放送法4条撤廃見送りは困りますねぇ

Yahoo:「放送法4条撤廃見送り=規制改革会議が答申

政府の規制改革推進会議(議長・大田弘子政策研究大学院大教授)は4日、首相官邸で会合を開き、放送制度改革を柱とする答申を安倍晋三首相に提出した。

 放送番組(コンテンツ)の海外展開を促進する方針を打ち出す一方、番組の政治的公平性を定めた放送法4条の撤廃は見送った。

 首相は会合で、放送制度改革に関し、「通信と放送の枠を超えたビジネスモデルの構築など多くの具体的な提言をいただいた。引き続き、総務省を中心に未来を見据えた放送のあるべき姿について、総合的に検討を進めてもらいたい」と述べた。

 放送法4条をめぐっては、政府内で3月、インターネット事業者の放送参入をしやすくすることを名目に撤廃案が浮上。しかし、メディアをけん制する政権の思惑があるとの見方が広がり、放送業界は強く反発。政府・与党内からも懸念の声が出ていたため、今回は盛り込まれなかった。

 答申には、使われなくなった周波数を割り当てて、放送事業へ他業態からの新規参入を促すことも盛り込んだ。NHKのテレビ放送とインターネットの「常時同時配信」の是非については、早期に結論を得るよう求めた。


やはり利権構造を崩すのは難しいって事ですね
マスコミが持っている利権を崩さなければ、今の政治の異常事態は解消しないでしょう

マスコミが放送法の改正に反対しているって時点で、明白でしょう?
憲法を改正する、自主憲法を制定するってのもそうだけど、変えられなかった分
長くかかるでしょうねぇ
それまで安倍政権が続くとは思えないし、跡継ぎになりそうなのもいないし
困難な道ですね


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00000021-jij-pol


元記事
Seesaa:「放送法4条撤廃見送りは困りますねぇ
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-06-04 21:10 | 政治

<< ドンドン逮捕!>煽り運転 風化はやむ得ないと思うなぁ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE