報道したもの勝ちの現状を正さないと!

yahoo:「「首相案件」文書、作成認める=愛媛県知事「職員の備忘録」―加計学園問題

愛媛県の中村時広知事は10日記者会見し、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐり、安倍晋三首相の秘書官だった柳瀬唯夫経済産業審議官が「首相案件」などと述べたと記されているという面会記録について、担当職員が「備忘録」として作成していたことを認めた。

 文書自体は現時点で確認していないとした上で、県職員が2015年4月に柳瀬氏と面会したかどうかについては「相手先のことについてはコメントできない」と言及を避けた。

 朝日新聞は10日付の朝刊で、愛媛県や今治市職員らが15年4月2日に柳瀬氏と首相官邸で面会したことを記録した文書が存在すると報じた。それによると、柳瀬氏は同県職員らに「本件は、首相案件」と述べたとされている。

 中村知事は会見で、県職員から聴取した結果、「担当職員が備忘録として書いた文書だと判明した」と明らかにした。首相の関与に関しては「分からない。コメントしようがない」と述べた。備忘録については「保管義務がないから文書そのものはこの段階では確認できていない」と述べるにとどめた。


マスコミが嘘デタラメを並べてでっち上げ報道して、誰かの名誉を傷つけても
正されることが無いっていう報道による暴力を排除出来ない現状は本当に恐ろしいですね

別に政治家に限ったことでは無く、一般人に対してもあるわけですが、マスコミが謝罪して、訂正したっていう事例はあんまり聞かないですし、訂正したところで手遅れっていう事例もあるので
こういうマスコミの言ったもの勝ち、報道したもの勝ちの現状を正さない限りダメだと思いますね
厳しい罰則必要では無いでしょうか?

この加計学園のメモにしたって、メモが書かれた時期、その内容の妥当性とかどうなのかな?
そもそもメモという時点で公的なものでは無いと思うんですけどね

でも、マスコミによって公的なものとして扱われ政権にダメージを与える目的で報道される
おかしいよなぁと思いますね

たとえ政権に間違いがあるにしても、嘘・でっち上げをもってそれを報道するのはあってはならないことだと思いますし、それは罰せられなければおかしい

今の政権よりもマスコミのおごりの方がよっぽど国に害を与えていますよ
マスコミに公共性無し、営利企業だから誰かのもうけのための報道をしているわけです
それが国益にかなわないなら、その会社は除去されなければいけないはずです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180410-00000089-jij-pol


元記事
Seesaa:「報道したもの勝ちの現状を正さないと!
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-04-10 21:06 | ゆがんだ報道

<< 障害者様だねぇ 大飯原発再稼働>ご安全に! >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE