人気ブログランキング |

もらいすぎ>こういうぼったくり所帯を減らさないと!

”痛いニュース(ノ∀`)”:「月額29万円の生活保護費を減額されたら暮らしていけない。2児の母子家庭ママが涙ながらに語る

1 名前: 黒(福岡県):2013/03/06(水) 10:40:46.66 ID:8wh4ZmAE0
女性の収入は、ひとり親家庭向けの母子加算25100円(2人分)も含め、生活保護基準額の月約29万円のみ。

ひとり親家庭などに、市から支給される児童扶養手当(46430円)と、子供のいる世帯向けの児童手当2万円は基準額から差し引かれる。

女性宅生活保護費291,580円の支出内訳
家賃    56,000     娯楽・習い事 40,000
食費    43,000     日用品代 37,000(ストーブ購入)
  光熱費   13,500     灯油代 4,000
携帯電話 26,000     医療費  2,700
固定電話 2,000     . 被服費 20,000
おやつ代. 7,000     . 給食・教材 13,000
交際費他 12,000     残り 15,380

子供たちには生活保護費のことは言っていない。自給者を非難するTV番組を見て
負い目を感じさせたくなかった。

女性は、確かに保護費を超える給料なんて難しいし、「保護世帯は貰い過ぎ」という 声も解る。
一方で、子供を満足に塾にも通わせられず、参考書もたまにしか買ってあげられない現状に、
この子達が勉強し、他の子達に劣等感を持たずに育つのは難しいと考える。

今年に入り、政府は保護基準の引き下げを始めた。基準が下がったら、自分が
食べる量を減らそうと思っている。


これは酷い
こんな贅沢な生活をして、まだ生活保護を減らすなと文句を言うのか

もっと少ない額を給与としてもらって、保護されてない家庭のことを考えたら、こういう連中が存在を許されることが不思議でならない

しっかり頑張って夫婦で働いている家庭にもっと手厚い保護してやって欲しいなと思いますよ
こういう何があって一人親になったのかわかりませんけど、母子家庭だから母子加算とか優遇すべきという甘やかしは見直していくべきでしょう


手取り29万ということらしいですが、総額40万の給料を貰えるサラリーマンがどれほどいる事やら・・・

働いているのが本当に馬鹿馬鹿しくなりますね
まさに働いたら負け

偽装離婚して、奥さんに母子加算を受け取らせた方が良いとか、やましいことを考えちゃいますでしょうね!
なんとゆがんだ世の中であることか!

手厚い保護が怠け癖を増加させるわけです
保護のあり方をもっと厳しくし、また行政はばらまきをして働く場所を作ればいいと思うのです。働いて稼ぐ、当たり前のことが出来るように


元記事
Seesaa:「もらいすぎ>こういうぼったくり所帯を減らさないと!
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

  by sunrisesunset77 | 2013-03-07 19:22 | 身近なニュース

<< お前らが言うな!>朝鮮人... で、一票の格差ってなんなんだろう? >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE