人気ブログランキング |

本人が断ったんじゃなかった?>PCR検査

Yahoo:「杉尾議員が涙の質問「政策見直しを」 羽田議員の急逝で

すぐに検査を受けられていれば、こんなことにはならなかった――。立憲民主党の羽田雄一郎参院議員が昨年末、新型コロナウイルス感染症で急逝したことを受け、同党の杉尾秀哉氏が14日の参院内閣委員会で、涙で言葉を詰まらせながら検査体制の拡充を訴えた。

羽田氏と同じ長野選挙区選出の杉尾氏は、「痛恨の極みです。直前までとても元気でした。本当に信じられません。改めて新型コロナの怖さ、問題点を指摘したい」と質問を始めた。

杉尾氏によると、羽田氏は昨年12月23日に感染者との接触がわかったが、24日、紹介されたPCR検査機関に「きょうは無理だ」と検査を断られたという。同日深夜に発熱し、翌25日に都内の民間医療機関に検査を予約。27日午後、検査に向かう車のなかで容体が急変し、搬送先の病院で死亡した。

杉尾氏は「車の中での羽田さんの最期の言葉は『俺、肺炎かな』という言葉だったそうです。CT検査で、羽田さんの肺は(肺炎で)真っ白だったとうかがいました」と声を詰まらせ、「すぐに検査を受けられていれば、こんなことにはなりませんでした。あれだけ何度も何度も、検査体制の拡充を訴えてきたが、改善されていないのではないか」とただした。

厚生労働省の度山徹審議官は「PCR検査機器の設備の補助を、補正予算や予備費を活用して進めてきた」とし、「1日あたりの検査能力は直近で12万件を超える規模に拡大している。行政検査需要に適切に対応し、自費での検査もいろんな場面で行われるようになってきている」と説明した。

しかし、杉尾氏は「12万件というが、実際にやっているのは半分だ。危機感が全然足りていない」「羽田さんのように急逝し、後で検査をして陽性だとわかったケースはたくさんある。もう一度、政策を見直してください」と訴えた。コロナ担当の西村康稔経済再生相は「心からご冥福をお祈りしたいと思います。こういった事態が起こらないように全力を挙げて取り組んでいきたい」と応じた。


PCR検査をしたからといって、助かったとは限らないと思うんだけどね
検査は検査であって、治療ではないんだし
なんでここまでPCR検査を重要視するのか訳わからん

それよりも治療体制を整えるほうが優先されるべきだと思いますけどね
そのためには過去医療関係者をいじめてきたことを反省すべきではないのかなぁとは思うけど

検査は医者が治療の判断のために必要に応じて行うべきであって、むやみやたらと行っても意味はないと思います
新型コロナに関しては特効薬もないし、医療関係者の献身的な努力だけがすべてじゃないのかねぇ

そのためには医療関係者へのいろんな手当を行うように進言すべきであって、検査を増やせっていうのは見当違いの話でしょう


それにしても羽田氏って、当初検査を拒否していたんだよね?
何か話が違っているような気がするけど、てめーの言い分を押し通すためには簡単に事実をねじ曲げるのは問題なしって事なんだね


https://news.yahoo.co.jp/articles/6d0fb03460232ba84b37ed4f34fa8e5c34328229


元記事
Seesaa:「本人が断ったんじゃなかった?>PCR検査
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  # by sunrisesunset77 | 2021-01-14 20:17 | 政治

会食ってよりは、会話が問題なんだし

Yahoo:「新宿区の新成人記念撮影会場で異例の誓約書「会食には行きません。新成人として約束します」

二転三転の末に成人式開催を中止した東京都新宿区では11日、会場予定だった西新宿の新宿住友ビル「三角広場」に金屏風のフォトスポットを設置し、新成人が足を運んだ。

新宿区は5日、全国で成人式の中止決定が相次ぐ中でも、吉住健一区長が「一生に一度の式典」として実施を決定。注目を集めていたが、7日に政府が1都3県を対象とする緊急事態宣言を発令すると、慎重論が相次ぎ、中止に至った。

代替措置として、当初の式典会場に記念撮影用のフォトスポットを設置。振袖姿の新成人が友人らと続々と集い、会場は歓声でにぎわった。会場には「混雑して3密になってきているので会話はお控え下さい」とのアナウンスが何度も流れた。

入場時、来場者には手指の除菌と検温を義務化。さらに、名前や連絡先などを書く誓約書の記入が求められた。チェック項目には「発熱等(37・5℃以上)の体調不良はありません」とともに「撮影後は友人等と会食には行きません。新成人として約束します」とする項目もあった。

会場近隣に国内最大級の繁華街・歌舞伎町もあり、新成人への引き締めを行った形となった。


こういう情勢下なんですし誓約書を書かせたことは何ら問題ないでしょうね
これに対して政治家にもって意見も見かけたけど、それはそれ、これはこれではないかと

若い世代の野放図な構図を抑えるためには必要な処置
それでもバカはやらかすんですけどね


ただ会食が問題なのではなく、その際に行われるマスク無しでの会話が問題なのではないかなぁ
唾を飛ばさないことが肝要なのであって、全くの無口なら集団で飯を食っても、そんなに問題はないように思います
久しぶりに会えば声を上げたくもなるでしょうけど、それはダメだって教えるのが大人の役割なので
新宿区の処置は、まずはヨシって事で

自分勝手な行動を許さず、社会における協調、特にコロナ感染を抑えるための行動をすることを指導するのはとっても大事


https://news.yahoo.co.jp/articles/a1b2c3da9672607b290dc6ca9f97e0a50116e32c


元記事
Seesaa:「会食ってよりは、会話が問題なんだし
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  # by sunrisesunset77 | 2021-01-11 19:42 | 身近なニュース

パソナなんて信用したらダメだと思いますよ

Yahoo:「コロナ禍で就職難の若者へ…パソナが打ち出した新制度を識者はどう見る?

TOKYO MX(地上波9ch)朝のニュース生番組「モーニングCROSS」(毎週月~金曜7:00~)。12月17日(木)放送の「ニュースランキング」のコーナーでは、パソナの若者採用から見る既存の終身雇用とその変化における不安などについて議論を交わしました。


◆パソナが就職難の若者向けに新制度導入

人材派遣大手パソナグループは、コロナ禍で就職難に苦しむ若者向けに、働きながらビジネスの専門知識などを学べる制度を来年4月に始めると発表。これは兵庫県・淡路島で契約社員として最長2年働くもので、給与月額は大学・大学院卒が16万6,000円。まず一期生として1,000人を募集するということです。

10~30代と若い世代から関心を集め、主に30代女性が注目していたこのニュース。一般会社での就労経験がない弁護士の三輪記子さんは、今回の新制度の基本給が20万円を切っていることについて相場が的確なのか意見を求めると、入社経験のあるMCの堀潤は「初任給は大体そんなもの」と言います。そして、その後しっかりと評価され給与が上がればいいものの、「その水準のまま閉じ込められていくと、つらい」とも。

これに三輪さんは今回のパソナは有期雇用契約だけに「給与はそんなに急に上がらないのでは?」と危惧。その点に関しては堀も同意見のようで「これがいわゆる終身雇用モデルが大きく変わっていくなかでの課題だと思う」と指摘します。

というのも、これまでは年代ごとの給与がある程度予想できただけにライフプランの設計が容易で、それをもとに住宅ローンなどを組んでいました。しかし、それが大きく変わるとなると、それこそ家の買い方などが変わる可能性もあり、堀は「“20代だからこの程度の料金”というような市場価格は、本当に適切なのかを見直さなければいけない」と話します。

慶応大学特任准教授でプロデューサーの若新雄純さんの弟は地元の信用金庫に就職したそうで、初任給は12万円。しかし、信用金庫という安定した職に就けたことで家族などは万々歳で、「地方の終身雇用のような制度は安い給料からしか始まらないけど、“安定が続く”という名目で見合わない報酬でも我慢しているところもあった」と若新さん。そして、今後に関してはこのパソナのプランなどを機に「ここから議論が始まるのはいいと思う。ここからいろいろな働き方や地方ごとのいろいろな採用モデルが生まれる」と推測します。

2人の意見を聞き、堀は「これだけ『デフレからの脱却』と言いながら、(日本人の)給与は諸外国に比べ低く抑えられている点が大問題だと言われてきた」と示唆すると、三輪さんも同意しつつ、「(低所得では)消費もできない」と憂慮。

ただ、今回のパソナの待遇に関して、キャスターの宮瀬茉祐子は「これは職業訓練として教えてもらいながらも給与がもらえるということからすると、高い気もする」と見解を示します。さらに、最長2年とされる契約終了後に「パソナグループ(の新制度)で2年受けたという“ブランド”が、どこまで通用していくのかということが、今後にかかってくるように思う」と言及。

これに対し堀は、そんなパソナの新制度が「手に職がつくような内容であってほしい」と願う反面、もしも名ばかりのものだったらと懸念すると、同じく三輪さんも「(新制度が)キャリアアップの切符になるならいいが、安価で2年働ける人と安く見積もられるきっかけになったらひどい」と案じます。

とはいえ、就職難に苦しむ若者へ向けて門戸を開く取り組みであることからも、堀は「パソナのみなさんは、良かれと思ってこのような制度を設けていらっしゃると思うので、しっかりとやってほしい」と期待を込めていました。


平蔵の収入のために
若い世代を食い物にするための制度にしか見えないなぁ


それに本気で国が少子高齢化を食い止めたいなら、その若い世代に多額の給与を出せるようにすべきではないでしょうか?
元手がなければ子供を得ることなんてできませんよ?

多額の予算を確保して、公共事業を興し、仕事を作るべきです
それによって、長期に(それこそ終身制で)収入と身分を保障されるようになれば、社会は豊かに良くなっていくと思いますけどね

よかれと変えてきた部分にこそ、今の悪くなった社会を改善する手段があるような気がします

派遣とかでは身分収入が安定しないんだから、子供なんて確保できるわけないし
それこそ配偶者を得ることもためらうでしょうね
生活の安定を図ることが国の仕事なんだから、パソナ竹中と手を切って、労働者の福利厚生をよくすることを考えるべきでしょうね
まぁ経営者からは反発を食らうんで、手を付ける政治家は少ないかねぇ

だからといって野党に期待するものはありませんけど


https://news.yahoo.co.jp/articles/d2b7da8841dc62da738ff4696cf6e2940fd44d70


元記事
Seesaa:「パソナなんて信用したらダメだと思いますよ
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  # by sunrisesunset77 | 2021-01-10 20:30 | 労働問題

気に入らなければ黙らせる、という手法がまかり通るっすね

Yahoo:「“アカウント永久停止”トランプ氏が非難

ツイッター社は8日、トランプ大統領のツイッターアカウントを永久に停止すると発表しました。

トランプ大統領のアカウントは、連邦議会議事堂がトランプ支持者に占拠された事件のあと、一時的に凍結されていました。

凍結が解除されたあと、大統領は「私は1月20日の就任式に参加しない」など、ふたつのツイートを投稿しましたが、この投稿のあと、ツイッター社は声明で、規則に違反したとして大統領のアカウントを永久に停止すると明らかにしました。

これらのツイートが、暴力行為などを計画するトランプ支持者に対し、就任式を「安全な標的」であると認識させ、暴力を助長する可能性があるなどとしています。
これに対し、トランプ大統領は声明を発表し、「ツイッターは言論の自由を禁じる方向にますます進んでいる」と非難した上で、「近い将来、自身の新たなプラットホームを立ち上げることも検討している。我々が沈黙することはない」としています。


今後同様の手法で
一部の連中に気に入られない人の発言が消されていくようになるんでしょうなぁ

支那一人勝ちやん(笑)


マスコミは当然としても、いわゆるグローバル企業が支那に飲み込まれていたんですね
そしてSNSも取り込み済みと
支那に対抗する組織はこういう形で消されていくんだろうな
で、中華帝国の完成と

恐ろしい話です
日本に波及しないように自民党にはがんばって欲しいけど、期待薄だな
野党はすでに取り込まれているし


https://news.yahoo.co.jp/articles/360aeaba24c91949c7e6b608cbb6115b555242f7


元記事
Seesaa:「気に入らなければ黙らせる、という手法がまかり通るっすね
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  # by sunrisesunset77 | 2021-01-09 20:42 | 政治

いつまでたかるんだろう?

Yahoo:「宿舎使用料が2倍に…原発事故避難者34世帯に非情の「追い出し」

福島第一原発事故から、間もなく10年。“復興”の影に深い闇が見えてきた。

現在も首都圏の国家公務員宿舎に避難を続けている区域外避難者34世帯に対し、コロナ禍で2度目の緊急事態宣言も出される寒空のもと、福島県が追い出しをかけているというのだ。

「経済的な事情で転居できない避難者を、まるで犯罪者のように福島県は扱っています。使用料(家賃+駐車場代)を通常の2倍請求し続けたあげく、福島県に住む老親の元に押しかけたり、書留で文書を送りつけたりして、あなたの娘(息子)さんは『○百万円の家賃を滞納している。支払って1月中に退去するよう親から言ってくれ。さもないと法的手段に訴える』などと、脅しのようなことをしているんです。これが被災者に対して、することでしょうか?」

そう訴えるのは、原発事故避難者「2倍請求」撤回訴訟を支援する会(以下、支援する会)の瀬戸大作さん。

暮れも押し迫った12月25日、支援する会は記者会見を開き、福島県に対してそう憤った。

なぜ、こうした事態になっているのか――。

「10年前の福島第一原発事故のあと、災害救助法に基づき、被害者に対して公営住宅を無償提供してきました。ところが福島県は、2017年3月に国の避難指示区域外から避難している“区域外避難者”の住宅支援を打ち切ったのです」

こう説明するのは、支援する会のメンバーで、自身も福島県から東京に避難中の熊本美彌子さん。

この住宅支援の打ち切りが問題の発端だった。

区域外避難者には、東電からの賠償金はほとんど出ていない。避難で仕事を変えることを余儀なくされ、派遣やパートの仕事しか見つからず収入が大幅にダウン。妻や子どもだけ避難している母子世帯もいる。こうした事情から、経済的に困窮している人たちも少なくない。そこにコロナ禍による収入減が追い打ちをかけている。

「福島県は、〈経済的な理由ですぐに退去できない世帯に関しては、国家公務員と同等の家賃を支払えば2019年3月まで住んでもよい〉という2年間の期限を設けました。しかし、2年過ぎても退去できない場合は“使用料を2倍”請求するというおかしな条項が契約書に入っていた。県は、事前にそれをきちんと説明もせず、しかも2017年4月になってから契約書を送ってきたのです」(熊本さん)

使用料を2倍請求されることを知らずに契約を結んだ避難者がほとんどだった。

■避難者の悲痛な叫び「もう死んだほうがいいのかと…」

この日の記者会見では、福島県から嫌がらせのような行為を受けている避難者からの手紙も読み上げられた。そこには原発事故から10年目の、こんな悲痛な叫びがあった。

「“死ね”そんなふうに(福島県から)言われているように思えてしまう。正直もう死んだほうがいいのかと、何度も頭をよぎったこともあります」

「私は生活すべてを面倒見てくださいなんて言っていません。生活する分は自分で精一杯なんとかするから、どうか住むところだけは奪わないでくださいとお願いしているだけなのです」(Aさん)

このAさんは40代女性。

原発事故のあと、福島市から東京に単身で避難。斡旋された国家公務員宿舎で避難生活を続けてきた。パートや契約社員として働いてきたが、心身のバランスを崩し、1年間ほど働けなくなったこともあった。現在は、ようやくパートで食いつないでいるが、それでも収入は月10万円程度。

前出の熊本さんは、こう付け加える。

「彼女は福島に住む老親に心配かけまいとがんばっていたのに、自宅にまで押しかけて『損害賠償金はいくらいくら溜まっている。分割でいいから払ってほしい。そうしないと私たちは給料をもらえない』などと言って、法的手段に訴えることをちらつかせています。

そもそも、彼女は通常の家賃なら払うと言っているのに、福島県は“2倍”の額を記した請求書を毎月送りつけてきているのです。生存権の侵害です」

2倍請求された額は、ひと月で約4万円。手取り10万円の給料から支払うのはギリギリで、引っ越し費用を貯めることは難しい。

福島県は「ていねいに寄り添う」と言って、住宅に関する相談会などを開いたこともあるというが、住宅斡旋業者を連れてきて避難者に紹介するだけ。Aさんも参加したが、その後、具体的に住宅を紹介されることもなかった。

「だったら福島に帰ればいいと言う人もいます。しかし、原発事故から10年経って、避難先での生活が日常になっている。子どもの学校、仕事、コミュニティ……。実家との関係が悪く、帰る場所のない人だっているのです。“原子力緊急事態宣言”はいまも発令中で、原発事故はまだ終わっていないのに、一般的な災害に当てはめて住宅支援を打ち切るのはおかしい。原発事故の犠牲者に、これ以上の“自助”を強いるのは間違っています。原発事故に即した新たな法整備を進めるべきです」(熊本さん)

そもそも、原発は国策によって進められてきた。現在行われている数々の原発事故の責任を問う裁判では、「東電や国が対策を怠っていなければ原発事故を防ぐことができた」という判決も多く出ている。

これ以上、被害者の生活を奪うことがあってはならない。


10年経っても生活の改善ができないのは、問題ありじゃない?
ちゃんとできている人はいるわけだし、いつまで甘えているのかなって不思議に思います

なんにしても行政がやっていることは鬼でも何でもなく、たんに”いい加減にしろ”って事ではないかと
そろそろ自活してくれって事に過ぎないので文句を言うのは筋違い

国民の血税にたかり続けるのはおかしい


で、実際のところ
強制的に批難されていた方とこの自主避難者ではどんな違いがあるのかなぁ
かなり県は慈悲深いと思うけど、それに甘え続けるのはおかしいよ
特別扱いされることを当然と思うのはダメ
病気とか怪我でもないのなら、自活すべきだろって思います
こういう自主避難者の利権化はあり得ないなぁ


https://news.yahoo.co.jp/articles/833e6905a914ef72ef77051e3656789bcb52d828


元記事
Seesaa:「いつまでたかるんだろう?
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  # by sunrisesunset77 | 2021-01-08 22:42 | ニュース

こういうアホな裁判官を即罷免できないのか?

Yahoo:「岡口判事を戒告 懲戒、異例の2度目 FBに不適切投稿・最高裁

自身のフェイスブック(FB)に殺人事件の遺族を侮辱する投稿をしたとして、懲戒申し立てを受けた仙台高裁の岡口基一判事(54)の分限裁判で、最高裁大法廷(裁判長・大谷直人長官)は26日、「国民の信頼を損ね、品位を辱めた」と判断、岡口判事を戒告とする決定をした。

同判事は2018年にもツイッターへの投稿で戒告とされている。同じ裁判官が2度懲戒されるのは異例。

決定などによると、岡口判事は19年11月12日、自身のFBに、東京都江戸川区で高校3年岩瀬加奈さん=当時(17)=が殺害された事件について投稿。遺族が同判事を国会の裁判官訴追委員会に訴追請求したことに触れ、「遺族は俺を非難するよう洗脳された」などと書き込んだ。

決定は「遺族をさらに傷つけ、副次的な被害を拡大させた。被害者の心情を理解できない裁判官ではないかとの疑念を広く抱かせた」と指摘。判事側は「訴追請求に対する自らの見解の表現行為」などと反論したが、大法廷は「遺族を侮辱する表現は許されない」と退けた。

投稿したのは岩瀬さんの命日で、遺族の抗議を受けた仙台高裁が今年1月、最高裁に分限裁判を申し立てた。同判事は東京高裁所属だった17年にも同事件についてツイッターに「無惨(むざん)にも殺されてしまった」などと投稿して厳重注意を受けている。

岡口判事は18年10月、自身が担当していない飼い犬の所有権に関する民事訴訟について、当事者の感情を傷つけるような投稿をし、「表現の自由を逸脱した」として戒告処分を受けた。こうした投稿をめぐり、裁判官訴追委も罷免を求めて弾劾裁判所に訴追するか否かを審議している。

仙台高裁の話 当高裁所属の裁判官が戒告とされるに至ったことは遺憾。重く受け止めている。


きちんと段階を踏んで、決められた手続きを踏むのが民主主義の原則とは言え
こういう間抜けな裁判官を即断即決で首を切れないのはどうにかならないものかと思います


即座に断罪できるのは独裁国家くらいなものだから、どうしようもないんだけどねー
民主主義のまどろっこしさには、たまにこうやって辟易とさせられます
その代わりちゃんと段階を踏んで決められたものには従ってくれないと困りますよね


https://news.yahoo.co.jp/articles/bbe7e849ce514a5384b62f2af865f6cfd1617bf2


元記事
Seesaa:「こういうアホな裁判官を即罷免できないのか?
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  # by sunrisesunset77 | 2020-08-30 22:11 | ニュース

現実が見えてなかった政治屋が現実を見せつけられた結果

Yahoo:「「川辺川ダムも選択肢」熊本知事 球磨川の治水巡り方針転換

熊本県の蒲島郁夫知事は26日の記者会見で、7月の豪雨で氾濫した球磨川の治水対策を巡り「川辺川ダムも選択肢の一つだ」と述べた。蒲島氏は2008年、球磨川の支流に建設予定だった川辺川ダム計画に反対を表明、民主党政権下の国が中止方針を示した経緯があるが、事実上転換した。

25日に県庁で開かれた国や県による豪雨被害検証委員会で、国土交通省は川辺川ダムが建設されていれば球磨川の流量が4割程度抑制され、被害を軽減できたとする推定結果を公表。蒲島氏は今回の豪雨を受け、球磨川流域の治水対策を再検討する方針を示していた。


まー、こういってはなんですけど
先日の洪水がなければ、こういう現実も見えてなかったんでしょうね
自然の猛威を目の当たりにして、間違いにようやく気がついたって事?


日本は自然災害が多い国
常に自然と闘っていなければならないのに、脱ダム宣言とかコンクリートから人へとか、現実を全く見てない理想論を掲げる政治屋が多く出てきて、またそれらが支持されるわけですが、少しは現実が見えたのかしらね?

政治の選択の時にもっと現実を見て判断できるようにした方が良いんじゃ無いですかねー


https://news.yahoo.co.jp/articles/61c5d084f6cede1ba8824a365383c4ea7e138cc2


元記事
Seesaa:「現実が見えてなかった政治屋が現実を見せつけられた結果
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  # by sunrisesunset77 | 2020-08-26 22:56 | 政治

男と女しかいないのに、なんでかねぇ

Yahoo:「ベルリン国際映画祭が男優賞と女優賞を廃止、性別のない賞へ 映画業界の「ジェンダーへの配慮を意識するきざしに」

ベルリン国際映画祭は8月24日(現地時間)、俳優に与えられる賞において男優賞/女優賞といったジェンダーの区別をなくすと発表しました。

声明では、「コロナパンデミックの時代、文化の領域ではアナログ体験の場が依然として必要であると明らかになった」とし、2021年2月の第71回ベルリン国際映画祭開催も発表。これが同映画祭の「賞から性別をなくす」最初の場となる予定です。

なお、前回最後の女優賞を獲得したのはドイツのパウラ・ベーア、男優賞はイタリアのエリオ・ジェルマーノ。日本人では、1963年に左幸子さん、1975年に田中絹代さん、2010年に寺島しのぶさん、2014年に黒木華さんがそれぞれ女優賞を受賞しています。

同じ試みはすでにMTVムービー・アワードやTCA賞(米テレビ評論家協会賞)、カンヌの国際ドラマ祭であるCanneSeries(2つ目の“e”はアクサンテギュ付き)でも行われていますが、世界3大映画祭に数えられるベルリン国際映画祭のように大きな映画の祭典では初といえます。

今後は男優賞/女優賞の代わりに「最優秀主演賞」と「最優秀助演賞」を新たに設置。「金熊賞(プロデューサーに贈られる)」「審査員グランプリ」「監督賞」「審査員賞」「脚本賞」「芸術貢献賞」と合わせ8つの賞となるもようです。

また、同映画祭の初代ディレクターであるアルフレッド・バウアーは報道によりナチス政権との関わりが明らかになったため、アルフレッド・バウアー賞は2020年に中止。今後誰にも贈られないとされています。

今回の発表についてネット上では、「大胆で美しい決断」とたたえる声があがる一方、「国際的な研究でも示されるように、主要な役の3分の2が男性に向けて書かれているならば女性は賞を獲得する確率が低くなってしまう」など、評価される俳優の数が減ることや、映画製作の時点で男女平等が成立していないならむしろ女性に不利に働くことを心配する声も見られました。

同映画祭のディレクターであるマリエッテ・リッセンベークとカルロ・シャトリアンは声明の中で、「賞を性別で分けないことは、映画業界において、よりジェンダーへの配慮を意識するきざしになると信じている」と決断の意図を主張しています。


どう考えても生物界には男と女しかいないわけで
それぞれに最優秀賞をだすことのどこがおかしいのやら┐(´ー`)┌

下らん世の中になっていくんですねぇ、どうしようもないのでしょうか?

男は男、
女は女、
それでいいと思うんですけどねー

ホントにバカバカしい


https://news.yahoo.co.jp/articles/f5dd913522146d916f7985eff0ea0f37923e7951


元記事
Seesaa:「男と女しかいないのに、なんでかねぇ
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  # by sunrisesunset77 | 2020-08-25 20:29 | 異常なこと

税金の無駄遣い>世田谷区でPCR検査

Yahoo:「保育士・介護職員ら2万人にPCR検査の方針 東京・世田谷区

東京・世田谷区は、区内すべての介護施設職員や保育士など2万人以上を対象にして、症状の有無に関わらず、一斉にPCR検査を行う方針を固めた。

世田谷区によると、PCR検査の対象となるのは、区内の介護施設の職員や幼稚園や保育園の職員、特別養護老人ホームの新規の入所者などで、あわせると2万人以上になるとみられている。
症状の有無に関わらず検査し、総額およそ4億円の費用は、公費で負担する。

世田谷区は、9月の区議会で関連事業費を盛り込んだ補正予算案が可決されれば、施設ごとに希望者を募集し、検査を開始する予定という。


検査するのは良いんだけど、
継続的に出来るのかな?
検査だから、あくまでも検査した時点での判断でしかなく、そのとき陰性だからといって、その後も陰性であり続けるわけではないので
定期的に検査し続けないと意味がないんだけどね
検査すれば、すべてが収まるわけじゃないはずなんだけど

そして、検査結果に応じて対応できる体制は整っているのか?
検査技師をPCR検査にかかりっきりにするような間抜けなマネはしていないのか?
医療体制を圧迫するような愚かなマネをしていなければ良いんですけどね(笑)

沖縄ですら、全員検査をあきらめたというのに、世田谷の区長は本当に阿呆だなぁ


https://news.yahoo.co.jp/articles/a7843c2abf870d99dd4cb5459f60ef8f45ae9b9b


元記事
Seesaa:「税金の無駄遣い>世田谷区でPCR検査
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  # by sunrisesunset77 | 2020-08-24 20:17 | 政治

言論統制が怖いです

Yahoo:「川崎市が「差別的」投稿2件削除要請へ 9月末にも答申 「対応遅い」指摘も

川崎市の差別防止対策等審査会は21日、ヘイトスピーチを禁止する人権条例に基づいて諮問されたインターネット上の短文投稿9件について「差別的な内容」という方向性を確認した。9月末ごろに開く次回審査会で答申をまとめる予定。市は答申に基づき、9件のうち現在もネット上で閲覧できる2件について、ネット接続業者への削除要請などの対応に乗り出す見込みとなった。

市の担当者や関係者によると、9件は同市川崎区の在日コリアン3世、崔江以子(チェカンイジャ)さん(47)を中傷する内容。法律の専門家5人で構成する審査会に市の対応などを諮問していた。

審査会は非公開だったが、9件とも差別的な内容だと意見が一致したという。9件のうち7件は既にネットで閲覧できない状態となっている。

市側から結果の説明を受けた崔さんらは市内で記者会見し、市に対して5、6月に300件以上の投稿の内容を持ち込んで対応を求めたことを明らかにした。

代理人の師岡康子弁護士は「ネット上の攻撃はすぐに消すのが一番の救済なのに、対応が遅すぎる。条例の運用の仕方を再検討する必要がある」と指摘。崔さんは「投稿の拡散防止のため審査会に諮問されたことは心強かったが、対応に時間がかかると、その間に拡散が続く。よりよい運用になるよう期待したい」と述べた。

人権条例は、ヘイトスピーチのデモを繰り返した者に刑事罰の適用を規定しているほか、ネット上の差別表現についても拡散防止の措置を取ると明記している。市は9件以外にも、措置の必要がある投稿は審査会に諮問していくとしている。


行政が率先して、国民より外人を優先するって形を作ってしまっているのが本当に危険な状態
また、被害者の言い分だけがまかり通る言論統制も怖いですよね
客観的に見てないから怖いよね〜


https://news.yahoo.co.jp/articles/0f1317cdf6f2709deb2ec82b9d9cce64986b33d3


元記事
Seesaa:「言論統制が怖いです
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


  # by sunrisesunset77 | 2020-08-21 21:57 | 反日団体あれこれ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE