公道を走るための法なども学ぶ機会を>自転車

yahoo:「自転車保険、12自治体で義務化…条例制定拡大

自転車保険への加入を義務付ける条例制定の動きが広がっている。9月に読売新聞が全47都道府県、20政令市を調べたところ、自転車利用者に対し、12自治体が義務付けをし、13自治体が努力義務としていた。

 条例は、自転車事故をめぐる高額な損害賠償に備えてもらうのが目的の一つ。兵庫県が2015年、加入義務付け条例を全国初制定したのは、神戸地裁で約9500万円の賠償責任を認める判決が出たことが背景にある。NPO法人「自転車政策・計画推進機構」の古倉(こくら)宗治理事長によると、2000年代初頭から環境に優しい「交通手段」として自転車が定着する中、自転車側に賠償責任を求める意識も広がったという。

 警察庁によると全国で起きた自転車が関係する事故総数は、07年の約17万件から年々減り、17年は半減に近い約9万件。一方で対歩行者に限ると、ほぼ2000件台後半の横ばいで、年間平均2679件だった。


保険に入ることも必要だけど、それ以前に
軽「車両」なんだから車バイクなど同様に法やマナーも学ぶべきでしょう
昔からある傘さし運転もダメだし、最近横行しているヘッドホンをつけたままとか、スマホしながら運転とか
普通にダメなことを平気でやってる連中がいるのは、きちんと学ぶ機会が無いからでは?
そのうえで取り締まりを行い切符を切ったり、罰金を取るように車両としての立場で処断されるようにしなければいけないと思います

記事のコメントにもあったけど、歩行者の延長線では無く
車両を運転する立場だってことを明確にすべきでしょうね
もちろん歩行者だから法を守らなくても良いってことは無いですけど、割合守られる立場で甘く見られているけど
車両だとそうはいかないですよね
より厳しく見られる立場だってことを乗る前に知っておく必要があると思います

これは子供だからってことは無いです
乗って行動を走るからには、知るべきことを知り、守るべきことを守らないといけない

例え子供であってもスピード違反などで事故を起こして死なすようなことがあれば、相応の処罰されるってことじゃ無いといけない


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181012-00050018-yom-soci


元記事
Seesaa:「公道を走るための法なども学ぶ機会を>自転車
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-10-12 20:41 | 交通事故など

<< 引っ越し初日からフル稼働できる... 家族を連れてきたら、人道的にど... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE