女巴那さん(同9歳)が行方不明の鈴木実穂さん(50)は教科書が入った我が子のランドセルを会場に展示。「(ランドセルは)背負うと信じられないほど重く子供たちの命の重さそのもの。『いってきます』と出た子供は絶対に『お帰り』と迎えなければならない」と涙をこらえて苦しみを訴えた。

 ◇学校・教員の覚悟促す

 専門家らによる講演もあり、日本大の鈴木秀洋准教授(行政法)は高裁判決について「問われているのは自治体トップの管理責任だ」と指摘した。

 千葉県南房総市の小・中学校長を務めた鈴木智・元市教委参事は震災後、災害発生時に児童生徒を原則「保護者に引き渡さず預かる」方針に転換したといい「命がすべての教育の大前提。教委や校長らはその覚悟を持って職に当たらなければならない」と強調した。

 遺族と原告弁護団も交えたパネルディスカッションもあり、次女千聖さん(当時11歳)を亡くした紫桃隆洋さん(54)が「(防災強化に)取り組む学校とそうでない学校の意識がかけ離れており、近づける仕組みが必要」と主張。次女みずほさん(当時12歳)を亡くした元教員の佐藤敏郎さん(55)は「判決は教員に、誇りを持って子供を預かる自覚を促した。あれだけの犠牲があったからには絶対に教育の仕組みを変えなければならない」と力を込めた。


ここまで教師に学校に責任を求めないといけないのかなぁ
教師に出来る事って限られると思うし、無茶言いすぎっていう印象しか持てない


津波という非常にまれな災害で、責任を追及される先生、学校、行政が本当に気の毒に思います
限界を超えて責任を求めるのはブラックそのものだと思う

やり過ぎだと思いますよ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00000009-mai-soci


元記事
Seesaa:「何が何でも先生が悪じゃないといけないのか>大川小問題
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-12-03 20:10 | 教育・青少年絡み

自立出来ないなら、受け入れられなくてもしょうがないのでは?>普通高校へ障害者

Yahoo:「定員割れでも不合格、重い障害に高校入学の壁

看護師の付き添いを要する脳性まひの男性(16)が定時制の神戸市立高校を3月に受験した際、定員割れにもかかわらず不合格となった。高校の校長は昨年11月、男性と母親に入試前の「事前面談」を行い、「他の学校は考えられないのか」などと受け入れに難色を示しており、男性側は「受験を諦めろという圧力に感じた」と反発。背景には、重い障害がある生徒が進学希望しても、高校の受け入れ態勢が不十分という実情がある。

 男性は身体障害者1級で、腹部の管から栄養を注入する「胃ろう」をしており、医療的ケアを含め、全面的介助を必要とする。

 複雑な会話や文章表現は困難だが、うなずきなどでの意思表示は可能で、公立の小中学校時代は一般クラスに在籍。地元自治体や国の制度で配置された看護師の介助を受け、卒業した。


無茶言うなって言うのが正直な感想

複雑な会話や文章表現は困難という状態で
何を学ぶのか?
テストなので、きちんと回答が出来るのか?
入学試験を、他の生徒と同じ問題で受けたんでしょうか?
基準点に達しなければ、いくら余裕があっても入れないのではないでしょうか?


それ以上に全面的介助をって無茶言いすぎではないかと
そんなもん普通高校でそろっているわけないし、贅沢言いすぎだと思いました

義務教育ではないんですし、己に合った学校へ行くのが一番良いと思うのですが

空きがあれば、誰でも入れるって思っているなら、愚かすぎです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181128-00050010-yom-soci


元記事
Seesaa:「自立出来ないなら、受け入れられなくてもしょうがないのでは?>普通高校へ障害者
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-11-29 19:59 | 教育・青少年絡み

そんなことより、児相の職員と予算をを5倍くらいに増やした方が

yahoo:「「しつけで体罰」禁止=独自の虐待防止条例案―都

東京都は21日までに、子供をしつける際の体罰を保護者に禁止することを盛り込んだ独自の虐待防止条例を制定する方針を固めた。

 都によると、保護者の体罰禁止を明記した条例は、成立すれば都道府県初。都民の意見を募った上で条例案をまとめ、来年2月に開会予定の都議会への提出を目指す。

 都内では3月、目黒区で船戸結愛ちゃん=当時(5)=が父親から暴行を受けた後に死亡。これを受け小池百合子知事が都独自の条例案をまとめる考えを示していた。


そんなことしたってたぶん効力はないのでは?

それよりかは早期発見、早期対応出来るように
児童相談所の権限の強化、職員、予算を増やす方がよっぽど効果があるんじゃないかと


児相の対応が悪いって話聞きますけど、仕事の多さに比べて職員が少ないとかそういうことが問題じゃない?
一人で何件も案件を抱えていたら動けないだろうし

仕事量とかそう言うのをチェックして、職員を必要に応じて増やす方がよっぽど効果があるように思いますね


躾とか体罰ってのはアリだとは思います
ただそれが度を超してきたら、確かに危険
病院など医療機関との連携はしているだろうけど、通報があってすぐ対応出来るように
また最悪の事態にならないように切り離すための強制親権停止が出来るようにしたりとか出来るのかな?出来ないなら出来るようにするとか

すぐに対応出来る役所を作るべきだと思います


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181121-00000066-jij-pol


元記事
Seesaa:「そんなことより、児相の職員と予算をを5倍くらいに増やした方が
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-11-22 20:20 | 教育・青少年絡み

そんなら給食を止めてお弁当持参にしよう>給食の完食指導問題

Yahoo:「給食完食、強要やめて=相次ぐ不登校、訴訟も―支援団体に1000人相談

小中学校で教員に給食の完食を指導されたことがきっかけで不登校や体調不良になったなどの相談が昨年5月~今年9月、支援団体に延べ1000人以上から寄せられていたことが19日、分かった。

 完食指導が訴訟に発展した例もあり、支援団体は「給食は本来、楽しく食べて、食事の大切さを学ぶ場。強制は絶対にやめて」と訴えている。

 支援団体は一般社団法人「日本会食恐怖症克服支援協会」(東京都渋谷区)。昨年5月に協会を設立した山口健太代表によると、相談は無料通信アプリ「LINE(ライン)」などを通じ、最大で1日20人から寄せられ、9月末までに生徒や保護者ら延べ1000人に上った。生徒や保護者らが集まって悩みを共有する場も毎月設け、東京や大阪、愛知など6都府県で計17回開いた。

 相談内容は「完食指導に我慢できず、小学3年から不登校になり、対人恐怖症になった」「幼稚園登園を渋るようになった」「野球部での食事指導で、1年間吐き続けた」などさまざま。転校を余儀なくされた例もあった。

 給食指導をめぐっては、当時通っていた小学校で教諭に牛乳を無理やり飲まされ心的外傷後ストレス障害(PTSD)を発症し、不登校になったとして、今年4月に男子中学生と両親が静岡県長泉町に慰謝料を求める訴訟を起こしている。

 同協会への相談者は、過去の完食指導がきっかけで人前で食事ができなくなった20、30代が全体の8割を占め、うち7割が女性という。

 指導の背景には食品ロス削減の観点もあるが、山口代表は「残飯ゼロは理想だが、問題は進め方だ。子どもはそれぞれ食べられる量が違う上、『食べろ』と言われるとますます食べられなくなる」と強調。「食べなければ、好き嫌いをなくすきっかけすらなくなる。適切な量を楽しく食べる環境をつくってほしい」と話している。


子供にご飯を食べさせるのは親の責任
というわけで、給食を止めてお弁当持参にすれば良いと思うし
ちゃんとお弁当を持ってこれない子供の親は子供を放置したとして何らかの罰則を規定すれば良いんじゃ無いでしょうか?
まぁ無茶な話だけど


理想的なものとしたら、やはり子供と食事をする時間を親がとれるように社会が子育て世代に融通を利かすようにしたいよね
職場が、親子揃って食事を出来るように早い時間に退社出来るようにする
それを国が義務づけて欲しいところ
長時間労働廃止に向けても良いきっかけになると思うんだけどね

給食を続けるとしたら、それぞれの食べる量、食べるのに必要な時間
今給食の時間がどのくらいか知らないけど、食べるのに時間がかかる子供いるんだろうし、低学年のうちはたっぷり時間をかけて食べられる余裕を持たせてやった方が良いんじゃ無い?いずれ社会に出ればゆっくり食べる余裕なんてなくなるけどね
給食デビューに向けて、家庭での食事の取り方を仕込んでおくことは重要だろうなとは思いますが


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181119-00000030-jij-soci


元記事
Seesaa:「そんなら給食を止めてお弁当持参にしよう>給食の完食指導問題
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-11-20 20:21 | 教育・青少年絡み

性教育をして、しっかり貞操の概念を植えつけた方が良いと思うよ

yahoo:「妊娠での高校退学防げ…中学性教育へ医師ら派遣

全国の公立高校で妊娠により退学した女子生徒が2015、16年度の2年間で、600人を超えたことが、文部科学省の実態調査で明らかになった。性の問題が低年齢化している実態を受け、福岡県教委は今年度、中学生を対象に医師ら専門家による性教育の派遣授業を始めた。県教委単位で中学校への派遣授業を実施するのは九州初。専門家は「早い時期に始めることは意義深い」としている。

 文科省が昨年9、10月に初めて実施した調査によると、妊娠した生徒は全国の公立高校が把握しているだけでも15、16年度で計2098人に上る。うち妊娠を理由にした退学は674人。福岡県でも妊娠した60人のうち35人が退学している。

 県教委は、望まない妊娠や出産への対応をより早い時期に行う必要があると判断し、派遣授業を始めることにした。希望校を募っており、今年度、約70校に実施する。20年度まで行う予定だ。

 「性って何だと思いますか」。9月下旬、福岡県八女市矢部村の市立矢部中学校(20人)で行われた派遣授業で、同市の保健師、今永美波さん(32)が2年生男女8人に語りかけた。

 今永さんはスライドで思春期を迎えた男女の体の変化や性的な接触による妊娠の仕組みを説明。若年出産や性感染症のリスクも紹介し、胎児のエコーの動画をスクリーンに映し出した。

 「妊娠は素晴らしいこと。でも、中学、高校生に子育てができますか。好きな人でも嫌なことは断り、信頼できる大人に相談してほしい」と呼び掛けた。

 女子生徒(13)は「性感染症になると子供ができない体になることもある。友人に相談されたら、正しい情報を伝えられるようになりたい」と感想文につづった。


安易に性的な関係を持たないようにしっかりと教育するのはとても大事だと思う
特に女性は自らの生命を左右しかねない事だけに、相手はよく選んだ方が良いということを教えるべきだと思うし
男性側にもしたことの責任をきちんととるということをたたき込んでおくべきでしょう

男性と女性の肉体の違いが、それぞれの立場の違い生み出すし、原因と結果への対処の仕方が違うことを理解していないとあかんでしょうね
昨今犯ることだけをもとめる猿みたいな連中がいるけど、結果不幸な女性と子供が出てきちゃってるんでしょうね
責任感がない男に身を任すことがいかに危険かって事を知っておくだけでも違うかもしれないねぇ

知識があることが身を守ることにつながるわけですから、しっかり教えてあげて欲しいと思います
本当は親がしないといけないと思うんだけど、駄目なのかねぇ

少子高齢化社会なので、子供が増えるのは良いんだけど
ちゃんと育てられる心構えとか、そういうことを身につけた上でっていう前提は必要だよね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00050021-yom-sci


元記事
Seesaa:「性教育をして、しっかり貞操の概念を植えつけた方が良いと思うよ
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-11-06 21:09 | 教育・青少年絡み

一般の子供達の学習環境を考えれば拒否して当然かと>障害理由に入学拒否

yahoo:「市立小学校の入学求める 障害理由に入学拒否 両親が意見陳述

障害を理由に川崎市立小学校への入学が認められなかったのは違法だとして、川崎市に住む6歳の男の子と両親が川崎市と県に対して希望の小学校への入学を求めた裁判が横浜地裁で始まり両親が意見陳述をおこないました。

この裁判は、川崎市に住む光菅和希くん、6歳と両親の3人が、本人らの希望に反して特別支援学校への入学が指定されたことは、教育を受ける権利を侵害しているなどとして、県と川崎市に対し、希望する川崎市立小学校への入学を求めているものです。和希くんは筋力の低下などの症状が見られる「先天性ミオパチー」という難病を抱え、たんの吸引など医療的ケアが必要ですが、一般の幼稚園に2年間通園していました。横浜地裁で始まった12日の裁判で、和希くんの母、悦子さんは意見陳述で、「同世代の子どもと関わってから和希は大きく成長した。少しでも早く普通の学校生活を送らせてあげたい」と述べました。また、原告側の弁護士は人工呼吸器をつけて小学校に通っている例は全国にあるとしたうえで、「同世代の子どもと共に育つ権利を奪う人権侵害だ」と主張しました。一方で県と川崎市は答弁書を提出し、請求の棄却を求めて争う方針です。


一般の生徒の学習環境に悪影響が考えられる以上、学校が拒否するのは当然では無いかと
特別支援学校へ行って、学ぶ方がよっぽど本人のためになるのでは?

親がつきっきりで面倒をみるならともかく、そうじゃないんでしょ?
人権人権いえば、わがままが通ると思ったら間違いだと思う


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00010003-tvkv-soci


元記事
Seesaa:「一般の子供達の学習環境を考えれば拒否して当然かと>障害理由に入学拒否
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-09-13 20:59 | 教育・青少年絡み

ほかの子供の学ぶ権利を侵害していることは無視なんだよね

yahoo:「人工呼吸器使う女児の母親に「養護学校の方が合っている」 兵庫・宝塚市教育委員が発言、差別認定

兵庫県宝塚市教委は31日、教育委員だった男性(72)が市内の公立小学校に通う、難病を患う4年生の女児(9)の母親らに「養護学校の方が合っているのではないか」などと発言したと明らかにした。市教委は発言を「差別」と認定。男性は先月25日に辞表を提出し、26日に受理された。

 市教委によると、女児は脊髄性筋萎縮症を患い、たん吸引などの医療的ケアが必要。幼稚園の友達らと一緒の小学校に行きたいと希望し、平成27年、看護師を配置した小学校に入学。人工呼吸器を利用しながら通学している。

 元委員は今年6月に小学校を訪問した際、教室で女児が看護師のケアを受けている様子を見て「環境が整っている養護学校の方が合っているのでは」と発言。母親が「本人がこの学校に行きたいといっている」と伝えると、「本人はそうかもしれないけれど周りが大変だ」と話した。

 市教委の聞き取りに対し元委員は「養護学校の方がよりよい対応が可能と思った。ご家族の心情を傷つけ申し訳ない」と謝罪したという。


酷い話です
これが差別だっていってしまったら、ものすごく気の毒だよね
人工呼吸器を使ってるってことは、常に何が起きるかわからない状態でもあるわけでしょ?健康状態を踏まえたら、教師の目の行き届きやすい環境を選ぶべきだと思いますね。だからこその養護学校へって発言だと思うんですけど、それが差別ですか・・・酷い

周りの普通の子供にとって、それがどれだけ負担かってことを考えてあげるべきではないか?
それともそういう周囲の子供にもさらに負担を課して、お世話係をさせるつもりとか?

他の子供への教育を受ける権利を侵害している可能性を含めて、この親の差別だったという申し立てはひどいものだと感じます
元委員の人は本当にお気の毒様でした
ひどいのに当たっちゃったね

障害者のお世話係を割り当てられた生徒がずっとつきまとわれることになって、ひどい目に遭ったという話は結構聞くことですし、普通学校へ行くことは親の自己満足でしかなく、周囲への迷惑を一切考えてないとんでもないことでしょう


https://www.sankei.com/west/news/180831/wst1808310046-n1.html


元記事
Seesaa:「ほかの子供の学ぶ権利を侵害していることは無視なんだよね
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-08-31 20:14 | 教育・青少年絡み

教師が悪かったのかなぁ>合った学校考えたら

yahoo:「発達障害生徒に「合った学校考えたら」 発言教諭を告訴

長崎市の純心女子高校に3月まで通っていた発達障害のある女子生徒(16)に、当時の担任の女性教諭(56)が「あなたに合った学校を考えたらどうか」などと不適切な発言をしていたことがわかった。生徒は4月に転校し、保護者は26日、暴行や名誉毀損(きそん)、侮辱の容疑で教諭に対する告訴状を浦上署に提出した。

 告訴状によると、生徒は教諭から昨年9月以降「障害者が来る学校ではない」「ほかの学校に行った方がいい」などと侮辱され、それが原因で適応障害と診断された、と訴えている。

 学校によると、教諭は学校側の聞き取りに対し、生徒と学校生活についてやりとりする中で「周囲のサポートを遮断するから学校生活も障害も改善されない」「あなたに合った学校を考えたらどうか」などと発言したことを認めた。一方で障害を差別するような言動は否定しているという。

 教諭は「生徒への共感や思いやり、配慮が足りなかった。申し訳なく思っている」と話しているという。学校側は「不適切な発言のため、心情を害する状況になり申し訳ない。今後、当時教諭のクラスにいた生徒や保護者へのアンケートなどを行い、対応していきたい」と話した。

 生徒の父親(46)は取材に「学校とは食い違いが多々ある。次の被害が出ないよう、学校にも変わってもらいたいと思い告訴した」と話した。保護者は25日、長崎地方法務局に人権救済の申し立てをしている。


障害の度合いによるんで、なんともですが、
現場の先生が、そこまで言うなら高校にあってなかった可能性は高いと思うんですよね
なので、そこまで先生が悪くいわれなければいけないのか?と思うわけです

障害者のサポートがきちんと出来る学校へ言った方が良いに決まってるし、
他の生徒の勉強の影響になっていたなら、なおさら

よく聞く話では、そういう親って周囲に協力を求めるけど、何も返さないそうですよね
障害者だから助けて貰って当然というのは、おかしい

義務教育じゃ無いんですし、一番適した学校へ行くというのは、そんなにおかしな事じゃ無いと思いますね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180427-00000030-asahi-soci


元記事
Seesaa:「教師が悪かったのかなぁ>合った学校考えたら
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-04-27 20:52 | 教育・青少年絡み

高校在学中に妊娠したら退学はやむ得ないと思いますけどねぇ

yahoo:「妊娠・出産の高校生、学校の勧めで「自主退学」32件

全国の公立高校で、妊娠・出産を理由に学校側から退学を勧められ、その結果生徒が学校を退学したケースが2015~16年度に32件あったことが、文部科学省による調査で分かった。生徒が通学や休学を希望したにもかかわらず、学校側が退学を勧めた例もあり、本人の意思に反して退学に追い込まれていた可能性もある。

 文科省が高校生の妊娠・出産と退学の関連を調べたのは初めて。担当者は「高校卒業に向けた学習ができないことは、貧困の連鎖などにつながる恐れがある。安易な退学勧告をせず、子どものために必要な配慮をしてほしい」と話す。全国の教育委員会にも、こうした配慮を求めるという。

 調査によると、15、16年度に高校が生徒の妊娠を把握したのは全日制1006件、定時制1092件の計2098件。在籍状況をみると「本人または保護者の意思に基づいて自主退学」が全日制で371件(36・9%)、定時制で271件(24・8%)だった。

 懲戒として退学させられた事例はなかったが、高校の勧めによる「自主退学」は全日制で21件、定時制で11件あった。このうち、生徒や保護者が「通学、休学や転学」を希望したのに、学校が退学を勧めたケースは全日制で12件、定時制で6件あった。勧告の理由は「母体の状況や育児を行う上での家庭の状況から、学業継続が難しいと判断した」「学校の支援体制が十分ではなく、本人の安全が確保できないと判断した」が多かったという。


要するに、義務教育じゃ無いんだし、勉強する気が無いなら来るなって事でしょ?
ただ相手の男ももし同じ高校なら責任とって退学させるべきだよな
その辺はどうなのかな?

親の教育次第だと思うのよね
勉強するために高校へ行っているのであって、恋愛するのは良いとしても
して良いことと悪いことの分別は付けさせないとね

子供を産んで育てることがどんなに大変なのか、親は自身の経験でしっているはず
高校在学中にそんな暇はないことを教えておくべきだし、成人するまでしてはいけないと戒めておくべきじゃ無いの?
妊娠による身体の負担とか、教えないのかな?
楽しんだのと引き換えの責任をとらないとね!

高校卒業して、職を得て収入を確保してからって事だよ
無責任な行動はそれなりの罰則があってしかるべき


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180330-00000040-asahi-soci


元記事
Seesaa:「高校在学中に妊娠したら退学はやむ得ないと思いますけどねぇ
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-03-30 20:24 | 教育・青少年絡み

変質者が教壇に立つのは困りますよね

yahoo:「前川氏の授業、自分の子供に受けさせたいですか? フジテレビ平井文夫上席解説委員【動画】」

前文部科学次官の前川喜平氏が名古屋の公立中学校で授業を行い、文部科学省が教育委員会に問い合わせを行ったことについて、「教育の中立を侵すもの」という批判が出ている。

特に文科省にそれをやらせた自民党の国会議員はけしからんと。

いったいどこがけしからんのでしょうか?
ただ聞いているだけで圧力をかけている訳ではない。

前川さんは教育基本法16条の「不当な支配」に当たると言ってるが、どこが不当な支配なのでしょうか。
前川氏は公立学校で授業をするにふさわしい人なのか

前川さんは、してはいけない天下りをやらせて文科省を辞めさせられた人。
出会い系バーに「若い女性の貧困調査」と称して通っていた人。

こんな人が果たして公立の中学校で授業をするにふさわしい人なのか。
僕は是非政治家や文科省に調べてほしいと思う。
その結果を、子の親として知りたいと思う。

と言うか、自分の子どもにこんな人の授業を受けさせたくないんです。
私立学校で何を教えようが知ったこっちゃない。

籠池さんの幼稚園にはちょっとびっくりしたが、まあ私立なので自分の子を入れなければいいだけのこと。

でも公立はそういうわけにはいかない。

もし僕が名古屋に転勤したら娘はあの学校に通い、前川氏の授業を強制的に受けさせられたかもしれない。
それは困る。
中学生の娘には、出会い系バーに通うおじさんに接してほしくないのです。
少しは自分でものを考えろ

教育の中立性というのは何をやっても自由ということではない。
間違った教育をしていないか、国民は監視する義務と権利がある。

この件で文科省に確認した自民党の赤池さんと池田さんの二人の議員は、何の間違ったこともしていないので、言い訳などせず堂々としているべきだ。

左翼の人や野党や安倍政権を嫌いなメディアが文句を言うのはいつもの事だが、そうでない人たちまでが無自覚に「教育に干渉するな」と騒いでいるのを見ると、「少しは自分でものを考えろ」と言いたくなる。


実際困りますよね
とても迷惑な話
子供を守るという観点からすれば、ごく当然のことでしょう


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180323-00010005-houdoukvq-soci


元記事
Seesaa:「変質者が教壇に立つのは困りますよね
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-03-25 20:30 | 教育・青少年絡み

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE