必要があり、問題が無ければ再稼働は当然では無いかと>スイスで原発再稼働

yahoo:「「世界最古の原発」再稼働、3年間の補修工事終え スイス

スイスにある世界最古の商業用原子力発電所、ベツナウ(Beznau)原子力発電所の1号機が、3年にわたる補修工事を終えて再稼働した。運営会社のアクスポ(Axpo)が20日、明らかにした。環境保護団体などからは再稼働に反対する声が上がっていた。

 ドイツとの国境に近い北部アールガウ(Aargau)州に位置するベツナウ原発は1969年に稼働を開始し、2機の原子炉を擁する。

 アクスポの声明によると、地震や洪水に対する強度向上工事や技術インフラの改良などのため、2015年3月に両機とも停止された。

 同社は「原子炉は今後60年間稼働するための技術的な安全要件をすべて満たしている」と説明している。

 スイスでは、2011年の福島の原発事故を受けて原発の安全性についての議論が一層高まり、ベツナウ原発は試金石となっていた。

 環境保護団体グリーンピース(Greenpeace)を含む3団体は、ベツナウ原発が工事のため一時停止されて間もなく、同発電所の完全閉鎖を求めて提訴している。

 福島の原発事故後、スイス政府は原子力発電を段階的に縮小し、4か所の原発を閉鎖するとの計画を発表したが、具体的な期限は設けられていない。同国では現在、電力供給のおよそ3分の1が原子力によって賄われている。【翻訳編集】 AFPBB News


今の人類社会に置いて電力は必要不可欠なエネルギーであるし
そして大量に消費するわけですから
安定的に大量に電力を供給出来る原発が利用されるのは当然のこと
発電が安定しない再生可能エネルギーが重視されないのも当然では無いかと


使用上問題が無ければ、こうやって再稼働されるのは当然でしょうね!


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180321-00000019-jij_afp-int


元記事
Seesaa:「必要があり、問題が無ければ再稼働は当然では無いかと>スイスで原発再稼働
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-03-21 21:03 | 世界の話題

<< 拒否の明示が無ければ臓器提供と... 日本って加害者日本刀に甘い人が... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE