異性同士じゃなければ子供できないじゃん>アホか?

yahoo:「あるレズビアンカップルが子どもを愛して育てるまで〈AERA〉
レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字をとってLGBT。性的マイノリティーを表すために生まれ、定着しつつある言葉だ。たしかに一定の理解は進んだ。だが、LGBTとひとくくりにすることで、塗りつぶされてしまった「個」や思いがあるのではないか。性的マジョリティー側は「わかったような気持ち」になっているだけではないのか。AERA6月12日号の特集は「LGBTフレンドリーという幻想」。虹色の輝きの影で見落とされがちな、LGBTの現実に迫る。

 異性同士でなければ、子どもを持つ権利はないのか。家族と子どもを願う権利を誰が否定できるのか。当事者たちはパートナーシップのその先を、すでに歩き出している。/
以下略

yahoo:「性別変え2児授かった男性 講演で苦難の人生告白
性同一性障害のため戸籍を女性から男性に変更し、結婚後に非配偶者間人工授精で2児を授かった兵庫県宍粟市の前田良さん(34)が8日夜、小野市王子町のコミセンおので講演した。第三者との人工授精でもうけた子との父子関係を巡って最高裁まで争う中で、闘いが家族の絆を深めたことを振り返りながら「性同一性障害でなければ妻と子どもには会えなかった。今は本当に幸せ」と話した。(笠原次郎)/以下略

どうあがこうと自然界において異性の組み合わせ以外で子供をなすすべはありませんよ
たまたま人類は科学力を持って変態にも子供が持てるようになっちゃってるようですが倫理的にも自然法則で考えても異常なことでしかないです

そもそも精神がゆがんでいて、持って生まれた体を否定するような障害者を治療もしないでいる方がおかしいでしょ?持って生まれた体に合わせるように精神を治療してあげるべきなのです
で、性転換手術をしたところで見た目は改造できても、子供を持つための手段まで改造できないでいるのですから、どれくらい異常なことをしているのか自覚し、悔い改めるべきでしょうよ


女性から男性へ改造しても精子を作り出すことはできないし
男性から女性に改造しても子宮は持てないし、卵子を作り出すことはできない

ばかばかしいことです

もしかしたらいずれは科学力を持って可能にするかもしれませんが、今でも科学は神の領域を侵してますけど、絶対にやってはいけないことだと考えます。研究すらしないことを科学者の良識に期待するばかりです
万が一のときは神罰が下ってほしいね!!!

治すなら体ではなく、心でしょ?考え違いも甚だしいです


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170608-00000087-sasahi-life
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170612-00000000-kobenext-l28


元記事
Seesaa:「異性同士じゃなければ子供できないじゃん>アホか?
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします


[PR]

  by sunrisesunset77 | 2017-06-12 20:39 | 異常なこと

<< 守秘義務違反だから当然でしょうねぇ ようやく引退できる高齢者を自宅... >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE