メイの馬鹿、もう知らない

yahoo:「英総選挙、保守党敗北=過半数割れも政権維持へ―EU離脱に影響
欧州連合(EU)離脱交渉などが争点になった8日投票の英下院(定数650)総選挙は、9日までに開票をほぼ終え、メイ首相率いる与党・保守党が議席を減らして過半数(326)を割り込んだ。

 事実上の敗北で、解散・総選挙の賭けに出た首相には想定外の裏目の結末となった。保守党は第1党を維持したため、首相は他党の協力を仰ぎながら多数を確保し、新政権の樹立を目指す。党内では首相の責任を問う声が強まりそうだ。

 メイ首相は選挙結果を受け、組閣の許可を得るためバッキンガム宮殿でエリザベス女王に面会。その後、記者団に続投を表明した。首相はEUとの経済関係より移民規制を重視する「ハード・ブレグジット(強硬な離脱)」を掲げて選挙戦に挑んだが、有権者の幅広い支持を得られなかった。政権基盤は弱まり、離脱への道のりは混沌(こんとん)としてきた。

 最新の集計によると、議席数は保守党が318(改選前330)、最大野党・労働党が261(同229)、EU残留派の自由民主党が12(同9)、野党・スコットランド民族党(SNP)が35(同54)。

 スカイニューズ・テレビは、英北アイルランドの地域政党・民主統一党(DUP)が保守党に協力すると報じた。DUPは10議席を獲得した。労働党のコービン党首が首相に退陣要求を突き付けており、首相は動揺を鎮めるため、一刻も早い組閣が必要と判断したもようだ。

Twitterへのリンク
https://twitter.com/soonsoul/status/872936794102177792?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fsunrise-sunset.seesaa.net%2F
メイの馬鹿.jpg

秀逸だと思いましたので使っちゃいました
もったいないことをしましたね
とにかく無事EUから離脱できるようになることを願ってやみません

外人が入り込むことで国がおかしくなってきているようなので
さっさと離脱して独立性を高める方が良いと思うんですよ
反グローバリズムを進めて国を守る方を選ぶべきだと思うのです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170609-00000073-jij-eurp


元記事
Seesaa:「メイの馬鹿、もう知らない
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2017-06-09 21:42 | 世界の話題

<< 一方的な被害者なのにけんか両成... やっぱり精神障害者は隔離しない... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE