人気ブログランキング |

支那系スーパーが増えるのは良くないなぁ

Yahoo:「イオン、ダイエー子会社化に向けTOB実施へ=関係筋

>イオン<8267.T>はダイエー<8263.T>に対して株式公開買い付け(TOB)を実施、子会社化する方針を固めた。筆頭株主である丸紅<8002.T>グループが応募し、保有するダイエー株約29%のうちの24%をイオンに譲渡する。イオンは、従来からの保有分と併せて発行済み株式の4割超を持ち、丸紅主導ではなかなか進まなかったダイエーの再建を一気に進める。複数の関係筋が27日、明らかにした。

ダイエー株が売り気配、ディスカウントTOBへの懸念で

2012年2月末現在で、丸紅と丸紅リテールインベストメントを併せると丸紅グループは29.2%のダイエー株を保有。一方、イオンは19.8%を保有している。TOB価格は1株270円程度で、26日ダイエーの終値317円より低く、他の株主からの応募は限られる可能性がある。丸紅からの取得額は約130億円。社長を含む取締役の過半数を派遣する予定で、27日にも正式発表する。

イオンの13年2月期の連結売上高予想は5兆6500億円。ダイエーを子会社化することで、連結売上高は6兆5000億円規模となり、流通業で圧倒的なパワーを持つことになる。イオンは、今月4日にもJ.フロント リテイリング<3086.T>から食品スーパー「ピーコックストア」(東京都杉並区)を買収すると発表しており、規模拡大に向けた投資を積極化している。

ダイエーは、2013年2月期に最終黒字化を目指していたが、競争激化により、5期連続の最終赤字を余儀なくされた見通し。売上高についても、2010年2月期に32年ぶりに1兆円を割り込み、その後も減収が続いている。2013年2月期の連結売上高は8430億円(前年比3.0%減)、営業利益は15億円(同59.8%減)と減収減益見込み。

ダイエーの桑原道夫社長は、2010年5月に丸紅副社長からダイエー社長に転じた。3カ年計画で掲げた目標の中で、11年2月期の営業黒字化、12年2月期の経常黒字化と順次クリアしてきたものの、「2013年2月期の最終損益黒字化」の目標は達成できず、引責辞任の色合いが濃い退任となる。

ダイエーは、小売業で売上高日本一を記録するなど一時はリーディングカンパニーになったものの、拡大路線がたたり、経営難に陥った。2004年から産業再生機構の支援を受けた。2006年にはスポンサー企業となっていた丸紅が機構から株式を取得、07年3月には丸紅が保有するダイエー株の一部をイオンに譲渡し、3社による資本・業務提携に至っていた。

イオンと丸紅は「現段階において決定している事実はない。今後開示すべき事項が決定された場合は、速やかに開示する」とのコメントを発表した。


民主党の岡田の一族の店なんでしょ?支那系といっても問題ないでしょう

だからこそ、なるべくなら近所の地元のスーパー、出来れば地元の商店街で買い物をするようにしたいものです
地元に金を落とさないと、世の仲良くなりませんから

支那に魂を売ったような連中に金儲けさせてはいけませんよ


一番懸念されることは、イオン系のスーパーが出来た後、大抵は周辺の商店が潰れるそうです
その後イオンが撤退すると買い物難民のできあがりということがいくつかの地域で見られるとか
これはまずいでしょう
地元の商店街などを守るべく、安ければ良いというのはなるべく避けるようにしたいものです
なかなか余裕持って生活出来ない状況ではあるかとは思いますが、地元を守るためには出来るだけのことをしたい


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130327-00000034-reut-bus_all


元記事
Seesaa:「支那系スーパーが増えるのは良くないなぁ
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

  by sunrisesunset77 | 2013-03-27 18:56 | 反日団体あれこれ

<< 人権擁護法案的な言論弾圧行動で... このバカがまたもてはやされるよ... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE