やはり米軍への差別報道って事ですね>沖縄ドクターヘリからの部品落下事故に関して

アノニマスポスト:「沖縄でドクターヘリから部品落下~ネットの反応「ドクターヘリ飛行禁止デモしろよパヨク」「報ステは大騒ぎ! …えっ?しないの?」「テレビ大騒ぎはよ!

沖縄県は5日、出動を終えたドクターヘリ(EC135型)から、機体にたまる静電気などを放電するアルミニウム合金とカーボン製の部品がなくなっていたと明らかにした。飛行中に落下した可能性がある。
長さ8・8センチ、直径0・64センチ、重さ3・8グラムで、けが人は確認されていない。部品の大きさや重さは航空法による報告義務の基準(100グラム)を下回っているが、県は「事案の重要性を考慮した」としている。

県や運航する学校法人ヒラタ学園などによると、ヘリは2月18日午前、東村で起きたバイク事故の対応のため、拠点となっている浦添市の浦添総合病院を出発した。
出動を終えて機体を洗っている際に、部品がなくなっていることに気づいた。

運航距離は片道約70キロで、ほとんど海の上を飛んだ。部品は「スタティックディスチャージャー」と呼ばれ、1本欠落しても飛行への影響はないという。

ヒラタ学園は再発防止について「従前の飛行前後の目視点検に加え、飛行後に触手点検を追加し、部品の欠落を事前に防ぐ」などとしている。

https://ryukyushimpo.jp/news/entry-677246.html
ドクターヘリの機体から落下した可能性がある「スタティックディスチャージャー」と同じ型の部品(県医療政策課提供)
http://030b46df30379e0bf930783bea7c8649.cdnext.stream.ne.jp/archives/002/201803/038ff2e0c4aee2180aca88e62b6ce17c.jpg


掛け値無しの差別報道って事になりますね
米軍のヘリからの落下事故は大問題とし
ドクターヘリだと扱いが小さい
同じ落下事故でこの差は非常におかしい

報道のやり方について、やはり法を制定して、偏向報道した場合は報道機関を厳しく罰せられるようにすべきですね
当然出版禁止、放送禁止などもあってしかるべきでしょう


元記事
Seesaa:「やはり米軍への差別報道って事ですね>沖縄ドクターヘリからの部品落下事故に関して
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-03-08 19:40 | ゆがんだ報道

<< BPO委員全員の身元素性を明ら... 児童相談所の権限が弱すぎるから >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE