バスケに限らず、すべてのスポーツ、興業などの関係者は一般常識を教えるべきでは無いか?

yahoo:「歴史的金星から2カ月、上昇ムードのバスケ界に水差す愚行

ジャカルタ・アジア大会のバスケットボール男子日本代表による不祥事は、2016年のBリーグ誕生で人気、実力とも上向いた国内の機運に水を差した。

 まだ保証されていない20年東京五輪での開催国枠を国際バスケットボール連盟(FIBA)に認めさせる目安は、来年のワールドカップ(W杯)での16強入りとされる。若手主体で臨んだアジア大会は、選手層の充実を図る好機だったが、この問題で難しくなった。

 「いくらお詫びしてもお詫びしきれない言語道断な不祥事」

 サッカーJリーグ初代チェアマンで、日本バスケットボール協会会長も努めた川淵三郎氏は20日、自身のツイッターで4選手の愚行を強く非難した。

 5人制の男子代表は1976年モントリオール大会の後、五輪に出ていない。日本協会は、FIBAから代表の低迷や国内男子2リーグの分裂状態を解決できない機能不全を批判され、2014年に無期限の資格停止処分を科された。

 川淵氏が協会の再建と国内リーグの統合にめどをつけた結果、15年に制裁が解除された経緯がある。

 16年に誕生したBリーグで選手たちは力をつけ、若年層からは、米プロバスケットボールリーグのNBA入りが有望視される203センチの八村塁(ゴンザガ大)らも台頭。今年6月のW杯アジア1次予選では、八村らの活躍で16年リオデジャネイロ五輪4強のオーストラリアから大金星を挙げたばかりだ。

 今回追放された4人のうち3人は、8月上旬のオセアニア遠征を経てアジア大会代表に選出された22~23歳の有望株。東京五輪に向けて、現在の主力を脅かす存在になるはずだった。

 9月にはW杯アジア2次予選が開幕する。東京五輪出場には突破が不可欠とされる重要なステージを前に、代表争いは激化どころか有力メンバーらの自滅で停滞を招きそうだ。(奥村信哉)


競技者として強くなることだけを教えてないか?
指導者が教えてあげなければならないことは、その競技のことだけでは無く
日常生活における常識とか良識とかそう言ったことも教えないとダメでは無いか?

強くなると下心を持って近づく下賤な連中もいることを教えて、近づかないようにすることも教えておかないとこういうことになってしまう気がします

年齢を考えると決して本人だけの問題では無く、競技関係者全体の問題では無いかと思うんですよね

家庭から離れていたかどうかは知らないから親が教えるべき事って言えないので、ひとまず競技関係者の問題としました
大人がダメなことはダメと教えておかないと、ちょっと気の毒
教えていたのも関わらずやってしまったのなら、どうしようもないのですが

なにはともあれ、誘惑はいろいろ増えてくるから、そこから逃れなければいけないと教えてあげてくださいませ
スキャンダルで将来を失わせるには、もったいない逸材だったんでしょ?
教育不足で残念なことになりましたね

誘惑してくる側を処分出来ない以上、本人はもちろん組織で守ってあげないとダメだと思います


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00000506-san-spo


元記事
Seesaa:「バスケに限らず、すべてのスポーツ、興業などの関係者は一般常識を教えるべきでは無いか?
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-08-21 19:58 | ニュース

<< 人の道を外れたことを指摘するの... 共産党政治家による企業への政治... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE