ようやく引退できる高齢者を自宅から引き離すことが良いのかどうか?

yahoo:「「上皇」京都滞在、国に要望へ 市長、特例法成立で」
天皇陛下の退位を実現する特例法の成立を受け、京都市の門川大作市長は12日の定例記者会見で、皇族の一部に京都に居住してもらう「双京構想」を踏まえ、「京都における上皇の滞在や宮中行事の実施に関し、具体的にどういう可能性があるのか、知事や各界の有識者らと近々に再び協議を行い、早急に国に要望したい」との考えを示した。
 特例法は9日に成立した。天皇陛下の退位に関して、門川市長は「国民の総意に基づくもので、国会で特例法が成立するまでは慎重に発言すべきと考えていた」と説明した。
 その上で、「上皇となる天皇陛下にできるだけ長く京都に滞在していただくことは、以前から念願している。具体的にどういう可能性があるのかを専門家の意見も聞きながら、客観的に調査し、できるだけ早く国に要望したい」と述べた。
 双京構想は、京都の行政や経済、大学、伝統文化など各界の代表でつくる有識者懇話会が2013年5月にまとめた。皇族の一部を京都に迎えることを盛り込み、宮中行事の一部を京都御所や京都迎賓館で行うように提言している。


ようやく引退できることになった天皇陛下
可能な限り支度でゆっくり静養していただきたいと思うところです

なので
京都の市長さんは無茶を言いすぎではないか?と自分は思いますね

まずはゆっくりしていただくことが先決で京都に来てほしいというのは何か違うのではないでしょうか?
宮家を復活させ、そのうちのいくつかが京都へ行くならまだしも
皇室ご一家が京都在住というのは、そうそうあり得ることじゃないと思います
今の都は東京なんですし


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00000017-kyt-l26


元記事
Seesaa:「ようやく引退できる高齢者を自宅から引き離すことが良いのかどうか?
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

<A HREF="http://blog.with2.net/link.php?874805">人気ブログランキングへ</A>


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2017-06-12 20:23 | ニュース

<< 異性同士じゃなければ子供できな... まともな判断を期待できないよね... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE