人気ブログランキング |

発言内容の是非はともかくとして違法行為の無い議員が議員を辞めさせるのはおかしい

Yahoo:「丸山穂高議員「任期全う」と投稿 衆院糾弾決議、小泉進次郎氏棄権

衆院本会議で糾弾決議を可決された丸山穂高衆院議員=日本維新の会を除名=は6日、議員辞職しない考えを改めて示した。本会議を欠席し、ツイッターで「任期を全うし前に進んでまいります」と投稿した。自民党の小泉進次郎衆院議員は「国会で糾弾するのはふに落ちない」と決議の採決を棄権した。

 丸山氏は、自分で出処進退を決めるという勝海舟の言葉「行蔵は我に存す。毀誉は他人の主張」を引用した。

 決議後、高市早苗衆院議院運営委員長は丸山氏の秘書に決議文を手渡そうとしたが、連絡が取れなかったという。


議員の進退については、本人を除けば、有権者のみだと思いますよ
他の議員がどうこういうのはおかしい
まして違法行為は無いわけですし

気に入らない発言だから、存在を抹消してしまえ、
こういうことがまかり通っちゃいけないなぁ

どんなに気に入らなくても決めるのは本人か有権者、こればかりはどうしようもない
正直辻元とか消したいのは一杯いるけど、有権者が正気に返るのを待つしか無いよね

で、もし丸山議員が辞職したとして、その後再当選したらどうするつもりなんだろう?


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190606-00000144-kyodonews-pol


元記事
Seesaa:「発言内容の是非はともかくとして違法行為の無い議員が議員を辞めさせるのはおかしい
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  by sunrisesunset77 | 2019-06-07 21:03 | 政治

<< 早急に法の整備が必要>無... 競技がデタラメになる >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE