税金を納められる人が減っているから、破綻するんじゃ無いか?>生活保護

yahoo:「生活保護世帯、最多更新=高齢者受給増で―厚労省

厚生労働省は7日、昨年11月に生活保護を受給した世帯は前月より64世帯多い164万2971世帯だったと発表した。

 7カ月連続で過去最多を更新した。65歳以上の高齢者世帯の受給増が要因とみている。

 一時的な保護停止を除く受給世帯の内訳を見ると、「高齢者」が86万5564世帯と全体の5割以上を占め、うち約9割が単身だった。高齢者以外では「傷病者・障害者」が42万251世帯、「母子」が9万2660世帯、失業者を含む「その他」が25万6012世帯だった。


財政出動しなければ、破綻するって!

少子高齢化で働き盛りの世代がどんどん減っていくんだから支えきれるはずが無い
少しでも早く財政出動を行い、出産適齢期の世代の収入を増やし
結婚し、子供を産み育てよう気持ちになれる環境を作るべきじゃ無いのかな?

お金が無ければ生活が成り立たないのだから、とにかく収入を増やす事
夫が正社員で、収入をきちんと確保しなければ、生活は安定しないよ?
将来にわたって確実に収入が確保されるという状況が無ければ、子育てという長期の投資は無理です

そして、働いて納税する人が増えなければ行政が破綻するのは当然のことじゃないですか?
今の生活レベルを維持するためには、これ以上の人口低下は無理だと思いますよ
特に医療技術の確保は続けれないと思います
科学者への投資も出来ないようだし、日本の社会レベルの低下は人口減少によるものと考えないと

ま、正社員の確保が減っている現状で、経営者は日本人はいらないと考えているようだ。それを国が否定してくれないとなぁ


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180207-00000043-jij-pol


元記事
Seesaa:「税金を納められる人が減っているから、破綻するんじゃ無いか?>生活保護
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2018-02-08 21:15 | 政治

<< カイゼン意識が、事故原因になっ... 開会式も出なくて良いんじゃ無い? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE